衆議院議員手塚よしおWEB。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院5期、元内閣総理大臣補佐官。現在、立憲民主党幹事長代理、東京都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月: <span>2008年5月</span>

月別アーカイブ: 2008年5月

2008年5月9日

5月政局の最大の焦点であった、参院での福田総理への問責決議案の提出は見送られることになりました。法的拘束力がないとはいえ、衆院での内閣不信任と同じ意味合いを持つ総理への問責決議は、戦後の国会の歴史で一度も可決されたことのない、まさに未知の領域なのです。仮に可決された後、すなわち参院で総理への不信任を突き付けた後に、その総理のもとで国会審議を続けるのは憲政の筋道から外れてしまいます。ここは世論の批判も大きい審議拒否よりも、復活したガソリン税の暫定税率の問題や、世の中のお年寄りを怒らせた後期高齢者医療制度の問題などを堂々と国会で議論し、場当たり的で無責任な政権の姿を一層浮き立たせていこうという、押せ押せの総合的政局判断だと思います。ご理解を頂き、国会論戦を是非ご注目下さい。13:15

2008年5月7日

中国の胡錦濤国家主席が来日しています。中国の国家元首の来日は実に10年ぶりのこと。小泉元総理が繰り返した靖国参拝などで冷えきっていた両国関係も、親中派で靖国参拝にも慎重な福田総理の存在で、雪解けから一気に春へ。切っても切れない関係の隣国の首脳間の往来は重要ですし、関係改善への取り組みは評価したいと思います。ただ、したたかな中国のこと、長く総理の座にいるとは思えない相手との本音トークはほどほどに、アキレス腱となっているチベット問題や、東シナ海のガス田開発問題は棚上げしてもらい、五輪開催への協力を強く要請し、その返礼にパンダ。こんな線の対話が行われていることでしょう。外交などではとても点数は稼げない政権の末期症状を垣間見る連休明けです。17:20

2008年5月6日

今日は今年のゴールデン・ウィーク最大のイベント。生後5ヵ月の長男・寅仁朗に、出産祝いで頂いた阪神の縦縞のベビー用ユニフォームを着せ、東京ドームにて伝統の巨人・阪神戦を観戦。かれこれ30年以上昔のことですが、私の父親も当時野球少年だった私を後楽園球場によく連れて行ってくれたものでした。巨人が大好きだった父親の傍らで、いつのまにか熱狂的な阪神ファンになった私。そんな親子の歴史が繰り返さぬよう、寅仁朗には虎キチの英才教育をしたいと思っています(笑)。首がすわり、ようやく寝返りが日課になったばかりの息子には、いささか迷惑なお出掛けだったかもしれませんが、親にとってはかけがえのない記念日となりました。無事、寅仁朗は初陣を飾り、親父はバンザイ、本人はグッスリ。連休の最後に、親バカの独り言にお付き合い頂き恐縮です。17:25

2008年5月2日

昨日の独り言で、まもなく内閣支持率も10%台に下落するでしょうと予測したところ、朝日新聞の緊急世論調査で、ジャスト支持率20%と報じられました。10%台までは突入しなかったものの、与党にとってそれ以上に深刻なのは政党支持率の逆転のはず。自民24%、民主28%。支持率の逆転は、昨年の参院選直後以来のことだそうで、衆院選比例区の投票先については、自民22%、民主39%の大差。こうした調査に一喜一憂するものではありませんが、大きな国民世論の後押しがあっても、これじゃ当分は解散・総選挙は打てないだろうと、浪人生にとっては複雑な気持ちになることも確かです。この際は、新しいポスターへの貼り替えに尽力してくれたスタッフ共々、連休後半は少しだけゆっくりさせて頂こうと思っています。皆様も、良い連休をお過ごし下さい。14:05

2008年5月1日

本当に腹立たしい5月の幕開け。山口2区で明らかになった直近の民意を無視し、世論調査でも国民の3分の2以上が反対するガソリン税の暫定税率の復活を、郵政総選挙で得た衆院の3分の2で再可決。今日から多くのスタンドで、原油価格の高騰による値上げ分も加わり、ガソリン代が約160円に値上がっているようです。福田総理は「毎日60億円の歳入が失われている」と言いますが、800兆円を超える国の借金を作った政権の側の泣き言に説得力があるはずもありません。この道路利権で税が無駄に使われる土建国家をスクラップするには、やはり政権交代しかなさそうです。まもなく内閣支持率も10%台に下落するでしょう。今では伝説となった、森内閣の消費税並み支持率にも挑戦されたらいかがでしょう。嫌味も言いたくなる新緑の季節を迎えました。10:10

« 1 2

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.