衆議院議員手塚よしおWEB。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院5期、元内閣総理大臣補佐官。現在、立憲民主党幹事長代理、東京都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月: <span>2007年5月</span>

月別アーカイブ: 2007年5月

2007年5月10日

今や日本球界屈指のクローザーに成長した藤川球児投手も今シーズンの初失点を喫してしまい、我が阪神タイガースは9連敗で単独最下位に転落。こんなに弱い虎は久しぶりで、私のストレスも爆発寸前です(笑)。さて、統一地方選挙から束の間、民主党には今夏の参院選対策を統括する選挙対策本部が設置されました。昨日私も東京都連の参院選対策会議に出席。今回から定数が1増え5となった東京選挙区で、再選を目指す元通産官僚の鈴木寛参院議員と、元東京生活者ネットワーク代表で、初挑戦の大河原雅子元都議の2人揃っての当選に向け、全力を傾注することになります。目黒では手塚・伊藤・鈴木の、世田谷では手塚・関口・大河原の、いわゆる政党3連ポスターを貼り出し、すでに臨戦態勢が整いつつあります。14:05

2007年5月9日

先月は選挙戦真っ只中につきお休みさせて頂きましたが、毎月第2水曜は、私の政治活動を財政的に支えて頂いている「夜明けの会」の定例朝食会。初当選を果たした面々の笑顔も大変印象的でした。今朝のゲストは、弁護士出身で民主党内きっての論客でもある枝野幸男代議士。格差是正の観点からの日本経済についてや、ご自身が渦中にあった憲法議論の在り方、国民投票法案の行方、さらには小沢一郎代表論など、多岐に渡る話題で盛り上げて頂きました。感謝です。来月のゲストは、今さら出身政党を持ち出すまでもありませんが、15回を数える朝食会で初めて旧社会党出身の赤松広隆副党副代表をお迎えすることになっています。10:15

2007年5月7日

大型連休明けも駒沢公園でのジョギングでスタート。蓄えた贅肉は一朝一夕では落ちませんが、駅頭演説で「継続は力」だということを学んでいます。さて、今朝未明には、フランスの大統領選挙の決戦投票で、右派与党のサルコジ氏が、左派野党のロワイヤル氏を退け、当選を確実にしたとの一報が届きました。ミッテラン、シラク両氏とも、家父長的な威厳を持ち合わせた大統領でしたから、ハンガリー系移民2世で、若い野心家のイメージのサルコジ氏がどんな大統領となるか注目したいと思います。驚くべきは、85%を超えるこの大統領選の投票率の高さ。強い権限を与えた大統領を、国民の直接投票によって選択するという、政治ダイナミズムを実感させられます。10:35

2007年5月5日

連休中の出来事です。まずは何より、世田谷区議にトップ当選を果たしたばかりの元外交官に経歴不実記載が発覚。本人は意図的にそうしたことをやる男では決してありませんが、選挙直後のことだけに想像以上の騒ぎとなり、その対応に追われました。また、我が阪神タイガースは怒濤の6連敗。連休中1勝もしてないのでは…。こんなことも意外とストレスになってるんですよね。ところで私自信は、今年も休暇で沖縄に来ています。今日は仲間と乗っていた船が浅瀬で座礁し立往生。別の船に救出されるという貴重な経験もさせてもらいました。しかし、色々なことが次から次へと起こるものです。皆様も良い連休をお過ごし下さい。0:15

2007年5月1日

今日から5月。先月の選挙で、我が事務所出身の議員が一気に3人の誕生しましたので、この機会にこのHPの「内野席」と「外野席」をリニューアルすることにしました。まず「内野席」は、これまで毎月の更新で少々負担になっていた伊藤悠都議と、松田哲也新目黒区議が交互に書いてくれます。一方、友人の官僚に依頼していた「外野席」は、更新がしばしば滞っていましたので、この際は中村公太朗新世田谷区議と、蓮孝道新みどり市議に交互に原稿を要請することに。目黒の2人からは、地元の情報はもとよりディープなネタをあふれる文才で。若手コンビからは、都市と地方の情景を織り交ぜて書いてもらいましょう。毎月1日更新。まずは中村公太朗区議の当選御礼「外野席」からスタートです。9:35

« 1 2

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.