衆議院議員 手塚よしお:立憲民主党 東京都第5区<目黒><世田谷>衆議院選挙 立候補

衆議院議員 手塚よしお
都議会1期、衆議院2期。2005年郵政総選挙で落選。真に公正な社会を実現するべく、あきらめずに立ち向かいたい-手塚よしお@充電完了
手塚の独り言手塚コラム
 

駅頭日程 メディア 応援メッセージ 内野席・外野席 秘書日記 政治姿勢 基本政策 ポスター博物館 プロフィール リンク集 アクセス

ネット献金
東京5区

民主党

2014年5月26日
NO.448「ルーズヴェルト・ゲーム」西崎翔

  「東京セントラル証券への出向を命ずる」
 昨年、大ブームを巻き起こし、続編が待たれるドラマ「半沢直樹」の意味深なラストシーンです。
 手塚事務所内でも「倍返し」のセリフを含め、皆がハマっていた訳ですが、それはバンカー(銀行マン)という、独特の世界でのストーリー。再起を期する政治家事務所で、ましてや来年には統一地方選を控えている我々には無縁だと思っていたところに、まさかの展開が待っていました。
 「蓮舫事務所への出向を命ずる」
 かくして私は、先月から、蓮舫事務所で勤務することになりました。とは言っても、「片道切符の島流し」ではなく、来春の選挙前までの期間限定の出向ですが…。
 今までは地元秘書として、ポスターを貼る、ビラを配る、支援者回りをする等々、主に体を動かしてきましたが、参議院議員会館では、全く別の業務が待ち受けていました。
 その最大の仕事は「資料集め」。新聞記事のソースデータを収集したり、政府発表資料を入手したり、役所や団体からのレクをセットしたり、個別の案件に関する調査を各省庁に依頼したり…。議員の関心、質問内容に応じて、様々な資料を集め、整理し、用意する事が主たる業務です。慣れない点を差し引いても大変な業務ですが、とんでもなく勉強になるのも事実。しばらくの間、自身の修行の種類が変更になったと自覚し、精一杯取り組んで参ります。
 さて、久々に国会の空気を現場で感じることになりましたが、それにしても政府の気の緩みはひどいですね。ただでさえ問題のある労働者派遣法の改定については、罰則の懲役1年以下を「以上」と誤記し、今期の成立を断念。先週の参議院では、衆議院の厚労委で強行採決した地域医療介護確保法案の趣旨説明において、議員配布資料と大臣の原稿が異なっており、本会議がストップ、そのまま流会へ。集団的自衛権についての最重要議論もスタートするタイミングで、政府の信用を損なう事態に、数の力を背景とした奢りが透けて見えます。
 もちろん、ここで民主党も存在感を示していかなければなりません。半沢スタッフが手がける新ドラマでは、第32代アメリカ大統領のフランクリン・ルーズヴェルトの
 「野球で最も面白いスコアは、8対7だ」
という言葉が一つのテーマとなっています。この解釈は様々ですが、窮地からの大逆転劇を目指し、いま自分に与えられている仕事、役割を果たしていきたいと思います。

  ■ Back Number