衆議院議員手塚よしおWEB。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院5期、元内閣総理大臣補佐官。現在、立憲民主党幹事長代理、東京都連幹事長など。

2022年7月1日 外野席「暑い、熱い、夏の闘い」中村延子

 暑い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。約1年半ぶりに外野席に登場です。
 私の住む中野区では、5月に区長選が行われ、私たちが支持をした酒井直人区長が2期目の当選をされました。新型コロナ対策や、子育て先進区を目指した施策などが評価された結果だと思います。一方、自民党が推薦した相手候補は、政策議論ではない、更には事実を湾曲した喧伝も公然と行いました。これは民主主義への冒涜であり、非常に残念であると同時に、こうした候補者が当選しなかったことに心から安堵しています。
 区長選が終わってまもなく、区役所からの帰路、バスに乗っていると携帯に着信が。表示を見ると、手塚さんからでした。バスの中なので話せない事を伝えると、
「聞いてくれればいいから」
と言われ、続けて
「延子、6月17日の都連決起集会で歌ってくれ」
と。驚きすぎてバスの中で大声で叫びそうになるのをこらえました。半分冗談だろうと思っていたら、その数十分後に今度は土橋秘書から電話があり、
「で、なに歌う?」
と。思わず、
「冗談じゃないんですか!?」
と聞いてしまいました。そんなこんなで、あれよあれよと日比谷野外音楽場で歌うことに。
 学生時代から会社員時代、本格的にボイトレをやっていましたが、それは10年以上昔の話。コロナの影響もあり、カラオケにも全く行かなくなり、最近は子どもと一緒に歌う童謡か手遊びの歌くらいしか歌っていません。参院選に向けた活動や議会準備の合間を見てカラオケに2回通い、練習という名目で一番出るキーを探しました。当日は、須山たかし都議もベースで参加し、少しだけ安心感のある中で「Amazing Grace」を歌わせて頂きました。こんな形で、ミュージシャンの憧れの舞台、日比谷野音で歌うことが出来るとは夢にも思いませんでしたが、光栄な機会でした。さらに、蓮舫さん、松尾さん2人の当選を目指して集まったパートナーズや議員の皆さんの士気を少しでも上げることが出来ていたら嬉しく思います。
 そしていよいよ、6月22日からは18日間の熱い闘いが始まりました。われらが蓮舫さんも4期目の挑戦。6年前と同様、候補者にも関わらず党勢拡大のために全国の仲間の応援に回っています。留守を守るのが、チーム蓮舫の役割。この東京選挙区での2人当選を目指し、少数精鋭の布陣です。
6月27日には、史上最速 で梅雨が明け、連日35度を超える猛暑日が続いています。節電、物価高騰の夏が来ます。国民の生活を守るためにも、絶対に負けられない闘いがそこにあります。どうか、立憲民主党に、そして蓮舫、松尾あきひろに、みなさんの一票を。そして、お友達やお知り合いにもご支援の輪を広げていただきますようお願い致します。

内野席・外野席

内野席・外野席

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.