衆議院議員手塚よしおWEB。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院5期、元内閣総理大臣補佐官。現在、立憲民主党幹事長代理、東京都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月: <span>2002年11月</span>

月別アーカイブ: 2002年11月

2002年11月9日

「続・早大雄弁会‐花と嵐の人生劇場」という本が手元に届きました。雄弁会出身の5名の総理をはじめ、各界をリードするOBの人物像をまとめた前編に次ぐ続編です。著者はノンフィクション作家として著名な永川幸樹氏。この続編の最後で最年少の雄弁会出身代議士として、不肖手塚のまだまだ拙い人生をドラマティックに書き上げて頂いています。このような形で世に問われることの恥ずかしさはありますが、自分自身、これからが勝負だとの意気を感じています。ちょうど本日、早大雄弁会100周年記念式典が早大大隈講堂で開催されます。12:45

2002年11月8日

『はじめまして』この一秒程の短い言葉に、一生のときめきを感じることがある。『ありがとう』この一秒程の短い言葉に、人の優しさを知ることがある。『がんばって』この一秒程の短い言葉で、勇気が甦ってくることがある。『ごめんなさい』この一秒程の短い言葉に、人の弱さを見ることがある。『さようなら』この一秒程の短い言葉が、一生の別れになる時がある。一秒一秒、疾風怒濤の人生を送られた石井さん、万感の思いをこめて『さようなら』と。ある方の石井紘基さんへのレクイエムです。心を込めて、ご紹介させて頂きました。21:10

2002年11月7日

久しぶりに、カナダにいる大橋巨泉さんとメールのやりとりをしました。巨泉さんが毎週書いている「週間現代」のコラムで(詳細はPC版HPのメディアの欄をご覧下さい)石井紘基さんの事件について、私のことも触れて下さっていたので、そのお礼のメールを送ったのです。いつも律儀な巨泉さんからの返信は「石井さん件についてもっと詳しい情報があれば教えて欲しい」「お前も気をつけろ」「このままでは民主党はダメになるぞ」の3点でした。相変わらず毒舌な巨泉さんですが、3点目については耳が痛いとしか表現出来ません。冬の時代です。17:25

2002年11月6日

昨晩はいくつも会合が重なり、独り言を書く機会を逸してしまいました。今日もタイトな日程ですから、今のうちに鳩山代表について。連休中、大学で講演に立った代表は、党執行部に批判的な若手議員について「国民の為より選挙に勝つ為に何とかしてくれという発想がある」と批判したとのが報道ありました。この発言について、党内で大きな反発が出ています。少なくとも、我々が選挙で再び勝つことが、世の中の為になると信じていますし、そうでなけりゃ議員を続ける資格などないと思います。徐々に不穏当な空気が党内を漂い始めています。9:45

2002年11月4日

今日は北朝鮮の行方について。誰もが関心をもつ日本人拉致問題も、その事実を驚くほどあっさりと認め、謝罪したのに続き、濃縮ウランの核開発を協定に違反していることを知りながら秘密裏に行っていたことも認めました。あれほど大事にしてきたメンツもかなぐり捨てた北朝鮮の、この白状外交は、いかに経済的困窮が深刻であるかということを物語っていると思われます。体勢危機がすぐそこまできているのかもしれません。その際、罪のない人民の血が流れないことを祈りたいと思います。その意味でも、粘り強い日本外交が求められているのです。22:35

2002年11月3日

不良債権処理の加速策を示す「竹中ハードランディング案」を、大銀行と自民党が力を合わせてつぶそうとした背景について。答えはいってた簡単です。銀行協会は年間何億もの政治献金を自民党に提供しています。その見返りに自民党政治家が業界を保護するという、権益死守なのです。真面目な経済政策論以前の深刻な構造といえるでしょう。小泉総理は、構造改革とは不良債権問題の解決や、特殊法人をなくすことだと言っています。しかし、それ以前にそうした構造の奥に潜むからくりを引き出すことが、我々野党の大きな役割といえるでしょう。20:25

2002年11月2日

ここ最近、大好きな秋を満喫する間もない日々でしたが、そこは食欲の秋。中華料理屋のせがれであり、学生時代の数か月を中国の南京で過ごした私にとっては、中華料理を無性に食べたくなる季節です。秋の中華といえば、味噌がたっぷりと詰まった上海蟹。昨晩は、その贅沢な秋の味覚を味わいました。忙中閑ありで、これも大切な時間でしょう。一方、スポーツの秋でもあります。今日は、東京六大学野球秋のリーグ戦の最後を飾る花の早慶戦をテレビ観戦。早稲田が慶応に勝利し、春夏連覇を果たしました。母校の優勝はいつでも嬉しいものです。15:55

2002年11月1日

この夏、私が民主党代表選で全国を飛び回り汗をかいている間に、プロ野球は巨人と西武が独走で優勝し、石井紘基氏の突然の訃報に打ち拉がれている間に、日本シリーズでは巨人があっさり4連勝。大好きな野球もシーズンオフです。折しも今日、巨人の松井選手がFA権を行使して米国大リーグを目指すことを決意したとの報道がありました。日本の球界を去るにあたり、沈痛な面持ちで会見にのぞんだ彼でしたが、「子供の頃からの夢でしたから」との発言は、何よりの説得力を感じました。心からニューヨークヤンキースでの活躍を祈りたいですね。10:55

« 1 2 3

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.