衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 手塚の独り言

手塚の独り言

2004年12月7日

2日連続で駅頭の話です。今朝は、来年の都議選に挑むことになった山口拓世田谷区議と一緒に駒沢大学駅に立ちました。すると演説の最中に、3人のご縁のある方々と遭遇出来ました。まずは民主党と選挙協力関係にある東京生活者ネットワークの前事務局長。次に高校時代の親しかった、今はサラリーマンをしている後輩。最後に昨年の総選挙以来しばしば取材に来てくれていたNHKの美人記者。マイクを山口君に譲り、近況を少しだけお話しすることが出来ました。私の前を足早に通り過ぎていく多くの有権者に混ざって、ご無沙汰している方々と偶然にも再会出来るのも、この駅頭活動の醍醐味かもしれません。11:00

2004年12月6日

昨日、東京では観測史上最大の風速を記録する台風並みの強風が吹き、気温も25度前後まで上昇し、これまた観測史上初めての12月の夏日になりました。やはり異常気象なのでしょうか。夜が明けても、都心から富士山を見通せるような雲ひとつない晴天でしたが、一転気温は平年並みに戻り、駅頭に立って演説をしていると、頬に冷たい北風が突き刺ささります。いよいよ今年も厳しい冬将軍の到来と、白い手袋をはめ、スーツの下には厚い肌着を着込みました。そう、私にとっては12回目の着膨れの季節となりました。それでも「駅頭原点」の姿勢で頑張りたいと思います。10:25

2004年12月5日

昨日は、国会終了時に恒例となった第3回民主党ゴルフコンペが、千葉県の房総カントリークラブで開催されました。私のスコアは84回で、堂々とベストグロス賞を獲得しましたが、新ペリア方式のルールに泣き、準優勝に終わりました。これで悔しがったら怒られますかね(笑)。負けず嫌いの国会議員が集うコンペで、若輩の私がこの成績でしたから、先輩議員からは「いつ、そんなに上手くなったんだ?」などと、散々からかわれました。何事も着々と世代交代が進んでいるのです(笑)。さて今日は、1年1度のお楽しみ、ラグビーの早明戦。母校の対抗戦グループ4連覇をかけた戦いに、テレビの前から大歓声を送りたいと思います。11:00

2004年12月3日

昨日の独り言、私の祖父は9人兄弟の長男と書きましたが、母から「7人兄弟よ」との訂正がありました。記憶違いでした。すいません。ところで、民主党が求めていた国会の会期延長もあっさり否決され、本日、53日間にわたる臨時国会は閉幕しました。イラクに派遣されている自衛隊の期限延長問題は国会で審議されず、来週中にも閣議決定される模様。また、今国会の焦点であった政治資金資金規正法改正は継続審議。煩わしいことは全部来年にと、政府与党が無理矢理国会を閉じたとの印象です。同僚議員とは「良いお年を」と声を掛け合い、それぞれの地元へ。例年のことですが、臨時国会が終わるといよいよ年の瀬の気分になります。13:50

2004年12月2日

私の祖父(養子縁組していて戸籍上は父)の生まれ故郷は福島県。9人兄弟の長男だったそうですが、大学入学で上京して以来生涯東京暮らしでした。ですから、私はもちろん母も福島で暮らしたことはありません。ただ、現在も郡山の近くの田村という町に親戚が住んでいて、その辺りが選挙区となる民主党の玄葉光一郎代議士を皆で応援しているとのこと。今日は玄葉後援会御一行様が国会見学で上京され、縁を知る玄葉事務所のはからいで私にも声が掛かり、間違いなく血が繋がる2人の親戚に初めて面会すること出来たのです。「あなたがよしおちゃんねぇ〜」と、顔をほころばせる2人。東京でのいい土産話になったとすれば幸いです。17:50

2004年12月1日

今日から師走。すなわち今年も残り1ヵ月となりましたが、年内に決着をはかりたいのが、地元目黒における来夏の都議選の民主党の候補者選びです。私が26歳の時、政治家のとしての第一歩を踏み出したのも都議選でしたし、私の後継者として都議を務め、今春目黒区長に転出した青木英二氏の後任に当たるわけですから、最良な候補者を擁立したいところです。選考では、最終的に2人の現職目黒区議に絞り込み、党員・サポーターの皆様にも参加して頂く予備選挙を実施し決着をはかることと致しました。まもなく結果が出ますので、今しばらくの猶予を頂きたいと思います。9:50

2004年11月29日

高知県の出直し知事選は、橋本大二郎氏が多選批判をかわし再選されました。私の早大雄弁会の後輩で、橋本氏の側近である広田一参院議員は「兄弟ダブル1億円疑惑と宣伝され厳しい戦いです」と言っていましたから、さぞホッとしていることでしょう。また、私と広田君にとってはさらに嬉しいニュースも。昨日行なわれた宮崎の都城市長選で、同じく早大雄弁会の後輩の長峯誠君が現職市長を破り初当選。彼はまだ35歳で、全国最年少市長の誕生とのこと。後輩の活躍は嬉しいだけでなく刺激にもなりますね。14:05

2004年11月28日

来日中のぺ・ヨンジュンさんを追い掛けていたわけではありませんが、2日ぶりの独り言になってしまいました(笑)。ごめんなさい。ただ昨日は久しぶりに「手塚日記」を更新しました。テーマは政府与党から「全体像」が示された「三位一体改革」について。是非ご一読下さい。ところで今日は、毎年恒例の目黒区少年野球連盟の閉会式に参加してきました。絶好の晴天に恵まれた碑文谷野球場で、ユニホーム姿のこどもたちにメダルを授与し、来賓挨拶も。泥んこになって白球を追い掛けていた、遥か四半世紀前の少年時代を思い出すひとときでした。12:40

2004年11月25日

大晦日恒例の紅白歌合戦の出場者が発表され、季節を感じます。年々知らない初出場の歌手が増え、少々複雑な思いでもあります。国会周辺では小春日和が続く中、少しづつ銀杏の葉も色付いて来ました。今年は心なしか遅いようにも感じますが…。秋の深まりと共に、臨時国会の会期も残すところ1週間余りに。補正予算の編成がなかったこと、与野党対立型の重要広範議案が少なかったこともあり、盛り上がりに欠けたとの指摘もありますが、通常国会の約半年間で2回しか出来なかった党首討論を、約1ヵ月半で3回も実現出来た成果もあります。いずれにしても、来年を展望する時期になって来ました。14:30

2004年11月24日

2000年の総選挙で共に初当選した同期の仲間である、永田寿康代議士がこの度めでたく結婚することに。これで民主党の同期の独身男性議員はついにいなくなりました。東大・大蔵省の出身で、私とは政治家としての生い立ちがだいぶ違う3歳年下の永田君ですが、なぜかとても馬が合いプライベートでも親しく付き合っています。数年前、私が一時こっていたダーツバーに彼を案内したところ、その後は私以上にダーツに熱を上げ、その店で知り合った女性がお相手とのことですから、私が間接的なキューピットと言えなくもありません。今夜は都内のホテルで披露宴が行なわれます。ダーツで射止めた良縁を心から祝福したいと思っています。10:20

« 1 161 162 163 246 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.