衆議院議員 手塚よしお
手塚の独り言手塚コラム
 

駅頭日程 メディア 応援メッセージ 内野席・外野席 秘書日記 政治姿勢 基本政策 ポスター博物館 プロフィール リンク集 アクセス

ネット献金
東京5区
どばぐる

民進党

2006年5月29日
NO.249
「総選挙後のお楽しみ」 名和久美子

 パソコンのデスクトップにあるメールのイラストをクリック。毎朝、事務所へ出勤した後の私の最初の仕事です。早朝からから駅頭に立つため、早起きをする手塚よりだいぶ遅れてのチェックですが、私宛のメールは数少なく、手塚に寄せられたものがほとんど。迷惑メールを消去し、事務的な連絡メールに対応。そして、それら以外のメールの中に、実は楽しみにしているものがあるのです。
 2005年総選挙後に、この「手塚よしお Official Site」には新コーナーが二つ誕生しました。一つは「夜明けの会の入会案内」。手塚を支え続けて下さる後援者の皆様方のご尽力で発足した「夜明けの会」も、今では会員が100名を超え、特別会員になって頂いている方々と毎月一度開催している朝食会も、手塚が「独り言」でご報告しているように、充実した会に成長しつつあります。
 もう一つは「応援メッセージ」のコーナーです。開票終了の直後から続々と届く、受信ボックスいっぱいの激励メールの数々、そして手塚のもとで学び、社会人となった元手塚インターン生からの手紙。多くの方からの思いに支えられて誕生したのが「応援メッセージ」のコーナーなのです。 立ち上がったばかりのころは「コーナーを作ったは良いけど、一段落したらメールがこなくなってしまうのでは…」との不安もありましたが、メール騒動の時などはご叱責を頂きましたし、民進党代表選挙からたった10秒後に届けられたメールもありました。千葉7区補欠選挙では民進党候補の勝利直後に届けられたメールの中には数百字に及ぶメールもあり、有権者の皆様の意識の高さに驚かされました。
 この「秘書日記」を書くのもアップアップ、手塚事務所に入って1年半を迎える今でも年に2回の秘書日記コンテストでは、学生秘書とビリを争っている私は恥ずかしく思えてくるのでした。皆様から頂いている応援メッセージが駅頭演説やタウンミーティングなどに奔走する手塚の、そして私たちの活力となっていることは間違いなく、日課であるメールチェックを楽しみにしているのです。
 「応援メッセージ」のナンバーもいよいよ100を数えます。「がんばれ!」という激励だけでなく、その時々のニュースと手塚をリンクしたご意見を頂くことで、2005年、2006年のどの時期に民進党、そして手塚がどんな状況にいたのか、刻一刻と変化する情勢がわかる、そんなコーナーになってきています。数年後、この応援メッセージの最新ナンバーが数百、数千をカウントするころには「応援メッセージ」のコーナーをクリックすれば、手塚の国政復帰までの変遷、国政での仕事ぶり、民進党の政権交代への変遷を辿るコーナーとなれるよう、今後とも「応援メッセージ」のご愛顧のほど、よろしくお願いします。


■ Back Number