衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2004年3月

月別アーカイブ: 2004年3月

2004年3月6日

今日は全国幹事長会議が民主党本部で開催されています。都道府県別の党組織(一般的には都連とか県連と呼ばれる)の幹事長と選挙責任者が出席していて、私は東京都連の選挙対策委員長としての参加です。議題の中心は夏の参院選について。参院選といえば、このところ私を忙殺していた、東京選挙区の2人目の候補者擁立の件はようやく見通しが明るくなってきました。しかしながら、まだ具体名をお伝え出来ない事情もあります。もったいぶって恐縮ですが、間違いなく東京で桜の咲く頃には、サプライズの形で目玉候補を発表出来ると思います。13:25

2004年3月5日

たった今、2004年度の本予算が衆議院本会議で、与党の賛成多数で可決成立致しました。野党議員の一人としては、毎年この瞬間は何とも言えない無力感を感じるのですが、実に18日間、合計90時間以上に及ぶ各般の予算審議を終え、ホッと一息といったところでもあります。今月に入ってからの方が寒い日が続いていますが、今年の東京の桜の開花予想は例年よりかなり早い3月20日頃とのこと。プロ野球のオープン戦では、大好きな阪神タイガースも絶好調のようですし、いよいよ春がやって来たとの気分です。皆様も、どうか良い週末をお過ごし下さい。18:35

2004年3月4日

また秘書給与問題で議員辞職です。自治大臣まで歴任したベテラン議員の不祥事ですから民主党にとってもダメージは小さくありません。困ったものです。一方、女優の水野真紀さんが自民党代議士と入籍とのこと。彼女とは面識もあり、報道前にこの話は私の耳にも届いていましたから、驚きはありませんでしたが、こちらはおめでたい限りです。私自身のニュースもひとつ。昨晩、小沢一郎氏に初めて食事をご馳走して頂きました。「一致結束して、絶対に政権を奪ろう。その後は君たち若い者が好きにやればいいんだから」と激励頂き、勇気凛々です。12:25

2004年3月3日

昨日の続きで「政権前夜の会」について。昨晩開催された第3回目の会合には、ゲストとして菅直人代表にお越し頂き、集まったる面々と忌憚のない意見交換が出来ました。前回の会合のゲストは鳩山由紀夫前代表でしたが、昨年の総選挙で初当選したばかりの新人議員は、国会で党幹部と顔を合わせることはあっても、膝を交えてお話をうかがう機会は少なく、とても喜んでもらっています。秋の民主党代表選をまったく意識していないと言えば嘘になりますが、こうした風通しの良い交流の場を作っていくことも大切なことだと思っています。13:10

2004年3月2日

民主党内で最近話題の「政権前夜の会」についてです。新聞紙上では、今年の秋に予定されている党代表選をにらんで若手議員が結集する派閥的な勉強会と報道されています。この会の呼び掛け人は、仙谷由人、樽床伸二両議員。さらに松本剛明、武正公一、樋高剛、松井孝治各議員と私の合計5名が会の運営をする事務局を務めています。ここに登場した7名が一昨年の党代表選で菅、鳩山新旧代表ではなく、野田佳彦党国対委員長を中心になって支援していたことから、こうした報道になったと想像出来ます。今晩はその3回目の会合が。明日また詳細を。17:00

2004年3月1日

暖冬を裏付けるように、東京での1ヵ月の平均気温が観測史上最も高かった2月が終わり、今日から弥生3月。その響きだけで春の到来と思っていると、再び寒い真冬の気候に逆戻りです。今朝の駅頭演説はこの冬で最も寒く感じました。通常国会は会期の4分の1程度が終わったところですが、政府与党は今週末までに2004年度予算の成立を見込んでいて、文字通り前半戦の山場を迎えます。参院選の東京選挙区での2人目の候補者擁立作業も最終調整段階に入り、国対も選対も仕事が一杯です。少々の寒暖の差で風邪をひいている場合ではありませんね。13:30

« 1 2 3

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.