衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2003年6月16日 「ポスターの効用」秦 憲寛

 今月は新しいポスターを貼りに精をだしています。手塚代議士の政治活動10年間で通算8枚目のポスターですが、初めて代議士の信頼するコピーライターの手が入ったものです。ボクの幼馴染やご近所の方には、とても好評です。とっても嬉しいので、
 「実は、手塚よしお等身大なんですよ」
などと真顔で嘘吹いて驚かれております。いくらなんでもデカすぎるだろうと…(笑)。
 意外に気付かれていないのはポスターの色のヒミツ…。黄色と黒はまさに阪神タイガースのチームカラー。トラ好きもここまでくれば凄いわけで、巨人ファンや広島ファンの秘書は精神的におかしくなりつつあります。ボクはといえば目黒生まれの目黒育ちですから当然(?)阪神ファンであります。
 「黄色って虫がたかるよね」
と口走った後輩秘書に飛びゲリをかましつつ、代議士とメールで虎情報を交わし、先発やその日活躍するのは誰かで勝手に盛り上がっています。
 実は代議士は、野球評論家で民進党参議院議員の江本孟紀議員が認める野球通ですから「独り言」で時々書かれる野球話は「野球評論家手塚よしお」のコメントといっても過言ではありません。
 問題なのは、阪神が負けると「独り言」を休む傾向にあることに読者が気付き始めていること…。また、選挙区には巨人ファンが多いことに秘書が触れると、
 「巨人を応援することは金権政治を肯定することだ!」
と鼻息が荒くなることぐらいでしょうか。
 話は変わりまして、ボクはしばしば、地元の馴染みのお店に飲みに行きますが、ポスターキャンペーン恒例のちょっとした悩みがあるのです。おかしな話ですが、楽しいハシゴ酒を決意しても、2軒目の暖簾を見る前に正気に戻されるのです。自分が貼ったポスターに「飲み過ぎだぞ!」と怒られる…不思議な闇夜のひととき。ヘンな感じなのです。そのおかげでボクは、立ち小便などすることなく(犯罪です!)、トイレを探し巡り着いた深夜コンビニを徘徊しても職人ワザの万引きをすることはなく(犯罪ですって!)、翌朝を気にして二日酔い対策の「飲むヨーグルト」なんぞを購入して帰宅するのです。
 「24時間、政治家。手塚よしお」
のコピーは、地元秘書の夜遊びには相当なプレッシャーになっているのです。
 ぐっすり(?)眠って迎えた朝は目覚めも良く爽快です。朝一番、駅頭へ向かう車内で、元気良く代議士に話し掛けると、
 「静かにして…昨日飲み過ぎたんだ…」
と、二日酔い気味の代議士。
 「わかってます」
とボク。ついつい今年は飲み過ぎてしまうこの気持ちを理解できるのは事務所でボクだけなんです。もうおわかりですよね?ビールと枝豆、絶好調の阪神タイガースには皆様もお気を付け下さい。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.