衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2001年11月

月別アーカイブ: 2001年11月

2001年11月30日

「人気より景気。」新年版の民主党のポスターのコピーです。私が副委員長を務める党広報・宣伝委員会で本日決定致しました。ポスターの写真は美味しそうなショートケーキで、ケーキと景気がかかっているのです。政党のポスターの大半が、党首の顔や大げさなスローガンといったものですから、センスあふれる異色の作品といえます。およそ政党のポスターとは思えない写真に、明確なメッセージを込めたものですが、「ケーキ屋の店内に貼っても違和感ないね」とか、「だったら、印刷急いでクリスマスに間に合わせよう」という意見も出ています。16:55

2001年11月29日

携帯電話からのメールは本当に便利です。私の独り言もこのメール機能があるから成り立っています。一方で、勝手に送られてくる迷惑メールに悩まされ、アドレスの変更を余儀なくされている方も少なくありません。そこで民主党は、今国会で「迷惑メール防止法案」を議員立法で提案しました。この法案で、企業が公告等の営業メールを送る際には、自分たちの連絡先やメールアドレスを必ず明記するとし、受信拒否の意思表示があった場合は二度とメールを送ってはならないとしています。こうした身近な問題にも積極的なのが民主党でもあります。10:40

2001年11月28日

今日は珍しく本会議も委員会もなく緩やかな日程です。しかしながら、議員会館の私の部屋を訪ねる新聞記者が後を断ちません。中には大学の弁論部の後輩で、取材に来てるのか、お茶を飲みに来てるのかわからない記者もいますが。記者さん達の関心は、昨日の自衛隊派遣の国会承認に対し、民主党内で20名を超える党の決定に反する行動をとった議員がいたことについてです。党の結束と、それぞれの議員の信念は、時として政策を判断する際に矛盾してしまうのが、我が党にとって最も悩ましい課題です。16:25

2001年11月27日

「池永正明さんの復権を願う議員懇談会」の発会式に参加してきました。元西鉄ライオンズのエースであった池永さんが「黒い霧事件」に巻き込まれ球界永久追放を受けたのが69年。逮捕も起訴もされず、八百長行為を否定する彼が31年の永きに渡り名誉回復出来ずにいます。池永さんの復権運動に永年関わってきた大橋巨泉さんと、夏の参院選で福岡に行った時に私も初めて池永さんにお会いしました。そんなご縁ですが、生粋の野球ファンの私のこと、永久追放された伝説の剛腕投手の頭の4文字が無くなるよう、微力ながらお手伝いしたいと思っています。18:35

2001年11月26日

今朝は、久しぶりに生まれ育った自由が丘での駅頭でした。小中学校時代の幼なじみにもたくさん会える特典つきです。また、今朝から昨日の独り言に書き込ませてもらった「ドメインカード」をスタッフが配り始めました。そこに登場したのが、大森君。昨年の選挙前からこの春まで、秘書として仕えてくれていましたが、実業の世界への思いが強く、今は別の仕事をしています。しかし、「HPを見て、手伝いに来ました」とのこと。久しぶりの弟分の登場に、日々冷え込みが厳しくなる朝の駅頭で、元気をもらいました。12:00

2001年11月25日

事務所で「ドメインカード」ど呼ばれる、政治活動の為の新しいツールを作りました。一般的には名刺といっても間違いではないのですが、普通の名刺には印刷されている住所や電話番号、そして政治家特有の経歴などは一切ありません。新しいポスターと同じ写真とHPのドメインのみ、もちろん携帯電話専用のドメインも併記しています。すなわち、より多くの人にHPを見て頂くための宣伝材料なのです。裏面には都内の鉄道路線図を刷りました。決してお守りにはなりませんが、財布や定期入れに入れて持ち歩いて頂きたいとの願望もあるわけです。17:25

2001年11月24日

昨日は1日オフで、すっかりこの独り言もお休みでした。「勤労感謝」に免じてお許し下さい。一昨日、久しぶりに母の住む実家に行って来ました。民主党には「D’ear」という女性誌があり、隔月で発行されています。我が党は若い議員が多いのが特徴で、まだ親が健在という人も多く、新年からの新企画で代議士とその親とが対談する「今夜は語ろう」がスタートすることになりました。はからずも第1弾として、61歳の母と私が登場することになったのです。内容はともかく、愚息との対談に引っ張りだされた、メディア初登場の母にご期待下さい。11:00

2001年11月22日

今朝は、「いっきの会」(民主党1年生議員の会)の朝食会でナムコの中村雅哉会長をお招きしました。資本金20万でデパートの屋上に10円で動く木馬を設置することでスタートした中村製作所を世界のナムコに育て上げられたお話は圧巻でした。また最近は新生「日活」の社長に就任されていて、映画は国の文化であり、独自文化の発信に余生の全てをかけたいとのこと。本当に説得力のあるお話でした。いつもながら、一代でことを成し遂げた方の仕事への真摯な姿勢と、人への謙虚な姿勢には、言葉では表せない感銘を受けます。15:45

2001年11月21日

今日は、国家基本政策委員会、通称党首討論がありました。私も委員の一人として鳩山代表の横に座っていましたので、チラチラとTVに映っていたようで、何人かの方から「映ってるぞ」との携帯へのメールを頂きました。さすがに直ぐは返事を書けませんので、あしからず。それにしてもこの党首討論は時間が短い。民主24分、共産6分、自由、社民が各4分だけ。今回は保守党の野田党首も与党ながら参加したいという話がありました。「彼らの議席数からして、自己紹介だけさせてやれ」との皮肉が聞こえてくるほどです。この点も国会改革が必要です。17:25

2001年11月20日

手塚事務所ではポスター貼りが活発になっています。浪人時代から街頭演説とポスター貼りが政治活動の基本としてエネルギーを傾注してきましたが、現職となった今も変わらぬ方針です。当時、ほぼ一人で東京5区全域を回っていた、今じゃ第1秘書の伊藤君も国会の会館を留守にして、地元で奮闘中のようです。今回のポスターは制作段階から、この独り言で詳らかにしてきたほか、今週の軸屋君の秘書日記などでも紹介してくれています。ポスター自体の評判も上々で、貼り出され方は若干の照れもありますが、どうか皆様のご愛顧の程、お願い致します。15:30

1 2 3 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.