衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2017年8月

月別アーカイブ: 2017年8月

2017年8月24日

長雨、冷夏から残暑が戻って来ました。打高投低の大会となった夏の甲子園は、埼玉と広島の決勝となりましたが、花咲徳栄が見事に初優勝。埼玉県勢として初の夏制覇。高校生活を埼玉で過ごした私としても嬉しい限りです。さて、埼玉対広島の一騎討ちとなった民進党代表選もまもなく佳境を迎えます。マスメディアはどうしても差別化を計りたいようで、「リベラル」VS「保守」とか、「野党共闘」VS「共闘見直し」との争点設定をし、しまいには「盛り上がりに欠ける」代表選とのレッテルはりで、少々うんざりしています。枝野幸男氏と前原誠司氏。いずれも1993年に日本新党で初当選した後、新進党に加わらずに1996年の旧民主党の結党に参画。その後は民主党一筋で、2009年の政権交代時には政権の中枢で活躍しました。つまり、私にとっては、自らの25年に及ぶ政治活動で、常に一歩も二歩も前を歩いてきた尊敬する先輩に当たります。お二人とも安倍政権に対峙する野党第一党の代表にふさわしい実績と揺るぎない信念をお持ちだと確信しています。だからこそ、お二人が手を携えて民進党を再生し、来たるべき総選挙に臨んでほしいと考えています。しばし、沈思黙考です。11:15

2017年8月8日

混沌とした8月政局。まずは安倍総理の仕掛けで内閣改造が行われました。主要閣僚の留任、答弁能力の高い経験者を配置する理にかなった布陣でしたが、在庫組から初入閣を果たした御仁が、いきなり「答弁書を朗読」や「北方領土は素人」との発言。とんだ「仕事人」を選んでものです。メディアが行った改造後の調査でも支持率の上昇は限定的なものでした。一方の我が民進党。辞任した蓮舫代表への同情も大きいようで、駅頭でも「蓮舫さんがかわいそう。安倍総理を見習って、もっと友達を大事にしないと」との声を頂きました。しかし停滞は許されず、9月1日投票の代表選が設定。枝野幸男氏と前原誠司氏の一騎討ちとなる公算とのこと。こちらについては次回の独り言で。さて、日本の夏を象徴する夏の甲子園大会が、台風の影響で1日順延し今日開幕しました。春に続いて清宮君の応援に行くはずだった愚息は、気分を入れ替え地元の少年野球チームの合宿で群馬県の山奥へと向かいました。私も諸々気分を入れ替え精進したいと思います。11:20

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.