衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2012年4月

月別アーカイブ: 2012年4月

2012年4月25日

今朝の新聞報道は、昨日総理官邸の藤村官房長官を訪ねた橋下大阪市長一色といった様子ですが、朝日新聞をはじめスポーツ新聞各紙に私のささやかな官邸外活動も取り上げてもらっています(笑)。大相撲夏場所の新番付が発表され、早大出身として77年ぶりに幕内力士が誕生。皇風(キミカゼ)、東京都調布市出身、26歳。これを受け、早大OB議員のボス的な存在である森喜朗元総理のご配慮で、国会稲門会有志による座布団贈呈式に私も参加させて頂きました。森元総理から皇風関に「引いちゃいけないぞ」と土俵の上のアドバイスがあったと思いきや、総理に対しても「手塚君、野田さんも逃げたらダメだ、前へ、前へだぞ」と伝えるようにと振られる始末。それには「社保と税についてですか? それとも問責対応についてですか?」との問いは飲み込みました(笑)。問責決議可決後、国会審議全面拒否の姿勢だった自民党も態度を軟化し、明日には一体改革の特別委員会設置の本会議も開かれる見通しになりました。一歩ずつ、前に、前に進んで行きたいと思ってます。14:05

2012年4月22日

ミサイル発射の余波というべきか、危機管理について厳しく問われた週が明け、原発再稼働に向けてのプロセスでも議論沸騰。野党からは防衛大臣と国交大臣に問責決議。良かったことといえば、春の園遊会でお元気になられた天皇陛下のお姿を拝見できたことぐらいでしょうか。忙しさにかまけて、週末に1週間分の出来事を独り言にまとめる習慣はつくらないようにしたいものです(笑)。ついでに、もう1つ。予想通りの低投票率でしたが、地元目黒では青木英二区長3選当確の第一報。感激という感覚ではありませんが、これから「万歳」です。目黒区を誰より一番よく知っている青木氏に、これからの4年を託したいと思います。さて、個人的には週明けの明朝から、予算委員会の総理答弁勉強会などでずっとできていなかった駅頭での早朝演説を復活します。野田総理は、TBSの「NEWS23クロス」に出演。約40人の若者に囲まれ、タウンミーティング形式での番組となります。大型連休前の、またまたハードな1週間の予感です。21:45

2012年4月15日

12〜16日とあらかじめ予告されていた「人工衛星」と称する北朝鮮のミサイル発射。14日に予定されていた総理主催の「桜をみる会」も中止するなど、政府をあげての危機管理態勢を敷きましたが、結果、発射された機体は1分余の飛行の後に空中で爆発。さすがの北朝鮮も成功とは言えないお粗末。それでも、金王朝の3代目は党の第1書記、軍の第1委員長に就任。滑稽な世襲イベントに振り回された気分ですが、政府としての国民への情報伝達について、いくつかの課題が残ったことも確かで、改めての検証が必要だと思っています。さて、東アジアの安全保障から一転、極めてドメスティックな話題で恐縮ですが、本日、地元の目黒区長選が告示されました。民主党は3選を目指す現職を推薦。基本的には信任投票に近い選挙となりましたが、党人としての最低限の役割は果たしたいと思っています。10:30

2012年4月10日

春爛漫。桜も満開。中目黒の目黒川沿いの桜は、今から26年前に植え替えられたもので、ここが東京の桜の名所となったのは、せいぜいここ10年ぐらいのこと。去年の自粛ムードもあって、この週末は中目黒の街が始まって以来最大の人出となった模様です。そんな雑踏を避けて私は映画館へ。蓮舫さんが大絶賛で薦めてくれた「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」を鑑賞してきました。年老いたサッチャー女史が過去を回想する形で映画は作られています。個人的には、国民や選挙を怖がる与党議員からの批判があっても、決して信念を曲げることなく、消費増税などでイギリスを立て直す強いリーダーシップに、どこかの国の身近な総理と重ね合わせて涙腺が緩みました。しかし、この映画が語りかける本質は、「鉄の女」と呼ばれながらも、一人の女性であり、母である彼女を傍らでずっと支え続けた夫デニス氏の存在の大きさでしょう。特に女性にお薦めしたい映画でした。さて、閑話休題です。今週は、明日野田総理にとって3回目の党首討論。また週末に向けては、北朝鮮の「人工衛星」と称するミサイル発射も予告されています。緊張感をもって臨みたいと思います。10:40

2012年4月4日

昨日の春の嵐で1日順延となった甲子園の選抜大会決勝戦。選手の大半は関西からの野球留学生で、高校の所在地が大阪か青森かの違いだけだと揶揄するしらけた大人の声も聞こえてきましたが、判官贔屓の私としては、当然光星学院に声援を送りました。しかし、残念ながら今年の春も優勝旗が白河の関を越えることはありませんでした。また、夏に期待しましょう。さて、国会では明日にも2012年度予算が成立する運びとなりました。このタイミングを見計らって、今夜の7時半からNHKの「クローズアップ現代」に野田総理が生出演することになっています。実は、昨年の民主党代表選で野田新代表が誕生した日、つまり私の夢が実現した夜に、陣営の責任者として私自身も出演させて頂いたこともある、個人的にもとても思い入れのある番組です。ご紹介するまでもなく、今夜のテーマは、社会保障と税の一体改革についてで、野田総理に思いの丈を熱く語って頂くことになります。是非、ご覧下さい。17:40

2012年4月1日

長く、重たい1週間が終わりました。週の前半は、先々週から続いた社会保障と税の一体改革に関する党の合同会議。最終日も約7時間、28日の未明まで議論が続き、合計8日、50時間近い熱心な議論。予算案でも国会で成立してしまいそうなロングランでした(笑)。前原政調会長が議論を途中で打ち切ったというより、時間の許す範囲で議論を尽くしたという印象でした。飛びきり朝の早い私もさすがにぐったりグロッキー。週の後半は、この党の結論を受け、目標だった税制改革関連法案の閣議決定と法案提出へ。連立与党の国民新党の分裂騒動に翻弄されたと思ったら、次は党内から政務3役や党の役職を辞任したいという毎度のドタバタ劇。辛辣な批判は避けますが、国民も呆れていることでしょう。開幕したプロ野球では、入団2年目で開幕投手という大役を担い、見事プロ初完投勝利をあげた斎藤佑樹投手。「今は何かをもってるではなく、背負ってます」と自らの自覚をアピール。そう、我々与党の国会議員こそがもたなくてはならない、将来世代を背負う覚悟ではないでしょうか。気づけば今日から4月。東京で桜も開花宣言。春ですね。5:30

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.