衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2004年8月16日 「告発!」佐々木るみ

 「おはようございます!」
と、いつものように議員会館に出勤する朝。すべてがいつもと同じ朝でした。そう部屋のドアを開けるまでは…。ドアを開けた瞬間、なんともいえない異臭が。
「なんだこの臭いは?」
「まさかここでテロが?」
と思う間もなく、謎はすぐに解けたのです。そこには前日のお酒がまったく抜けていない秘書が1名。毎度のことながら足元もおぼつかない様子で、歩き回っているのはO秘書です。
「いやぁ、飲みすぎちゃってさぁ~」
「はぁ~」
すれ違うだけで、お酒に酔ってしまいそうなオーラです。そんな日のO秘書は全くと言っていい程仕事になりません。代議士のために作っておいたお茶をがぶ飲みし、上機嫌で話し始め、最後には
「あれ?僕何をしようとしてたっけ?」
と言う始末。
 隣席のN秘書もあきれています。しかし、彼にもじつは問題が…。N秘書は口を開けば、
「懇親会をしようよ~」
と囁いてきます。懇親会には私の友人の女性を連れてこなければならないようで、魂胆がみえみえです。
 このような2人の男性秘書が会館で代議士を支えているかと思うと日本の将来が案じられます。男性ですから、というのは理由にならないほど、身の回りは散らかりっぱなし。書類は置く場所がないと床に置いてしまい、整理整頓という言葉は彼らの辞書にはありません。そのたびに会館スタッフの女性は
「だめですよ!ちゃんと整理してください!」
と一言。しかし
「あんまり、怒るとしわが増えるよ~」
とのらりくらり。
 このように一見頼りない2人の男性秘書ですが、一転仕事となれば別人のように変身します。N秘書の仕事はとにかく迅速で、代議士のニーズを最も理解しているようです。O秘書は政治に精通し、誰よりも国会についての知識があるようです。たぶん。
 2人ともほめると調子に乗るタイプなので、この程度にしますが、この2人のと口うるさい?会館女性スタッフによって、バランスがとれている議員会館。代議士はそのやり取りをそっと見て、いつも楽しそうにしています。
 代議士、いつも騒いでばかりですみません。賑やかすぎて、声が廊下まで響いてしまい、とても密談はできませんが、この底抜けの明るさと女性スタッフの笑顔で、代議士の疲れをつかの間でも癒すことができればいいなぁと、思っています。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.