衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2017年4月

月別アーカイブ: 2017年4月

2017年4月20日

春爛漫。今年ほど長く桜を愛でることのできた春は記憶にありませんが、すっかり新緑に変わりつつあります。米国のシリア攻撃に始まり、原子力空母の朝鮮半島近海への移動。記念日好きの北朝鮮のミサイル発射など、にわかに緊張を増した東アジアから目を放せない状況。メディアの視線も森友から北朝鮮へ。胸を撫で下ろしているであろう総理夫妻ですが、大臣の暴言や不安定な答弁に続き、重婚やストーカー疑惑をかけられた政務官まで現れ、開いた口がふさがりません。そんな中、個人的に一番の衝撃は、昨日勧告された「区割り審」による新たな衆院の区割り改定案でした。我が東京5区も激変です。これまでは、目黒全域と世田谷の約3分の1に当たる玉川地域。全国で4番目に1票の軽い選挙区でしたので、今回も多少線引きが変わることは覚悟していましたが、示された案は、目黒区内の山手通りの内側及び周辺地域が、渋谷や中野からなる7区に編入されるというもの。これからの東京5区は、ざっくり目黒区の3分の2と世田谷区の5分の2という、何とも説明しづらい選挙区となります。衝撃の事実として、地元事務所も自宅マンションも7区の地域になってしまいました。さて。11:25

2017年4月2日

熱戦の続いた春の選抜甲子園。開幕前は早実対日大三の東京決勝もあるかももと期待を込めて思っていましたが、結果は大阪対決に。決勝戦は西郷隆盛を彷彿させる大阪桐蔭の西谷監督の執念を感じました。脱帽です。早いもので今年も4分の1が終わり、例年より少し遅れて、自宅近くの目黒川沿いの桜もようやく開花しました。私も昼からアルコールを摂取する花見づくしの週末を送っています。どこでも話題は森友問題。有権者の多くは、冷静に問題の核心が国有地が総理夫人を名誉校長とする小学校用地として破格の安値で払い下げられたことと見ています。100万円のやり取りについても、籠池氏が嘘をついてはいないとの印象をもってる様子。野党もメディアもここからが勝負。何一つ「忖度」することなく、徹底的に真相究明に向け頑張るべきでしょう。さて今日は、蓮舫代表の双子のお子さんの誕生日。早いもので成人になられました。おめでとうございます。また、私の実母の誕生日でもあり、こちらもめでたく喜寿を迎えました。次は米寿を目指して頑張ってもらいたいものです。10:15

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.