衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2016年8月

月別アーカイブ: 2016年8月

2016年8月19日

選挙続きの夏。久しぶりの独り言でごめんなさい。ご多分にもれず、連日のメダルラッシュに、私もリオ五輪寝不足になっています。卓球やバトミントンをここまで真剣に観戦した記憶はありませんでした(笑)。個別名をあげれば切りがないほど日本人選手は頑張ってますね。まとめて大きな拍手をお送りしたいと思います。また、大好きな夏の甲子園大会も佳境を迎えています。今大会はプロも注目する好投手が何人かいましたが、炎天下での連投を避け、控え投手が先発すると、その間に相手に打ち込まれ、早々に甲子園を去るケースが相次ぎました。流した悔し涙を糧に次のステージで飛躍してもらいたいものです。甲子園での戦い方を熟知し「3年で全国制覇」を公言した、解説者でもお馴染みの鍛冶舎監督率いる秀学館の、被災地熊本に勇気を与える優勝を予測しておきます。さて、予測のできない党内政局ですが、来月の代表選に向け、すでに蓮舫さんが出馬を表明しています。世論調査などの下馬評でも優位な立場でしょう。ただ、こういう局面は必ず「選挙はやった方がいい」との声が上がり無投票にはならないのが相場。そう、一寸先は闇。心して蓮舫代表誕生を支えたいと思っています。12:10

2016年8月1日

都知事選は、小池百合子氏の300万票にも迫る圧勝で幕を閉じました。出馬を決意する段階から、寝てる間以外はずっと傍らで寄り添った鳥越俊太郎さんにとって、大変厳しい結果となってしまいました。刻々と入って来る世論調査の数字では、野党4党の統一候補となり、宇都宮氏が出馬を断念した段階ではトップを走っていました。しかし、最初の週末の調査で小池氏に抜かれ、週刊誌報道があった翌週には増田氏にも差される展開。詳細な敗因分析はこれからですが、一言で表現するなら、76歳という年齢による不確かさだったように感じています。表裏のない実直な人柄と、現場主義を貫いてきた気骨な生き様に私も魅了された、特別な3週間を送りました。昨晩、選挙事務所で敗戦の弁の述べた後、ご自宅にお送りする車中、悔しさからだったのか、「ありがとう」と突然流された涙に、こちらももらい泣き。選挙結果は、時として政治の変化に加速度の加えるものですが、民進党はポスト岡田代表で動き出すことになります。早実が西東京大会のベスト8で敗退し、甲子園への応援はない夏ではありますが、私にとって40代最後の夏休みはおとずれる気配すらありません。10:30

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.