衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月: <span>2019年12月</span>

月別アーカイブ: 2019年12月

2019年12月24日

臨時国会の閉会から2週間。今年も残り1週間となりました。国会終盤の桜の件が影響しているのか、各メディアの内閣支持率も着実に下落。さらには、久しぶりに東京地検特捜部が、政治家の「さんずい」案件(贈収賄などの汚職)で動いているようで、与党にとっては落ち着かない年末のはず。一方の野党サイドも、枝野幸男代表が、合同会派を結成している他の野党に対し、政党の一体化を呼び掛けた形となっています。私自身、誰より野党共闘を重視し、国会闘争はもとより各種選挙においても先頭で旗を振ってきた自負もありますので、野党が強くなるために、大きくまとまることは目指すべき方向性であると信じて疑いませんが、過去10年繰り返してきた政党の合併や離散の同じ轍を踏むことだけは絶対に避けなければなりません。そこは全幅の信頼を寄せる枝野代表の判断に委ねたいと思いますが、数ありきの合流ではない、排除の論理には組みしない、綱領や理念や政策など立憲民主党の芯を大切にした、広範な有権者に支持される新しい展開を期待したいと思っています。さて、年末恒例 の「今年の10大ニュース」を「手塚コラム」にしたためましたので、是非ご笑読下さい。メリークリスマス。16:30

2019年12月1日

今年も師走を迎えました。令和となって初めての年の瀬です。閣僚辞任ドミノから桜満開となった臨時国会はまもなく閉会しますが、桜の件はまだまだ簡単に幕引きさせるわけにはいきません。招待者名簿をシュレッダー、ホテルの明細書はなし、反社会勢力の参加、ジャパンライフ会長への招待状、総理枠が2000人以上と、コメディか悲劇かと揶揄したくなるようなネタが次から次へと噴出して止まりません。会期延長はもとより、得意のリセット総選挙をとても打てる状況とは思えませんが、一寸先は闇が当たり前の永田町。常在戦場で年の瀬を迎えたいと思っています。そんなわけで、かなり久しぶりとなる地元でのタウンミーティングをスタッフが企画してくれました。12月14日(土)の午後に自由が丘と三軒茶屋の2会場で開催予定です。国会裏話も交えながら、都知事選や目黒区長選など、野党共闘の展望や来たるべき総選挙にかける想いをじっくりとお話させて頂きます。入場無料、予約不要、途中入退席自由、お子様連れ大歓迎の気軽な集会です。是非ご参加下さい。20:40

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.