衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2003年3月

月別アーカイブ: 2003年3月

2003年3月31日

昨日は、我がタイガースの連勝に歓喜し、夕食時にアルコールを摂取し過ぎ、少し横になったら日付が変わってしまっていました。お恥ずかしい限りです。まだまだ140分の3ですから。焦ってはいけません。さて、今日は駅頭演説の話です。公職選挙法で選挙運動期間はすべての政治活動が禁止されています。つまり、私が立候補していない他の選挙の時は、私が10年間続けている朝の演説も法的に出来ないということなのです。現在は都知事選の真っ最中。朝の演説については、思わぬ特別休暇を頂いちゃってるのです。もちろん緊張感は失っていませんが…。10:15

2003年3月29日

先日の独り言でも書きましたが、この戦争での日本の対応については、小泉内閣を支持するか否かで国民世論が二分されています。国連中心主義を貫くべきであったのか、あるいは北朝鮮の脅威がある中で、米国追従が正しいのか、大雑把にいえばこんなところでしょう。しかしあえていうなら、日米同盟は国際法の上では、あくまで国連憲章の枠内で存在し、本来二者択一を迫られる性格のものではありません。長期化が指摘される戦争も、勝敗は開戦前からはっきりしています。日本は国連中心の戦後復興支援に、どう貢献するかが問われることになります。14:20

2003年3月28日

東京でもようやく桜が咲き始め、いよいよ春本番です。甲子園では連日熱戦が続き、仕事の合間に試合の行方をチェックするのが何よりの楽しみになっています。今日から困ったことにプロ野球も開幕しました。夜はどんな席にいても阪神戦が気になって仕方ありません。今年こそ春の珍事などと言われず、秋まで気になる存在でいて欲しいものです。我がタイガースはどうやら今夜は黒星スタート。たかが140分の1。天下の巨人ファンの皆さんも、どうか穏やかに平和を謳歌致しましょう。23:10

2003年3月27日

今日で開戦からちょうど1週間。戦況が激化し、この戦争が長期化するのではとの予測もささやかれ始めています。では、日本国民はこの戦争をどのように感じているのでしょうか。報道各社の世論調査では、小泉内閣の支持率は急落の事前予想に反して、横ばいか、下落しても小幅に収まっているようです。その背景として、政府周辺が持ち出す「北朝鮮脅威論」があると思います。最近の北朝鮮の挑発的な行動に脅威を感じ、日米同盟関係が有効に機能していると考える国民も少なくないのでしょう。この微妙な世論にも敏感に対処する必要がありそうです。18:30

2003年3月26日

この戦争さえなければ、今宵はアメリカ大リーグの開幕戦、マリナーズ対アスレチックス戦を東京ドームで観戦していたはずなのです。開戦と同時に急遽中止になった日本での歴史的な公式戦。真剣勝負で挑むイチロー選手や佐々木選手の活躍をこの目で見れたかと思うと残念でなりません。この正義なき戦争の思わぬ影響を受け、今夜はついつい独り言も愚痴っぽくなってしまいました。ところで、明日からは4年ぶりの統一地方選挙が始まります。この際、気持ちを切り替えて頑張って参ります。23:15

2003年3月25日

第75回アカデミー賞の発表がありました。宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」の受賞が話題をさらっていますが、最も印象に残ったのは長編ドキュメンタリー賞を受賞マイケル・ムーア監督でした。「虚構の選挙で選ばれた虚構の大統領が、虚構の理由と情報で、戦争を始めた。戦争に反対する。ブッシュよ、恥を知れ!」と過激な反戦演説。会場は拍手とブーイングが入り乱れたそうですが、何とも痛快です。自らの責任で何でも発言出来る、自由と民主主義の国ならではの場面でしょう。それでも、武力による民主主義の押売りには、到底納得出来ません。11:15

2003年3月24日

東京都知事選挙についてです。小泉総理と違い、まだ人気に翳りのない石原慎太郎氏に対し、民主党が対抗馬を擁立するか否かで迷走していましたが、いよいよ都知事選の告示が今週木曜に迫り、今日になって正式に樋口恵子さんを支持することを決定しました。樋口さんは東京家政大学の教授を務め、福祉や女性問題の専門家として著名な方です。しかし正直なところ、石原氏と勝負になるのかは疑問符がついてしまいそうです。「軍国おじさん対平和ボケおばさん」とは、樋口さん本人の弁ですが、都民に明確な対立軸を示すことも重要なことでしょう。19:30

2003年3月23日

フセイン大統領の首をとれば、この戦争は決着がつくだろうと、敵の総大将の首を求めて戦った戦国時代のいくさのようですが、この正義のない戦争が1日も早く終息することをただ祈るのみです。さて、平和な日本では春の選抜高校野球大会が開幕しました。甲子園球場にこだまする金属バットの打球音と、試合の開始と終了を告げるサイレンに待ち望んだ春の到来を実感しています。高校野球が大好きな私が声援を送るのは、東北、遊学館、宜野座の各校です。イラクでは早い終戦を、甲子園では手に汗握る熱戦を期待したいと思っています。18:40

2003年3月22日

昨日の独り言の続編です。来月の世田谷区議選に無所属で挑む性同一性障害の上川あやさんを紹介しましたが、一昨日、国会の私の事務所を訪れてくれたもう一人は、現在28歳の斉藤ひでき君。恐らく我が民主党で戦ってもらっても違和感のない候補者ですが、本人の意志で上川さん同様無所属での挑戦になります。初めての選挙で一抹の不安を訴えながらも、そのあふれるばかりのはやる気に、私自身、10年前に初めて都議選に挑んだ時のことを思い出させられ、大きな刺激になりました。それぞれの志が成就され、共に地域の発展に貢献したいものです。17:45

2003年3月21日

米・英軍の攻撃が激しくなってきているようです。今日はこの戦争については、一日中続くテレビ報道に譲ることとして、いよいよ来月に迫った統一地方選の話。私の選挙区の一部である世田谷区の区議選について。民主党は10名の公認及び推薦候補を擁立しています。今週、その10名以外で、無所属でこの選挙に挑む2人の新人候補に面会する機会を得ました。性同一性障害に悩まされた経験から、弱い立場の人に光を当てるべく、懸命な挑戦になる上川あやさん。その背景からして、今後注目の候補者になることでしょう。エールも含め、続きは明日に。19:00

1 2 3 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.