衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2004年3月15日 「秘書の陳情-秘書から秘書編」松田哲也

  • HOME »
  • »
  • 2004年3月15日 「秘書の陳情-秘書から秘書編」松田哲也

「今週の日曜日、茨城の下館ゴルフ倶楽部に午前10時に集合なんですけど、何時に自宅を出ますか?」
代議士の日程も担当している、最近は小説家を気取っている中村公太朗秘書から、当日運転をする私に相談がありました。
 地図で確認したら常磐道からも東北道からも離れたと~んでもない山奥。党の幹部に誘われたゴルフコンペに遅れてはいけません。「絶対に譲れない戦いがそこにある」とU-23の選手のように、どんなに遅くても8時10分には出発してもらうようお願いしました。
 代議士は通常国会開会後約2ヶ月近くほとんど休みがない状態で、少しでもゆっくりしてもらいたいところです。
「そんなに時間かかるの?ちゃんと道調べたの?もし、9時45分より早く着いたら公太朗には罰ゲームで髪型をオールバックにしてもらおう」
選挙の時もそうでしたが、どんなに忙しくても遊び心を忘れない代議士の提案。
 中村秘書には責任も、またそれに抗する手立てもありません。唯一私に
「ゆっくり行って下さい。っていうか道を間違えて下さい」
と陳情、根回し。しかし、プーチン大統領のサミットでの運転手をしたことのある私がハンドルを握って道を間違えるはずがありません。っていうか道が混んでたらショートカット。少しでも早く現地に着くように体が反応してしまいます。ゴルフ場まで1km、残り2分。私が一瞬躊躇したその時、代議士が一言
「想像してごらん」
寺尾ばりの額を持つ中村秘書のオールバック姿がミラーの横に浮かんだのです。その時歴史が動きました。平成16年3月7日9時43分。自分も一緒にオールバックになろうと心に決め、車のアクセルを踏み込みました。
 そして約束の時間より30秒早く到着。この日この時、代議士の激務の疲れを少しだけ癒す干天の慈雨~オールバックスが誕生したのです。
 さて、いよいよ来週から春のセンバツ高校野球大会が甲子園で開幕します。今年の入場行進曲はスマップの「世界にひとつだけの花」とのこと。我々手塚事務所の秘書団も球児達の全力プレーから学び、それぞれが大きな花を咲かせる春にしていきたいと思っています。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.