衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2018年6月

月別アーカイブ: 2018年6月

2018年6月21日

辻元清美国対委員長の地元選挙区である高槻市などで震度6弱を観測した大阪北部地震、被害に遭われた方々に衷心よりお見舞いを申し上げます。国会で取り得る対策はすべて迅速に手を打ち、被災者の皆様が一刻も早く平穏な生活を取り戻せるよう全力を尽くして参ります。さて、先週から開幕したW杯サッカーでは、日本が強敵コロンビアを破る大金星。前評判を覆す激闘に勇気づけられた被災者も多いはずです。私も4年に一度のにわかサポーターとなり、サムライブルーの決勝トーナメント進出に熱い声援を送りたいと思います。一方、興奮冷めやらぬ翌日には、6月20日に閉会予定だった通常国会が、政府与党の独断専行で7月22日まで32日間の会期延長となることが土壇場で決まりました。働き方改革関連法案とカジノ関連法案、そして参院議員定数を増やすための参院選挙制度改革と、多くの国民が首を傾げている粗悪な法案を強行的に成立させんがための延長国会となりますが、世論の声を無視して党利党略に突き進む政府与党の思惑通りには事が運ばぬよう、我々野党としてやるべき責務 をしっかりと果たしていきたいと思っています。9:35

2018年6月12日

新潟県知事選挙、私も2度現地へ入り汗をかきましたが、野党統一候補の惜敗に口惜しい思いの週明けとなりました。原発政策の争点をぼかすという与党陣営の戦略にしてやられた部分もありますが、野党共闘のロールモデルは新潟で充分に出来上がっています。闘いはこれで終わるわけではなく、来夏の参院選なども視野に、引き続き可能な連携を全国で強化するべきでしょう。一方、長妻昭都連会長のお膝元である中野区では、区長選挙と区議補欠選挙ともに完勝という実に気持ちのいい結果でした。特に、区役所内部から徹底的な改革に取り組み続けてきた有為な若手新区長の誕生は、漫然と区政運営に当たっている都内自治体の首長にも充分すぎる刺激になったのではないでしょうか。今後の都内の首長選挙についても、立憲都連として積極的な取り組みを牽引して参りたいと思っています。さて、数時間後には歴史的な米朝首脳会談がシンガポールで実現します。果たして歴史の転換点となるか、それとも単なる打ち上げ花火のワイドショーに終始するか、蚊帳の外の日本の外交戦略にも甚大な影響を与える会談の中身をじっくり注視したいですね。7:30

2018年6月3日

上半期最終月の水無月を迎え、走り梅雨のごとく、東京もぐずつく空模様が増えてきました。今月10日投開票の新潟県知事選挙は、元官僚の自・公候補と野党が一致結束して応援する池田千賀子候補の一騎打ちになっていますが、各種調査によるとどうやら横一線の激闘となっているようです。先週日曜日には、野党5党+1会派の国対委員長が集結した街頭演説会に、辻元清美委員長に同行し私も新潟入りをして来ました。原発再稼働の是非という明確な争点に加えて、嘘に塗れた安倍末期政権を信任するのか否かという、選挙結果が中央政局を左右する大きな戦いです。新潟初の女性知事の誕生を何が何でも掴み取りたいですね。そして、緊張の続く終盤国会は、主戦場を参議院へと移しながらも、働き方改革法案など不備だらけの欠陥法案を押し通すべく、政府・与党の採決強行という数の暴挙が連発され始めました。与野党攻防の現場でも、ジリジリとした交渉の連続に神経をすり減らす毎日が続いています。荒れに荒れた今年の通常国会、安倍総理お得意の外交日程も挟みながら会期延長必至の状 況となり、まだまだひと山もふた山もありそうな最前線の予感です。粘り強く奮戦して参ります。18:30

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.