衆議院議員手塚よしおWEB。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院5期、元内閣総理大臣補佐官。現在、立憲民主党幹事長代理、東京都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月: <span>2006年10月</span>

月別アーカイブ: 2006年10月

2006年10月15日

読書の秋です。我ながら相当な読書量を誇る私が、この10年でナンバー1に位置付け、この独り言でも何度か紹介させて頂いた、浅田次郎の「蒼穹の昴」の続編にあたる「中原の虹」が刊行されました。今作の主人公は満州馬賊の大頭目・張作霖。前作の西太后もそうでしたが、これまで歴史上決して良いイメージではなかった人物を、著者が公平かつ独創的に描いた夢とロマンと感動の中国歴史小説です。前作は単行本2冊でしたが、今作はさらに長編の4冊に渡るとのこと。私はすでに第1巻を読み終え、次巻刊行を首を長くして待っている状態で、おそらく手塚事務所内でも手垢がつくぐらいにたらい回しになることでしょう。血湧き肉躍らせるこの小説で、秋の夜長はアッという間に過ぎそうです。8:45

2006年10月13日

プレーオフ第2ステージで北海道日本ハムが連勝し、実に25年ぶりのパリーグ制覇。北海道に本拠地を移転し3年目の快挙となりました。新庄劇場はいよいよ日本シリーズへと向かいますが、古巣の阪神と戦ってもらいたかったと思っているのは私だけではないと思います。さて、今日は午後から伊藤悠都議が企画した東京湾クルージングです。東京都が所有する巡視船・新東京丸に乗って後援会の皆様と海上でのひとときを過ごします。私が都議会議員時代にはおよそ思い浮かばなかったアイデアですね。どうやらお天気も良さそうですので、船酔いしない程度に船上活動報告もさせて頂こうと思ってます。10:35

2006年10月12日

ディープインパクトが今年限りで引退することに。世界への夢を抱いていたファンにとっては残念ですが、ブラッドスポーツである競馬においての種牡馬の値打ちを考慮すれば、馬主の判断も頷けます。国内最高額の51億円のシンジケートが組まれることに。ため息。球界では西武の松坂大輔投手が来期はメジャーに移籍することに。入札制度での移籍を容認する西武が受ける金額は35億円以上になるとの予測で、これまたため息。政府の安全保障会議では、北朝鮮に対しての輸入・入港・入国を全面禁止とする独自の追加制裁を決めました。国際社会に率先して強い姿勢を示すことを支持したいと思います。北朝鮮産が市場の3割近くを占めるマツタケ価格の高騰が予想されるそうです。茸嫌いの私にはため息も出ませんが。10:20

2006年10月11日

中日が2年ぶりのセリーグ制覇。阪神の猛追も見応えがありましたが、今年は投手力と守備力の勝利でしょう。脱帽。さて、毎月第2水曜は私の政治活動を財政的に支えて頂いている「夜明けの会」の朝食会です。今朝のゲストはスズカンの愛称で親しまれる鈴木寛参院議員。旧通産省出身で政策通のスズカンさんですが、最近の得意分野は教育問題。与党が今国会の最重要法案と位置付ける教育基本法改正の議論が進む中、コンクリートからヒトへの投資へという民主党の教育政策の考え方を懇切丁寧に話して頂きました。来月は、つい最近まで民主党の選対委員長を務めていた安住淳衆院議員をゲストに迎えることになっています。10:20

2006年10月9日

本日、北朝鮮が核実験を実施。国際社会の制止を振り切っての愚行といわざるをえません。安倍新総理が中国から韓国に向かう日に照準を合わせたようなプロパガンダで、瀬戸際外交もいよいよここまで来たかとの印象です。制裁強化を含めた議論が国会で展開されることになりそうです。さて、思いっきりドメスティックな話で恐縮ですが、昨日投開票となった品川区議の補欠選で、10年程前まで私の秘書を務めてくれていた山内晃君が無事当選しました。政党の違いもあり、私自身は表立った応援こそ出来ませんでしたが、およそ一人前とはいえなかった当時の仕事ぶりを思い出しながら、秘かに拍手を送らせたもらいました。阪神は力及ばずギブアップ。来年に期待です。20:10

