衆議院議員手塚よしおWEB。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院5期、元内閣総理大臣補佐官。現在、立憲民主党幹事長代理、東京都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月: <span>2003年6月</span>

月別アーカイブ: 2003年6月

2003年6月7日

54階の高層タワーを中心としたビル群である六本木ヒルズは、開業以来大変なにぎわいとのこと。小泉総理も「不況、不況というが、六本木ヒルズは大盛況だ。経済は言われているほど悪くない」と一席ぶったそうです。私はそこまで楽天家ではありませんが、ついに弟分の永田寿康代議士の露払いで、昨晩デビューしてしまいました。なぜ、中村屋のカレーライスを食べるのに行列しなくてはならないかわかりませんが、確かに人、人、人。二次会は目黒の事務所があり、馴染みの深い五本木ヒルズ(対抗して)で。私には、こちらの方が落ち着くようです。17:50

2003年6月6日

私の地元目黒を流れる目黒川の目黒新橋周辺で、ここ数日、ジャコウネコ科のハクビシンが発見されて話題になっているとのこと。新型肺炎SARSの感染源との疑いをもたれたことで、ペットとして飼っていた人が捨てたのではないかといわれています。いうまでもなくハクビシンに罪はありません。人間の悪食こそが問題の根源だと思います。この発見されたハクビシンは愛くるしい風貌で、目黒川の「メグちゃん」と呼ばれ始めているとか。もちろん手塚事務所としても「メグちゃんを想う会」を設立するつもりなどありませんので。念のため。14:17

2003年6月5日

今年から海を渡り、大リーグに進出した松井選手はさすがに結果を出せず不振が続いています。一方、大リーグから日本球界に復帰した我が阪神の伊良部投手は絶好調。5月の月間MVPを獲得した勢いそのままに、今夜も完投勝ちで、勝ち星と防御率の両方でトップに立ちました。夢破れて日本に帰国したものの、子供の頃からの憧れだったという縦縞のユニホームを着ての大活躍に拍手を送りたいですね。阪神ファンにとっては、ほとんど経験のないこの貯金生活に少々動揺しながらも、あとは解散総選挙と日本シリーズ重ならなことをただただ祈るのみです。21:35

2003年6月4日

昨晩は、民主党と自由党の若手同士との懇親会がありました。党幹部同士の合流交渉が水面下で続く中、両党の若手もお酒を飲みながら相互理解を深めようという趣旨でした。世代も近く、政策的にはほとんど違和感がないことを実感出来たのは収穫でした。恐らく一番の違いは政党文化。自由党は小沢一郎氏のワンマン政党の色合いが強く、トップダウン型政党。党の規模が違うとはいえ、民主党はもう少し民主的。その分党がバラバラだと指摘されてしまうのですが…。こうした違いをどう乗り越えるかが合流問題のカギになるのではないでしょうか。16:10

2003年6月3日

一昨日のサヨナラホームランが尾をひいたわけではありませんが、昨日も独り言を失礼してしまいました。ごめんなさい。さて、総選挙の時期も想定され、私の朝の駅頭演説も力が入るところです。そんな折り、来週火曜に予定されたいた西小山での演説を、急遽木曜に変更する事態になりました。西小山で演説をしていた時に知り合い、その後ずっと応援してくれているMさん。この4月から静岡に転勤されているのですが、来週木曜はご実家に戻られるとのこと。ほんの一瞬でも再会出来ればと思い、日程変更を決断しました。一期一会の駅頭演説ですね。11:55

2003年6月1日

ロッキード事件で有罪判決を受けた佐藤孝行前衆議院議員が、次の総選挙に出馬せず引退するとの報道を目にしました。実は私も最近、民主党のあるベテラン議員から「私も世代交代、多選禁止、政治家の世襲反対などをずっと訴えてきた。そろそろ潮時だと考え、後継者には…」との相談を受けています。…の続きが私の後輩に当たることでのお話でしたが、出処進退の潔さに感銘を受けました。まだ微妙なタイミングで、これ以上は差し控えますが、こうした話が出てくること自体、いよいよ解散総選挙がそう遠くないことを物語っているのでしょう。15:20

« 1 2 3

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.