衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2019年7月

月別アーカイブ: 2019年7月

2019年7月23日

雨模様一色でどことなく気分が晴れなかった17日間の参院選が終わりました。立憲民主党は改選議席から倍増の17議席となり一応の躍進を果たしたものの、党内に祝勝ムードはありません。もっと勝てたんじゃないかという徒労感と、充分にやり切った達成感とが相半ばする選挙明けとなっています。東京都選挙区の2名は、塩村文夏(あやか)さんが見事に初当選を飾った一方で、山岸一生(いっせい)さんが僅差での惜敗となりました。東京都連一丸となって戦った選挙としてこれほど悔しいことはありません。4月の統一地方選挙から切れ目のない積極的な活動を続けてきたすべての関係者に深く謝意を申し上げます。比例代表では、私が立候補準備段階からバックアップしてきた市井紗耶香さんと奥村政佳(まさよし)さんとの二人が次点と次々点になり、唇を噛んでいます。予想以上の低投票率や無党派から一定の支持を受けたれいわ新撰組の躍進などに要因があるかと思われますが、比例8議席というのは想定外でした。今後は、8月1日召集見込みの臨時国会が新人議員の初登院となりますが、気 持ちを新たに切り替え、疲れた心身を充分に癒しながら、次なる戦いに向けて再び戦略を練り直したいと思っています。20:00

2019年7月4日

本日、第25回参議院議員通常選挙が公示されました。選挙期間は17日間の7月21日投開票となり、定数3増の124議席が改選となります。東京選挙区は、元都議会議員の塩村文夏(あやか)さんと、元朝日新聞記者の山岸一生(いっせい)さんの2名を擁立。また、全国比例区では、手塚事務所で立候補の準備をバックアップしてきた、元RAG FAIRの奥村政佳(まさよし)さんと、元モーニング娘。の市井紗耶香さんを中心に支援したいと思っています。立憲民主党では、女性候補者の積極擁立はもとより、LGBT、障がい者、保育士など、様々な背景を持った当事者が多数公認されており、多士済々の陣容ががっちりと整っています。また、今回の参院選を「暮らし安心回復選挙」と位置づけ、老後2000万円問題で年金に不安が募り、10月の消費税増税で経済の不透明感増大が必至となっている国民の安心をどうやって回復させていくのか、子育て支援や非正規雇用対策にどう真正面から取り組んでいくのかなどが争点になるでしょう。政権選択選挙ではない参院選ではありますが、私はズバリ「安倍政権の是非」 を問う戦いであるべきだと思っています。先頭に立って頑張って参りますので、応援宜しくお願いします。8:00

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.