衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2019年1月

月別アーカイブ: 2019年1月

2019年1月28日

 大坂なおみ選手の全豪週オープン制覇や嵐の活動休止のニュースで持ち切りですが、いよいよ今年も150日間の通常国会が開会しました。6月26日が会期末となり、昨年に続き議院運営委員会野党筆頭理事としての重責を担わせて頂くこととなります。厚労省による不正統計問題もどうやらその闇が深そうで、まずは全容解明に立ち向かう所存です。そして通常国会が終わる頃には、今後の我が国の将来を大きく左右する参院選の火蓋が切り落とされます。東京選挙区の1人目の公認候補としては、元都議会議員の塩村文夏(あやか)さんを内定。各界で活躍する女性を積極的に擁立するという立憲民主党の大方針の下で、芯の強さを持った素晴らしい女性候補を擁立することができたことを喜ばしく思っています。塩村さんは都議時代に世田谷区の選出だったという私との御縁もあり、都連幹事長として夏まで臨戦態勢で走り抜けて参ります。それにしても、国会対応と都連対応の二足の草鞋はなかなかハードで、猛威を振るうインフルエンザなどに罹らぬよう、体調にだけは万全を期したいものです。17:00

2019年1月3日

 明けましておめでとうございます。楽しみにしていた正月恒例のスポーツは、ラグビーでは母校の早大が準決勝で惜敗し、駅伝では来年のシードを獲得できないという低迷。それでも正月の気分を明るくしてくれているのは、元旦に最寄りの中目黒・八幡神社で引いた「大吉」のおみくじです(笑)。「力みなぎり満願成就のとき」と書かれ、さらには「躊躇せず強気の姿勢で、今こそ勝負に出よ」と。昨年中から自身の中で芽生えていた迷いを吹き飛ばす勇気をもらった気がしています。自分の役割は、自民党と改めてしのぎを削る、力強い野党をつくること。立憲民主党を首都東京から盛り上げていくことに尽きます。都連幹事長として、まずはまだ決まっていない夏の参院選の候補者を2人擁立する責務があります。今日もその関連で大阪に向かっています。そして明日は枝野代表と共に伊勢神宮を参拝の予定です。平成最後の統一選で勢いをつけ、夏の参院選で安倍政権に終止符を打たせる戦い。ラグビーでは帝京が10連覇ならず。駅伝も青学が5連覇を逃しました。今の政権も昨年末で6年が経過。 そろそろですよね。躊躇せず強気の姿勢でことに当たって参ります。本年も宜しくお願い申し上げます。14:00

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.