衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2020年1月

月別アーカイブ: 2020年1月

2020年1月21日

早大が11年ぶりの優勝を飾ったラグビー大学選手権。歓喜感涙の荒ぶるフィナーレとなり、私にとってはこの数年で最も興奮したスポーツ観戦だったかもしれません。これまでのうっ憤を晴らすような黄金時代の到来を強く期待しています。さて、150日間の会期で第201回通常国会が昨日召集されました。6月17日が会期末となり、翌18日が都知事選告示日であるのは何かの巡り合わせのように感じられてなりません。前回総選挙以来、議院運営委員会の野党筆頭理事として迎える3回目の通常国会となりますが、内閣提出予定法案は史上最少で、たったの52法案のみとのこと。桜の件、カジノ疑獄、自衛隊中東派遣と、世論の大勢が政府与党に厳しい視線を注ぐ問題を抱え、守り一辺倒の政権運営に陥りつつあるのかもしれません。特に、カジノ疑獄で逮捕者を出したことや、昨秋大臣を辞任した議員への強制捜査もあり、安倍総理が伝家の宝刀を抜けると考える永田町関係者はひとりもいませんが、一刻も早い解散総選挙は我々の望むところで、あらゆる局面の野党共闘を深化させながら、全身全霊をか けて通常国会での舞台作りに励んでいきます。ご期待下さい。9:30

2020年1月3日

明けましておめでとうございます。楽しみにしていた正月恒例のスポーツは、母校の早大が駅伝で昨年失ったシード権を何とか回復。来年こそは優勝争いに加わってもらいたいものです。一方、ラグビーは準決勝で下馬評を覆す圧勝。6年ぶりの決勝進出で、来週11日には新国立競技場にて、23年ぶりの早・明対決となりました。今からワクワクします。さて、今年も元旦には最寄りの中目黒・八幡神社へ家族で初詣。引いたおみくじは、2年連続の「大吉」でした。「泰然自若の構えで幸運を手に」と書かれ、さらには「冷静な判断力と態度が新たな可能性を広げる」と。少なく見積もっても30〜40%ぐらいの可能性で年内に総選挙があるように思います。その前には、日本最大の選挙となる都知事選挙も。そうした大きな戦いに向けても重要な通常国会が20日に召集されます。年を越した桜の件のみならず、逮捕者を出したカジノ疑獄と、野党にとっては攻め手満載の国会となりそうです。冷静な判断力をもって、かつ徹底的に攻め上げ、安倍政権を終わらせることを目標にしたいと思います。本年も 宜しくお願い申し上げます。13:00

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.