2006年10月8日

3連休は先週の大雨が嘘のような秋晴れに恵まれました。安倍総理は初外交となる中国に向けて出発したとのこと。北朝鮮の核実験の可能性が高まる中、歴史認識や靖国参拝などの本音を封印した二枚舌外交にならないか、一抹の不安もありますが、まずは関係改善への外交姿勢に期待したいと思います。さて、この連休に注目しているのは日米ともリーグ制覇をかけたプロ野球のポストシーズン。松井秀喜選手のいるヤンキースは地区優勝したものの、今年もワールドシリーズ進出はなりませんでした。日本のパリーグのプレーオフで私が期待しているのは、千葉が地元の野田佳彦代議士もこっそり応援する北海道日本ハムです。そして何より、ネバーサレンダー魂でひたすら勝ち続ける我が阪神。まだまだ。13:10

2006年10月6日

衆参両院での代表質問が終わり、昨日から衆院予算委員会での質疑が始まりました。本会議場の演壇で繰り広げれる代表質問には国会独特の華がありますが、セレモニー色が強いことも確かで、総理が官僚の書いた原稿を棒読みすれば、極めて味気ないものになってしまいます。一方、予算委員会での質疑は一問一答形式ですから、事前に質問通告をしているとはいえ、緊張感が段違いです。与党の総理就任に対する祝辞たっぷりの質問に続き、民主党からは菅直人代表代行が質問に立ちました。今日は、岡田克也元代表、田中眞紀子、枝野幸男両代議士が菅さんに続きます。それぞれ個性的な論客が手ぐすねを引いていますから、安倍総理にも覚悟が必要でしょう。引き続きご注目下さい。9:45

2006年10月4日

兵庫県で開催されている国体の高校野球決勝は、夏の甲子園大会に続いて早実が駒大苫小牧に勝利し優勝。高校生活の有終の美を飾ったハンカチ王子は見事の一言。これからどんなピッチャーに成長してくれるか本当に楽しみです。一方、政権がスタートしたばかりの安倍総理は、今週末に中国と韓国を訪問し、胡錦濤国家主席と廬武鉉大統領との首脳会談を行うとのこと。小泉前総理の靖国参拝がもたらしたアジア外交の停滞を、この際に立て直そうと躍起のようです。アジア重視の姿勢は評価したいと思いますが、両国首脳を相手に「参拝するかしないかは、話すつもりはない」とか「歴史家が判断すること」という詭弁が通用するとは思えません。17:05

2006年10月2日

日本中の夢とロマンを乗せて競馬の世界最高峰とされる凱旋門賞にチャレンジしたディープインパクト。私も深夜の中継にもかかわらずテレビ観戦し、熱い声援を送りました。一瞬は先頭に立ったものの、最後は力尽き3着。残念でした。世界の壁なのでしょうか。しかし、今後の挑戦にも期待したいですね。寝不足で行った今朝の駅頭演説は、昨日から降り続く雨も手伝って肌寒さを感じました。いつのまにか風邪に注意したい季節になりました。さて、今日から国会では、安倍総理の所信表明演説を受け、各党の代表質問が始まっています。民主党からは鳩山由紀夫幹事長と松本剛明政調会長が登壇。ご注目下さい。14:25

2006年10月1日

昨晩遅く広島から帰京しました。4時間の新幹線の長旅は、披露宴に参加していた野田佳彦、馬淵澄夫両代議士と、宮島観光まで付き合ってくれた伊藤悠都議。さらには休暇で京都に出掛けていたという田浦秘書も入り交じって、缶チューハイでの車内宴会に。参加した披露宴の新郎新婦の年齢差や、フライデーに激写された同僚議員、そしてやたらと片仮名の多かった安倍新総理の所信表明演説にも当然話題が及びました。今日から10月。間もなく小沢代表も退院するようですし、言葉遊びに終始し自らの哲学や本音を語ろうとしない安倍総理との国会論戦に大いに期待したいと思います。私は今日も昨日に続いての結婚披露宴。おめでたい席は大歓迎の性分ではありますが…。13:10

« 1 2

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.