衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2003年4月7日 「short trip in spring」井上裕美子

  • HOME »
  • »
  • 2003年4月7日 「short trip in spring」井上裕美子

 春はお別れの季節であるとともに、新しい出会いの季節でもあります。もう皆様もよくご存じの通り今年は選挙の春でもあり、4月後半には新区議、新区長、お隣りの東京6区では新代議士まで誕生していることと思います。新知事誕生の確率はあまり高く無いと思いますが(あくまで私見です)。
 人間の疲労は移動時間では無くて移動距離に比例すると聞いたことがあります。つまり、山手線に一周乗った1時間より、飛行機の羽田-札幌の1時間の方が疲労度は高いというわけです。
 選挙シーズン、手塚よしおの疲労度もピークを迎えます。今日はお隣り6区補選に出馬する小宮山洋子事務所がある三軒茶屋から、仲人親でもある松沢成文神奈川県知事候補の応援のために横浜へ、明日は目黒区議候補の選対会議に出席した後国会に戻って、夕方から世田谷区議候補の決起集会に出席、明後日は朝から埼玉まで市議候補の出陣式に臨み、午後には大田区の都議補選の候補の出陣式に飛んでいきます。
 現在会期中でもあり国会周辺を離れられないのですが、民進党東京都連の選挙対策委員長を務めているためそうも言っていられず、都内、近県をまるで日帰り強行軍のように駆け回っています。
 ある雨の夕方、この日は2人の世田谷区議候補の集会がありました。開始時刻は共に7時。会場は三軒茶屋と二子玉川です。集会は大体1時間程ですからこの60分の間に2会場を自動車で移動+応援演説をしなければなりません。三軒茶屋と二子玉川?近いから大丈夫、と思ってはいけません。ちょうど夕方の混雑時です。
 国道246号線の車の列はまるでカタツムリ。テールランプがとても綺麗で、なんてのどかに歌っている場合ではなく、後半訪れる予定の二子玉川会場のスタッフは時計と携帯を何度も見比べ、それは車内の手塚も同様でした。こんな日は疲労度は移動距離よりも移動時間に比例するんじゃないかなと思います。
 選挙期間は政治活動が禁止されていますから、普段の活動が出来ずストレスは増すばかり。そんな手塚のわずかな喜びは大好きな高校野球をテレビで見ることと、そう、もうお分かりですよね?

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.