衆議院議員手塚よしおWEB。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院5期、元内閣総理大臣補佐官。現在、立憲民主党幹事長代理、東京都連幹事長など。

2022年8月1日「04ポロシャツと過ごした夏」蒲生杏奈

  • HOME »
  • »
  • 2022年8月1日「04ポロシャツと過ごした夏」蒲生杏奈

 こんにちは。1年と少しぶりに「秘書日記」に登場させて頂きます蒲生杏奈です。
 大学1年生の冬に手塚事務所とのご縁を頂いてから2年半。気づけば大学4年生となり、そろそろ大学生活も終わりを迎えようとしています。
 先日の参議院議員選挙では、手塚さん率いる蓮舫さん応援部隊のメンバーとして、4期目の当選へ向けて力の限りを尽くし応援しました。
 今年の選挙期間は猛暑が続き、狙ったわけではないのにダイエットできてしまうほどの暑さでした。去年の都議選で全身が黒く焼けてしまったことを反省し、今年は思い出深い野球アンダーシャツを着用。万全の体制で日差しと戦いましたが、それを突き刺すほどのUV。次回はもっとしっかりと日焼け止めを塗って対策しようと心に決めました。
 参院選は東京都内すべてがひとつの選挙区のため、当然応援には都内全域を周ります。そのため朝は早く、毎日6時前には起床し、東京都内を西へ東へと旅に出ていました。
 まだ重たい瞼を全力で持ち上げながら、朝から「おはようございます!立憲民主党・蓮舫です!」の言葉とともに、チラシ配り。その後、街宣車に乗り込み、「こんにちは!こちらは立憲民主党蓮舫、蓮舫でございます!」と地域の皆様にマイクを通してご挨拶まわり。定点でまたチラシを配り、そしてまた街宣車へ。それを繰り返し、最後はまだまだ蒸し暑い夜に、「こんばんは!立憲民主党・蓮舫です!」とチラシを配って1日が終わります。
 選挙期間初日は長いなあと感じていた選挙も、気づけば一瞬で過ぎ去り、通常通りの毎日に戻ると、なんだか蓮舫さんのチラシを見ないことが寂しくなりました。
 私にとって蓮舫さんは、“昔からテレビで見ていた人”です。そんな蓮舫さんのチラシを配り、街宣車に乗ることになるとは。さらには、投開票日の当選確定のテレビ中継で蓮舫さんの隣に立たせて頂くことになるとは。「人生何が起きるかわからないな」との驚きの気持ちと同時に、学生ながらこのような経験ができたこと、改めて自分の置かれている環境に感謝しています。
 また、この選挙では、多くの方から地域の特色をはじめ、様々なお話を伺うことができました。特にこれまで目黒・世田谷地域での選挙しか経験がなかったため、他のエリア、他の総支部の選挙戦略などを様々学ぶことができ、とても勉強になりました。改めまして、未熟者の私に様々な経験をさせて下さり、多くのことを教えて下さり、誠にありがとうございました。
 この1年間、東京都議選、衆議院総選挙、そして今夏の参院選と、様々な選挙に関ってきました。来年の春には統一地方選挙が行われます。私にまだ被選挙権がないことも時の運だと思いながら、挑戦される先輩方がみな笑って選挙を終えられるよう、微力ながらも邁進したいと思います。
 次回皆さんにお会いする際は、大学を4年で卒業するのはダメだと言われる手塚事務所の謎の伝統は踏襲せず、私はしっかりと4年間で大学を卒業して、無事に肩書きが変わっているはずです。
 今後とも精進して参りますので、蒲生杏奈をどうぞよろしくお願いいたします。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.