衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2013年2月

月別アーカイブ: 2013年2月

2013年2月24日

私と同じ立場になる総選挙で議席を失った浪人生が、現職の衆参国会議員よりもさらに分厚い層を構成する、苦渋に満ちた民主党2013年度定期大会が開かれ、私も特別代議員として参加して参りました。来賓で挨拶に立ったのは、国会で野党共闘が期待される、日本維新の会の松野頼久氏と、みんなの党の浅尾慶一郎氏。2人とも以前は民主党に所属した、まさに同じ釜の飯を食べた仲間。このミスマッチに会場からは失笑がこぼれたぐらいでした。それでも、党再生に向けて大事な党大会。懸案だった党の新たな綱領が採択され、夏の都議選や参院選に向けての結束が確認されました。これ以上脱力してる余裕もないはずです。では、余談を一つ。党大会の会場はホテルニューオータニでしたが、近くの赤坂プリンスホテルが、しばらく見ないうちに小さくなりました。恐るべき解体方法です。今夜は、野田佳彦前総理をはじめ、久しぶりに上京している仲間と一杯。過去の思い出話ではなく、これから先の話を肴に飲みたいものです。16:40

2013年2月19日

突然、空から隕石が降ってきたり、ダニで感染するウイルスで命を落としたりと、とても自身では警戒できないようなニュースに接していますが、健康だけはしっかりチェックしようと、4年前から年に1度必ず行っているのが、渋谷にあるPL健康管理センター。高校野球でお馴染みのPL教団の経営で、特別な宗教色があるわけではありませんが、ガンの早期発見の評判がとても高い人間ドックなのです。好きな人もいないと思いますが、私はバリウムが特に苦手で、最近は鼻から胃カメラを飲み込んでいます。結果、今年も先生からは「とてもきれいなお腹の中です」と太鼓判。ただ、諸々の数値が着実にメタボ近づいてきているとの診断もあり、気を付けないといけないようです。わかっちゃいますが、お酒を控え、適度に運動をと。選挙運動じゃなく、有酸素運動です(笑)。しかし、今日も散歩するのも億劫になるほどの寒さで、朝から雪がちらつきました。暖かい春の到来が待ち遠しい今日この頃です。18:30

2013年2月14日

バレンタインデーの今日は、渡辺秘書の運転で群馬の山奥までロングドライブ。ちょうど1年前、30歳の若さで天に召された、手塚事務所出身でみどり市議だった故蓮孝道の墓参りに行って来ました。風光明媚な渡良瀬渓谷に沿って、市の中心部から車でさらに1時間弱。彼の本当に短かった人生に思いを馳せながら、墓前では「君が手伝いに来ないから、負けちゃったじゃないか」と悪態口をひとりごちました。バイタリティーにあふれ、その屈託のない人柄から、誰にも愛された彼のことですから、元気でいれば、いずれは市議から県議に、いや、市長向きだったかなと考えれば考えるほど、世の不条理を感じざるをえません。合掌。国会では、公共事業をふんだんに盛り込んだ補正予算案が衆院を通過とのこと。民主党とみんなの党が反対で、維新の会は賛成。よくわかりません。今年も、忘れずに、たくさんのチョコレートを頂きました。有難うございます。15:30

2013年2月8日

去年の今頃、毎日のように予算委員会に呼ばれる野田総理の答弁調整などで、それこそ早朝から深夜まで奔走した日々を懐かしく思い返しながら、様変わりした国会中継をテレビで眺めています。感傷的になっているわけじゃありませんが、気づくとチャンネルを変えてしまっていたりします。そんな中、民主党の再生に向けて発足した「党改革創生本部」の総会が本日開かれました。これに先立ち、議席を失った我々も党本部に呼ばれ、総選挙の敗因や党改革への意見を求められました。私から細野豪志幹事長らに話したのは、誰かに責任を転嫁した後ろ向きな「たられば」の議論はもうやめるべきだと。さらに、政権党だったという矜持などさっさと忘れ、徹底的に自民党と対峙し、野党としてのチェック機能を果たしていく必要があるとも。また、参院選に向けては、他の野党と様々な連携をしていかないと、自民党が喜ぶだけだと…。言いたい放題だったかもしれませんが、下を向いていても始まりません。こういう時こそ、ピンチをチャンスに変えるエネルギーをみんなで作っていきたいものですね。いや、ほんとに。17:30

2013年2月1日

会場に入り、立食であればウーロン茶、着席なら乾杯用にビールを1杯。挨拶の番が回ってくれば、総選挙で議席を失った懺悔と、捲土重来を期す決意などを述べさせてもらう新年会。今年は例年に比べて見事に半減しましたが、それでも件数つまびらかにすれば、おそらく軽蔑されるであろうぐらいの会場にお邪魔した新年会も一段落。気がつけば、今日から2月です。安倍政権が発足して初めての本格的な国会も召集されています。自宅から出ようとする私に「パパ、今日は国会なの?」と無邪気な愚息の声。答弁に窮します。一昨日などは「今日は久しぶりに野田さんと食事なんだ」と答えたら、少しだけ寂しそうな顔をして「でも、ボスはもう総理じゃないんでしょ?」と。さらに答弁に窮しつつも、いつの間にか日常会話が成立するようになった5歳の成長に目を細めました。ところで、野田佳彦前総理との久しぶりのお酒は、上手に表現できませんが、私にとって特別なひとときでした。悲喜交々の日々を振り返っての思い出話に花が咲き、大袈裟かもしれませんが、今後の自らの生き方についての雲が晴れた気がします。寒くて短い今月も、一層前向きに精進したいと思います。

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.