衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2016年11月

月別アーカイブ: 2016年11月

2016年11月28日

1128。暗証番号に使うぐらい(嘘)意味のある1日。それは蓮舫代表の誕生日であると共に、私にとっては父親の仲間入りをした日でもあります。9歳になった愚息はいつも通り眠い目を擦りながら7時前に家を出て学校へ。父親は股引きをはいて駅頭へ(笑)。今月一番嬉しかったのは、愚息の通う早実が秋季都大会を制し来春の選抜甲子園を確実にしたこと。また、一番驚いたのは、トランプ氏の当選でした。安倍総理の間髪入れない訪米面会は率直に評価しましたが、その後のトランプ氏のTPP撤退表明は今後の日米関係に影を落とす結果になっています。そして、総理自ら「手応えを感じている」と期待値を上げていた日露外交についても、最近はトーンダウン。北方領土が2島先行返還され、その勢いで国会解散などというシナリオはもっていなかったとしても、総理にとっては頭の痛い課題ばかりに映ります。それでもなぜか内閣支持率は上昇し、野党は攻め手を欠いている印象です。今日にも国会会期延長の幅が決まり、週内には今年最後のカレンダーめくり。人様の選挙ばかりお手伝いした1年を振り返り、次は自分の選挙を展望する師走を忙しなく送りたいと思っています。13:20

2016年11月10日

トランプ氏当選の衝撃から1日。改めて自らの予測が希望的観測を根拠にしたものだったかを反省しています。敗北したのはクリントン女史なのか、あるいは民意を捉えられなかった全米のメディアなのか。いやいや、全米全土における両候補の得票は見事に約5900万票で並ぶ大接戦で、接戦州を制したトランプ氏の戦略勝ちなのか。いやはや、頭を整理するにはもう少し時間がかかりそうです。それにしても、政治経験のない実業家が大統領に上り詰めた現実をしっかり受け止めなくてはなりません。トランプ氏は、選挙戦を通じて「TPPは米国製造業への『死の一撃』だ」と言って、脱退を公約しています。折りも折り、TPP案件の本会議採決を強行しようとする安倍政権の姿に違和感を感じざるえません。ピントが外れているのか、まさかトランプ氏に喧嘩を売ってるのか。これからは計り知れない程の影響が我が国にもあるはずですから、ここは冷静に推移を見守るべきでしょう。いつのまにか、季節は秋から冬へ。駅頭に立つのがしんどい季節になって来ました。コツコツと精進します。12:30

2016年11月1日

今日から11月。月が変わることで、独り言を更新していないことに気付く体たらくをお許し下さい(笑)。参院選、都知事選、代表選とずっと選挙続きでしたが、おそらく今年最後になるであろう、党都連会長選が昨日終わりました。私の弟分で、現在蓮舫代表を傍らで支える党役員室長を務めてくれている柿沢未途代議士を応援しましたが、あと一歩及びませんでした。改革意欲の強い男ですので、遠くない将来に捲土重来を果たしてくれるはずです。ところで、注目の集まる小池都知事が主宰する「希望の塾」について。私に近い関係者も数名がそれぞれ5万円も払って入塾した様子。今さら勉強でもないだろうと思いますが、来年の都議選で小池新党から対抗馬を立てられたくないという本音が透けて見えてきます。小池知事側も、こうして塾と称し候補者をプールし、いつでもどの選挙区でも候補者擁立ができるぞと反対勢力を牽制する手腕は、世論が見方であってこそですが、正直脱帽です。本当に新党ができるのなら、その前に総選挙だと、安倍総理の解散戦略にも影響を与えるかもしれません。まだまだ「常在戦場」が続く予感です。16:15

2016年11月1日

今日から11月。月が変わることで、独り言を更新していないことに気付く体たらくをお許し下さい(笑)。参院選、都知事選、代表選とずっと選挙続きでしたが、おそらく今年最後になるであろう、党都連会長選が昨日終わりました。私の弟分で、現在蓮舫代表を傍らで支える党役員室長を務めてくれている柿沢未途代議士を応援しましたが、あと一歩及びませんでした。改革意欲の強い男ですので、遠くない将来に捲土重来を果たしてくれるはずです。ところで、注目の集まる小池都知事が主宰する「希望の塾」について。私に近い関係者も数名がそれぞれ5万円も払って入塾した様子。今さら勉強でもないだろうと思いますが、来年の都議選で小池新党から対抗馬を立てられたくないという本音が透けて見えてきます。小池知事側も、こうして塾と称し候補者をプールし、いつでもどの選挙区でも候補者擁立ができるぞと反対勢力を牽制する手腕は、世論が見方であってこそですが、正直脱帽です。本当に新党ができるのなら、その前に総選挙だと、安倍総理の解散戦略にも影響を与えるかもしれません。まだまだ「常在戦場」が続く予感です。16:15

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.