衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2004年11月

月別アーカイブ: 2004年11月

2004年11月29日

高知県の出直し知事選は、橋本大二郎氏が多選批判をかわし再選されました。私の早大雄弁会の後輩で、橋本氏の側近である広田一参院議員は「兄弟ダブル1億円疑惑と宣伝され厳しい戦いです」と言っていましたから、さぞホッとしていることでしょう。また、私と広田君にとってはさらに嬉しいニュースも。昨日行なわれた宮崎の都城市長選で、同じく早大雄弁会の後輩の長峯誠君が現職市長を破り初当選。彼はまだ35歳で、全国最年少市長の誕生とのこと。後輩の活躍は嬉しいだけでなく刺激にもなりますね。14:05

2004年11月28日

来日中のぺ・ヨンジュンさんを追い掛けていたわけではありませんが、2日ぶりの独り言になってしまいました(笑)。ごめんなさい。ただ昨日は久しぶりに「手塚日記」を更新しました。テーマは政府与党から「全体像」が示された「三位一体改革」について。是非ご一読下さい。ところで今日は、毎年恒例の目黒区少年野球連盟の閉会式に参加してきました。絶好の晴天に恵まれた碑文谷野球場で、ユニホーム姿のこどもたちにメダルを授与し、来賓挨拶も。泥んこになって白球を追い掛けていた、遥か四半世紀前の少年時代を思い出すひとときでした。12:40

2004年11月25日

大晦日恒例の紅白歌合戦の出場者が発表され、季節を感じます。年々知らない初出場の歌手が増え、少々複雑な思いでもあります。国会周辺では小春日和が続く中、少しづつ銀杏の葉も色付いて来ました。今年は心なしか遅いようにも感じますが…。秋の深まりと共に、臨時国会の会期も残すところ1週間余りに。補正予算の編成がなかったこと、与野党対立型の重要広範議案が少なかったこともあり、盛り上がりに欠けたとの指摘もありますが、通常国会の約半年間で2回しか出来なかった党首討論を、約1ヵ月半で3回も実現出来た成果もあります。いずれにしても、来年を展望する時期になって来ました。14:30

2004年11月24日

2000年の総選挙で共に初当選した同期の仲間である、永田寿康代議士がこの度めでたく結婚することに。これで民主党の同期の独身男性議員はついにいなくなりました。東大・大蔵省の出身で、私とは政治家としての生い立ちがだいぶ違う3歳年下の永田君ですが、なぜかとても馬が合いプライベートでも親しく付き合っています。数年前、私が一時こっていたダーツバーに彼を案内したところ、その後は私以上にダーツに熱を上げ、その店で知り合った女性がお相手とのことですから、私が間接的なキューピットと言えなくもありません。今夜は都内のホテルで披露宴が行なわれます。ダーツで射止めた良縁を心から祝福したいと思っています。10:20

2004年11月22日

毎週月曜に更新している「秘書日記」についてです。手塚事務所の公設秘書をはじめ、私設秘書(見習いも含む)、学生インターン出身で大学に通いながら週に数回働く学生秘書、さらには春・夏休み期間に派遣されるインターン生らが順番に書いてくれています。ただ、ノーチェックで採用されるのは松田と井上の両公設秘書と、小説風日記が板に付いてきた中村秘書と学生秘書の蓮君ぐらいで、書き直し、ダメ出し、コンペなど実に高いハードルが準備されているのです。今週は、沖縄の選挙応援に借り出されていた蓮君が乾坤一擲の力作を書いてくれています。ご笑読下さい。17:25

2004年11月21日

久しぶりに国技大相撲について。さすがに日頃は、幕の内の取り組みが行なわれる午後4時過ぎから6時までテレビの前で観戦する時間的余裕はありませんが、ニュースなどで誰が優勝争いをしているか程度は追い掛けています。年6場所中5場所の優勝を目指す朝青龍の強さは、千代の富士以来の大横綱誕生を予感させます。同時に幕の内力士42人中11人を占める外国人力士の台頭が目につきます。すぐにも朝青龍のライバルになりそうなモンゴルの白鵬をはじめ、グルジアの黒海、ブルガリアの琴欧州、ロシアの露鵬など枚挙に暇がありません。頑張れニッポン力士。そして、連日独り言の話題を探す苦労をどうかご理解下さい(笑)。15:30

2004年11月20日

最近国会で玄葉光一郎代議士とすれ違うと「手塚君、50人ね。頼むよ」と声を掛けられます。玄葉氏も私と同じ第1議員会館の5階に部屋があり、これがまたよくすれ違ってしまうのです。何の話かさっぱりわからないかもしれませんが、民主党本部の選対委員長が都連の幹事長に発破をかけている光景なのです。党本部も、来夏の都議選を来年最大の決戦と位置付け、42選挙区に50名の公認候補擁立を目標に掲げています。今のところ、ようやく30名の公認を決定することが出来ました。私の地元目黒を含め、年末までに40名以上、新年早々に目標達成と行きたいところです。14:00

2004年11月18日

昨日は今国会3回目、おそらく今年最後の党首討論が行なわれました。岡田代表は舌鋒鋭く小泉総理に挑むものの、相変わらずのはぐらかし戦法で議論は噛み合わず、というより噛み合わせない不誠実な対応にうんざりでした。お茶の間で中継を見ていた皆様も同じ感想をお持ちではないでしょうか。困ったものですね。さて、今日は野球振興議員連盟の総会に出席して来ました。特別講演の講師は、元民主党参院議員の江本孟紀氏。今年のプロ野球は再編問題に始まり、初のスト決行、楽天の新規算入、さらにはダイエーと西武の球団売却問題もまだ決着を見ていません。野球をこよなく愛する一人として、野球振興に微力ながら貢献したいと思ってます。14:25

2004年11月16日

食欲の秋。食いしん坊にはたまらない季節です(笑)。昨晩は目黒の早大出身者が集う目黒稲門会で新蕎麦を堪能して来ました。会員の一人である堀井先輩は、蕎麦好きでは知らない人はいないであろう麻布十番「更科堀井」の8代目。氏のご好意で新蕎麦食べ放題。さらには特製の焼酎蕎麦湯割りも飲み放題。しかも会費は友情価格(感謝)。日頃ご支援を頂いている先輩方に国政報告を、なんて言いながら、すっかり蕎麦と焼酎に夢中になってしまいました。ちなみに、蓮舫参院議員も「更科堀井」の常連であることが判明しました。9:10

2004年11月15日

紀宮さまのご婚約のニュースは久しぶりに明るい話題ですね。おめでとうございます。週末で気が抜けたわけではありませんが、2日間も独り言をさぼってしまいました。秋の臨時国会は折り返し地点を過ぎ、会期も残すところ3週間に。最近はどこに行っても小泉総理の不誠実な国会答弁が話題となりますが、いよいよ来月の14日には自衛隊のイラク派遣の基本計画の期限切れを迎えます。我々野党3党は、すでにイラク特別措置法廃止法案を衆院に提出していますが、政府与党はどこ吹く風といった姿勢です。当然、会期延長も視野に入れた与野党の攻防が激化することになります。気を抜かずに頑張って行きたいと思っています。9:40

1 2 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.