衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2019年3月

月別アーカイブ: 2019年3月

2019年3月25日

2019年3月23日

東京でも桜が開花し、惜しまれながらイチロー選手が引退。記録にも記憶にも残る大活躍に各方面からの賛辞の嵐です。プロ野球入りが1992年、史上初のシーズン200本安打を達成したのが1994年、また海を渡りメジャー挑戦を決断したのが2000年でした。1993年の都議会初当選が政治家人生のスタートで、2000年に衆院初当選だった私にとって、同時代をストイックに駆け抜けたスターの幕引きに言葉では言い表せない感慨を覚えています。お疲れ様でした。どうかイチロー流を貫き、何でも政治利用する今の総理からは国民栄誉賞を受けないで頂きたいところです。さて、1991年にイチロー選手も出場した甲子園で、今年も春の選抜高校野球大会が開幕しました。大好きな高校野球ですが、今年はそれ以上に集中しなくてはならない戦いがまもなく始まります。立憲東京都連では、都下の各選挙区に126名の公認候補を擁立しました。その内女性候補48名で、女性比率38%と多様性を認め合う社会を求める我が党らしい擁立姿勢を示せたと自負しています。また地元でも、目黒区5名、世田谷区8名の候補 者を擁立しました。全員当選を目指して、この春を全力で突き抜けたいと思っています。21:50

2019年3月1日

逃げると言われる短い2月が終わりました。毎年のことながら、衆院議員にとっては最も多忙な月だったかもしれません。毎月勤労統計の不正調査問題でスタートした今年の通常国会も、衆院予算審議の大詰めを迎えており、院内は緊迫した独特の空気に包まれています。来年度予算案の年度内成立にこだわる政府・与党の面子で、本日は平成最後の深夜国会になりそうです。野党側は、実質賃金の数字すら公表しない、アベノミクス偽装を最後まで粘り強く問うていく方針に変わりありません。さて、今日から弥生・3月。今日は新しい月を展望する余裕もありませんが、月の下旬には、一部の統一選もスタートします。週末は区議選を目指す候補者たちの集会も目白押しで、それこそ休む間もない日々が続きますが、充実した時間を過ごせることを意気に感じ、春本番を迎えたいと思っています。「不景気も 統計ひとつで 好景気」 13:30

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.