衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2009年10月

月別アーカイブ: 2009年10月

2009年10月5日

中川昭一元財務大臣の突然の悲報に驚愕しました。野田佳彦財務副大臣がテレビのインタビューで答えていましたが、共に舞台に上がった2003年の「敬天愛人!隆盛の如く」と題された舞台劇が思い出されます。政治家、経営者、マスコミ関係者などの素人ばかりの舞台でしたが、野田氏が西郷隆盛役で、中川氏が大久保利通役。不肖手塚も西郷の側近の村田新八役を務めました。出番を待つ楽屋では、中川氏の音頭で酒盛りが始まったのも事実。党派を超えたひとときは、今でも楽しい思い出になっています。私の選挙区にお住まいだった中川氏の夫人と当時小学生だった息子さんから記念撮影をせがまれた少し誇らしい記憶も残っています。栄光と挫折。言葉ではとても言い尽くせませんが、心からご冥福をお祈りしたいと思います。合掌。6:30

2009年10月3日

コペンハーゲンまで赴いたオバマ大統領や鳩山総理の最終招致演説も通用せず、2016年の五輪はブラジルのリオデジャネイロに決定。南米大陸で五輪が開催されるのは夏冬の大会を通じて初めてのことで、2014年のサッカーW杯の開催と合わせて、ブラジルの著しい経済発展を象徴する決着になったと思います。私自身も最後まで東京に来た方が良いのかそうでないのか気持ちの結論が出せませんでしたし、東京の弱点は国内世論と指摘されて来ました。東京落選の悔しさよりも、「南米初」という悲願達成に拍手を送りたい気分になっています。さて、今夜は私の4年間の浪人生活を財政的に支えて下さった「夜明けの会」の皆様との祝勝報告会。遅れ馳せながら、共々に夜明けを実感したいと思っています。13:40

2009年10月1日

新政権誕生にわいた1ヵ月が終わり、今日から10月。冷夏でも熱かった選挙戦を助けてくれたクールビズ期間も終わり、今年のカレンダーも残り3枚となりました。さて、上々の滑り出しとなった鳩山政権ですが、安定政権を作るためには、来年の夏の参院選が次の山場になります。衆院では圧倒的な議席でも、参院では民主党単独過半数には9名届かない現状で、選挙を仕切る小沢一郎幹事長の目線は、すでに参院選へ向いている様子。昨日の会見でも、改選数2名以上の複数区に複数の候補を擁立する方針を表明しました。これは結構大変なことなんです。これまでの参院選の2名区では、ほぼ1人公認で済ませ、自民党と当選を分け合う結果がほとんど。客観的にも緩い選挙になりがちでした。民主党内の競争があってこそ、党勢拡大につながることは言うまでもありません。ここは豪腕に期待します。11:55

« 1 2

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.