衆議院議員手塚よしおWEB。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、立憲民主党幹事長代理、東京都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月: <span>2020年11月</span>

月別アーカイブ: 2020年11月

2020年11月28日

「桜を見る会疑惑で安倍晋三前総理の秘書を事情聴取」と衝撃的でもあり、当然と言えば至極当然でもあるニュースが国会全体を揺らしています。典型的な差額買収かつ収支報告書の虚偽記載という犯罪に対してようやく重い腰をあげた東京地検特捜部には、ガス抜きや単なるポーズに留まることなく、威信をかけた捜査で必ず立件につなげ、法治国家の矜持を示して欲しいと切に願います。それにしても、これまでの安倍総理の虚偽虚言だらけの国会答弁はいったい何だったのかと、どうにもやり切れない徒労感を覚えます。国権の最高機関たる立法府における言論をこれほどまでに軽いものに貶めたことこそが、安倍前総理の最大の罪なのかもしれません。来週からはいよいよ師走に突入。国会会期も残り1週間となりました。コロナの感染拡大にも一向に歯止めがかからない状況で、政府のGoToに関する迷走ぶりについても、最後まで厳しく対応して参ります。さて、今日は我が家の息子の13歳の誕生日。ずっと反抗期続いている感じで、プレゼントすらねだってきませんが、親父なりにサプライズ を用意してます。14:00

2020年11月8日

新しいアメリカ合衆国大統領が事実上決定しました。史上最高齢で大統領に就任する経験豊富なジョー・バイデン氏と、ガラスの天井を突き破り史上初の女性副大統領となるカマラ・ハリス氏の絶妙なタッグに、無上の希望を感じています。そして、「分断ではなく団結を誓う」と高らかに勝利宣言するニューリーダーの姿に、世界中の期待が集まっています。少なからぬ影響が日本政治にまで及ぶことは必至でしょう。国際情勢に対するアンテナの感度を高め、野党の立場からも、即応可能な体制を充分に構築していくべきだと考えています。さて、一転、ワシントンから東京に目を向ければ、先週末の立憲都連の常任幹事会で、来夏の都議選1次公認候補10名を内定しました。現職5名・新人5名、平均年齢41歳の攻めの布陣です。特に、私の地元の世田谷区では、現職の山口拓都議に加え、区議会会派の幹事長をずっと務めてくれた風間穣(ゆたか)区議を擁立しました。発表間近の有為な女性候補者も多数スタンバイに入っていますので、二次公認以降にもぜひご注目ください。14:30

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.