衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2013年12月2日「約束」木村祐介

「約束ですね、よろしいですね。国民に委ねましょう。どちらが政権にふさわしいか」 
 まだ記憶に新しい方もいらっしゃるかと思いますが、冒頭紹介させていただいたのは、昨年の党首討論での安倍総理の発言です。野田前総理と約束を交わし、執り行われた激動の解散総選挙からもうすぐ丸1年が経とうとしています。
 それでは、その約束とは何だったでしょうか。それは「1票の格差の是正」と「国会議員の定数削減」だったはずです。投票価値の不平等状態の是正は、他の問題に優先して取り組むべき問題であると、私は一国民として考えております。
 衆議院における0増5減だけは成立しましたが、根本的な問題解決には至っていません。事実、広島高裁は先の参院選における岡山選挙区の結果は無効との判決を下しています。そして、消費税の増税が目前に迫っているのにも関わらず、国会議員が自ら身を切る改革である定数削減が進んでいるとは到底思えません。
 その一方で、なぜ国民の過半数が望んでいない特定秘密保護法案の成立を急ぐのでしょうか。私には理解できません。これは安全保障や国民の知る権利に関わる重大な法案です。秘密を指定できる範囲が曖昧で、不都合な情報を隠してしまうのではないかという懸念があり、民主党からも第三者機関の設置などの対案が示されている中で、十分な議論がなされないまま強行採決に踏み切ったことは断じて容認出来ないと思います。せめて参議院において、より深い議論がなされることを期待するのみです。
 気が付けば今年のカレンダーも残り1枚。今年の手塚事務所は都議選・参院選の選挙ラッシュあり、引っ越しあり、選挙区割り変更ありの激動の1年間でした。事務所の規模は小さくなり、選挙区は大きくなりましたが、チーム手塚は来年も変わらず地元の活動を続けていきます。来たる統一地方選の勝利、そして手塚の議席を取り戻すために。
 今年も本当に多くの方々に支えて頂きました。改めて世話になった皆様に深く感謝を申し上げ、私の今年最後の秘書日記を締めさせて頂きます。また来年、お会いしましょう。ワールドカップイヤーですね。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.