衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2014年8月

月別アーカイブ: 2014年8月

2014年8月26日

昨日、夏の甲子園が閉幕。北信越の全5校が初戦突破し、その内2校がベスト4進出。東北勢も5校が初戦突破。内2校がベスト8。冬場の練習環境などで指摘されてきた、地域間の実力差はもう過去の話と言っていいのかもしれませんね。私が応援した三重は、残念ながら準優勝に終わり、ここ7年で3度も日本一になった大阪桐蔭は、もはや高校球界の盟主という存在でしょう。野田前総理というよりも西郷隆盛にそっくりな西谷監督の「生意気だが、どこの学校より練習してきたつもり…」との発言に、土壇場での強さを再認識させられました。さて、甲子園が終わると、そろそろ秋の気配。野球の話ばかりで恐縮ですが、私が自民党の役員人事や内閣改造について解説しても意味がありません。気になるのは、今日からの天王山。そう、プロ球界の盟主と我が阪神の3連戦です。順調なら明日首位に躍り出る予定ですが、明日の東京ドームのチケットを先輩から頂いちゃいました。ドキドキ、ワクワクの夏はまだ続きます。14:00

2014年8月22日

広島県北部で起きた土砂災害。行方不明者まで合わせると90名にものぼる被害者が出ているようで、土砂災害としては史上最大級の惨事となってしまいました。お悔やみとお見舞いを申し上げます。山梨の別荘で休暇を取り、大好きなゴルフを途中で切り上げ官邸に戻った安倍総理ですが、昨晩は再び別荘にとんぼ返り。重箱の隅をつつくような批判はしたくはありませんが、2年前の夏休みに、どこかに出掛けられたらといくら勧めても公邸を離れなかった野田総理の姿勢と、どうしても比較してしまいます。さて、例年以上にテレビ観戦できている甲子園もベスト4が出揃い、いよいよ佳境。今日の第2試合だった敦賀気比対光星。福井県対青森県の試合かと思いきや、両校ともほとんどの選手が関西圏からの野球留学生でした。親元を離れた球児たちの人一倍の努力に水を差すつもりはありませんが、地元の出身の選手たちで勝ち抜いてきた高校を応援したくなるのも私の性分。そんなわけで、準決勝以降は三重高校に最大のエールを送りたいと思っています。三重といえば、野田政権で副総理を務めて頂いた岡田克也氏にも、民主党再建に向けてのエールを送りたいと思います(笑)。20:30

2014年8月11日

日本でプロ野球がスタートする10年も前に誕生した阪神甲子園球場。つい最近、90歳の誕生日を迎えた球児たちの聖地で、今年も夏の高校野球大会が開幕しました。台風の影響で開幕が2日遅れたのは史上初めてとのこと。毎年同じことを書いていますが、お盆休みを挟んだこの2週間が、1年を通して私が最も好きな季節です。と、ここまで書いたところで、春の選抜大会で優勝した龍谷大平安が、開幕試合であっさり敗退。勝手な解説者が「番狂わせ」と言いそうですが、何が起きるかわからないのが甲子園。ただ言えるのは、夏の大会は、投手力より攻撃力とチームの総合力。そう、民主党も同じ。党首力より、攻撃力とチーム力で再生しなくてはなりません。今年もゴルフ三昧の長い夏休みを取る安倍総理。政治報道は、来月初旬に行われる予定の内閣改造一色になるでしょうから、当分は筋書きのない白球をめぐるドラマに夢中になりたいと思います。巨人の尻尾をつかみかけてる阪神も少々気になるところですが…。13:00

2014年8月2日

夏本番。今年も大好きな8月がやってきました。甲子園を目指す、高校球児たちの地区予選と同じぐらいに注目していた、民主党の両院総会が一昨日終わりました。海江田代表は、引き続き党代表として頑張る旨の宣言をし、多くの仲間が求めていた代表選の前倒しを封印しました。党の規約にリコール規定はなく、代表が自ら辞めない限り、誰が何と言おうと安泰。任期は来年の9月まで残っています。足を引っ張るつもりは毛頭ありませんが、政治的変化を恐れる組織に少々落胆しつつ、今日は新幹線で広島に向かっています。海江田代表の演説の中で「前社長が現社長に対し露骨にものを言うのは良くないと言ってもらい、大変有難い」と持ち上げられた、前社長こと野田佳彦氏を囲む同志が広島に集結し、毎年恒例の夏合宿です。わざわざ広島までとも思いますが、浪人生にとってはこういう接点が刺激になり、再起に向けて心の滋養強壮にもってこいなのです。例年以上に暑い夏。皆様もくれぐれもご自愛下さい。14:15

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.