衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2017年1月

月別アーカイブ: 2017年1月

2017年1月20日

今日は大寒。暦通りの寒さで都心でも雪が舞う中、通常国会が招集されました。メインテーマは補正ならびに来年度予算ですが、国民的関心の高いいくつかの論点もありそうです。まず、天皇陛下の退位に関して。政府・与党が進めようとしている、特例法による今の陛下一代限りの退位については、多くの国民が陛下のお気持ちに寄り添っていないと感じています。静かな環境においての議論が望ましいところですが、恒久的な制度にはできないか、民進党としての提案に期待したいと思います。また、共謀罪も提案されます。名前を変えていますが中身はどう変わって出てくるのか。これまでに3度も廃案になった経緯も検証し、しっかり対峙していく必要があるでしょう。また、国会論戦とはつながりませんが、日本時間の明日未明、トランプ氏が米国大統領に就任します。史上最低の支持率の中での船出となります。日米関係も様々な影響が予測され、日本外交もこれまで以上に注視していきたいと思っています。国会が始まると、自ら最前線で働けないもどかしさや悔しい思いが募ります。この思いは今年が最後になるよう、厳しい寒さにも負けず、駅頭からコツコツ訴え続けて参ります。11:40

2017年1月7日

明けましておめでとうございます。遅れ馳せながら今年最初の独り言です。1993年の春、細川護煕元総理率いる日本新党に公認を頂き、夏の都議選に向け政治活動を開始しましたので、今年で数えて25周年ということになります。昨年の秋に50歳の大台に達しましたので、人生の半分を政治活動に費やしている事実に、自分自身が驚愕している次第です(笑)。安倍政権は5年目。つまり私の雌伏の時も5年目に入りました。通常国会冒頭の解散はないとの観測が広がる中、新しい年を迎え、勝負は秋から冬にかけてと思っていたら、新年早々、安倍総理の「今年は解散なし」発言。総理の解散をめぐる嘘には免疫もありますが、その後政府筋(おそらく官房副長官)から「今月と今年を言い間違えた」と修正。今年も「その時」をめぐって何かと翻弄される予感です。総選挙の前に都議選があることになりそうですから、まずは複数の後輩浪人生の卒業に向け、全力を尽くしたいと思っています。本年もどうぞ宜しくお願い致します。13:10

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.