衆議院議員手塚よしおWEB。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院5期、元内閣総理大臣補佐官。現在、立憲民主党幹事長代理、東京都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月: <span>2008年6月</span>

月別アーカイブ: 2008年6月

2008年6月9日

セ・パ交流戦でもまったく勢いが衰えない我が阪神タイガースは、いよいよ貯金も20の大台に乗せ、怖いぐらいの独走状態。怪我で試合に出られない選手に何億円も投資している金漫球団とは10ゲーム差。強いてライバル球団をあげるとすれば、野村監督率いる楽天でしょうか。閑話休題。後期高齢者医療制度が最大の争点となり、与野党の幹部が次々と現地の応援に入り注目された沖縄の県議選が昨日投開票されました。結果は自民・公明の与党が過半数割れ。中央の参院と同じ与野党逆転となりました。ご長寿の県でも、やはりこの制度の評判は悪いようです。今から15年前に私の自宅に居候し、私の初めての都議選を手伝ってくれた上里直司君も、定数11名の那覇選挙区で見事トップ当選。後輩が巻き起こしてくれた南からの風をしっかり受け止めたいところです。9:55

2008年6月7日

日頃の行いがそれほど悪くないせいでしょうか(笑)、梅雨の最中の好天にも恵まれ、昨夕は学芸大学駅西口にて、岡田克也元代表を迎えての演説会を開催。先々週の自由が丘での大演説会に続いて、選挙期間中でも経験がないほど多くの皆様に足を止めて頂きました。聴衆が多くなれば演説に力が入るのは政治家の常。日頃はクールな岡田さんも少々興奮気味に「55年体制が出来てから、自民党が野党になったのは細川・羽田政権の11ヵ月のみ。もう、いい加減終わりにしましょう」と力強く訴えて頂きました。前回の郵政総選挙で私は落選し議席を失い、岡田さんは代表の座を引責辞任。それぞれの捲土重来の戦いはまだまだ続きます。いつもいつもこうした活動を支えて下さる地元目黒・世田谷の議員団や後援会の皆様にも心から感謝です。12:10

2008年6月5日

初の女性か、アフリカ系かと世界中から注目が集まった民主党の大統領選候補者指名争いがようやく決着。これで11月の本選は、共和党のジョン・マケイン(71)対民主党バラック・オバマ(46)両氏の一騎打ちとなりました。関心は副大統領候補選びに移っていて、民主党はヒラリー・クリントン女史が前向きとのことで、いわゆる「ドリーム・チケット」構想が現実的に。一方共和党も、コンドリーザ・ライス国務長官をとの声もあるようで、短いアメリカの歴史でも大きな意味を持ち夢のある大統領選となることは必至でしょう。ところで日本では、民主党が今国会の会期末に参院での福田総理への問責決議を提案する方針を固めたとのこと。総理は可決されても国民に信を問うことはないでしょうから、こちらはまったく夢もありませんが…。9:45

2008年6月4日

雨はあがりましたが、スッキリしない天候です。関東地方も梅雨入りなのでしょうか。今月から今年で4年目になるクールビズが始まっています。省エネルギーと地球温暖化防止対策がその目的ですが、この季節に演説でかく汗の量を考えると本当に有難いビジネススタイルでもあります。ただ、スーツの上下にいつもの白いワイシャツで、ネクタイを外しただけの、新橋あたりで見かける酔っ払ったサラリーマンのいでたちの政治家を時より見掛けます。その時はすかさず「逮捕されて拘置所に向かう時の格好ですよ」と毒を吐きつつ、今年も周辺のおしゃれチェックも実践しようと思っています。野田佳彦代議士や上杉裕之世田谷区議、身近では土橋秘書は特にご注意を(笑)。天候同様でスッキリしない政局が続きますが、ビジネススタイルぐらいは爽やかに行きたい季節です。7:10

2008年6月2日

昨日の晴天が嘘のように、今日はどんよりと曇り、いつ雨が降り始めてもおかしくない天気。週間天気予報でも当分は晴れマークが見当たらず、やはり、まもなく梅雨入りしてしまうのでしょうか。さて、今日は2つ案内をさせて頂きます。まずは、多くのお年寄りを怒らせている後期高齢者医療制度について、久しぶりに「手塚日記」を更新しました。是非ご一読下さい。次に、先々週の菅直人代表代行らを迎えての大演説会の第2弾で、今週の6日金曜、18時30分から学芸大学駅西口にて演説会を開催します。私が涙を飲んだあの郵政総選挙の最終日以来、岡田克也元代表が応援に駆け付けてくれます。日頃から朝・夕としばしば演説をしている場所ですが、今回はビールケースを演台に用意する予定です。雨が降らないことを祈りたいと思います。14:50

« 1 2

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.