衆議院議員手塚よしおWEB。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院5期、元内閣総理大臣補佐官。現在、立憲民主党幹事長代理、東京都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月: <span>2010年8月</span>

月別アーカイブ: 2010年8月

2010年8月5日

2000年の6月25日。忘れもしない私の衆議院初当選。その後、特別国会が召集され、初登院したのは7月4日でしたが、6月と7月の2ヵ月分の歳費を現金支給され、初めて実感した永田町の常識と世間から見た非常識。当時は怖いもの知らずで、私自身が歳費月割りの非常識を代議士会で指摘し、大きく報道して頂きました。その後も、議員特権の見直しに尽力してきましたが、自民党や秘書会の反対もあって、ずっと歳費は月割りのままでした。世論の後押し、政権交代などを背景に、今国会でようやく山が動いたのです。国会議員の寄付行為は公選法で禁止されていますが、歳費の返納についての除外規定を定めた公選法の改正を全会一致で実現できたことで、新たに当選した新人議員らが自主的な歳費の国庫返納で可能となり、事実上の日割り支給になったのです。この法案が可決された昨日の本会議で、議院運営委員長として法案の提案を行った、2000年同期当選の松本剛明委員長が、登壇前に議席の私の肩をポンと叩き「よっちゃん、10年だね」と囁いてくれました。隔世の感。小さな変化ですが、個人的には歴史的な瞬間となりました。15:00

2010年8月3日

菅直人民主党代表(総理)の任期満了に伴う党代表選の日程が決りました。えっ、たった2ヵ月前に就任したばかりじゃないと思いきや、党則における代表任期は2年で、途中で代表が代わった場合は、前任者の残任期間が任期ということになっていて、今回は鳩山由紀夫前代表でもなく、その前の小沢一郎元代表の任期満了に伴うもの。回りくどくなりましたが、代表選は9月1日告示、14日投票。はからずも、私の44歳の誕生日に投票が行われます。すでに菅総理は再選への強い決意を示していて、対抗馬が出るかどうかが最大の焦点でしょう。2ヵ月前、全国的には無名の樽床伸二氏(現国対委員長)が急遽出馬し、代表選の勝敗よりも、政治家としての顔見せ興行に成功した記憶も新しく、これからは色々な政治家の名前が取り沙汰されることでしょう。この間、ずっと任期途中での代表辞任が続き、両院総会で国会議員のみによる選挙を行ってきましたから、一般党員やサポーターにも参加頂ける8年ぶりの代表選を期待したいと思っています。思惑は、2週間のメディアジャックです(笑)。13:10

2010年8月1日

臨時国会が金曜日に召集されました。会期は8日間。新しい参院議長らの選出のみならず、明日からは衆・参それぞれ2日間の予算委員会も予定されています。参院選の結果、参院では与党が過半数割れし、いわゆる「ねじれ」国会になります。去年までの逆の立場の「ねじれ」では、自民・公明両党が衆院で3分の2の議席を持っていたことで、最後は再議決という大技・裏技が可能でしたが、今回の「ねじれ」はそれもできませんので、本当に茨の道となります。私自身は、国会運営の要となる議院運営委員会の与党側の理事として、与野党の交渉現場で最善を尽くす所存です。気が付けば今日から8月。去年の今頃は、夏休みもなく、国政復帰をかけた衆院選の公示を待ちわび、武者震い日々。この劇的な1年の変化に思いを馳せ、初心を忘れず、全力で職責を果たして参ります。明朝は、テレビ朝日の「スーパーモーニング」にスタジオ生出演します。是非、ご覧下さい。15:05

« 1 2

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.