衆議院議員 手塚よしお:立憲民主党 東京都第5区<目黒><世田谷>衆議院選挙 立候補

衆議院議員 手塚よしお
手塚の独り言手塚コラム
 

駅頭日程 メディア 応援メッセージ 内野席・外野席 秘書日記 政治姿勢 基本政策 ポスター博物館 プロフィール リンク集 アクセス

ネット献金
東京5区
どばぐる

民進党

2003年9月29日
NO.130 「手塚大学、この1年」 日比谷絵美

 お初にお目にかかります。中央大学に通いながら、議員会館で学生秘書をしています日比谷絵美と申します。趣味はカラオケ。特技もカラオケです。さて、手塚仁雄大学に入学して早1年、私にとっては激動の1年でありました。ブランド品大好きの私が「華の政界デビュー!」と心ウキウキと体験入学した先は、手塚仁雄教室ではなく「あさがおの花の如く、闇のような暗い時期も耐え偲んでこそ、美しく開花する」との名言で知られる、野田佳彦教室。
 「修行してこい」という手塚代議士からの宿題でありました。派手好きな愛知県人の私は少々拍子抜けしながら宿題に向かうと、なんと民進党代表選挙という大舞台。テレビやら新聞やら派手なこと派手なこと。
 そして代表選挙の興奮冷めやらぬ4月には統一地方選挙が始まり、手塚大学学級委員長の伊藤さんが立候補するとのことで、今度はそちらへ事務所内留学を仰せつかり、何とかかんとか役目を果たして参りました。
 そろそろ手塚教授の授業を受けたいなぁと思っていたら、今度は秦秘書から「日比谷さんにしか出来ない役回りがあるんだ」とスカウトされ、短パン・ルーズソックスに大変身。「政治活動10周年手塚よしお君のさらなる活躍に期待する会」にて、代議士と後援会の皆様との記念ショットを撮る仕事が待っていました。「これぞ華の代議士秘書…なのかな?」との疑問を持ちながらも、イベント大好きの私はついつい張り切ってしまいました。パーティーは大成功に終わりました。
 しかし私は、結局手塚代議士の授業は直接何も受けていないことに気付きました。
 ところが、私にとって今年最大のイベントである「就職活動」の面接での時です。
「すごく落ち着いているね」
「年配の人と話すのに物怖じしないの?」
と面接担当の人事の方に言われた時に、知らないうちに本当にたくさんの事を吸収していたんだなぁと実感したのです。お蔭様でこの就職難の中、自分の希望の会社に内定を頂くことが出来ました。
 間もなく、総選挙が始まるのでしょうか?今度は、私からこの1年の経験を元に、色々な機会を与えて下さった手塚代議士に恩返しで出来るよう、精一杯頑張りたいと思っています。


■ Back Number