衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2015年9月

月別アーカイブ: 2015年9月

2015年9月19日

14日に49歳の誕生日を迎えました。この1年、本格的にフェイスブックで発信を続けたことで想像以上に多くの皆様に祝福のメッセージを頂きました。励みになります。ありがとうございました。さて、そんなバースディウィークを席巻したのは国会での与野党の攻防でした。国会周辺に押し寄せる安保法案反対の声。これまでにない切実な各界・各層の声に後押しされ、野党も結束し、あらゆる策を講じての徹底抗戦。それでも本日未明、法案は成立してしまいました。この立憲主義を破壊した安倍総理の暴挙は、必ず歴史が断罪してくれるはずです。そして、絶望の中から希望を見いだせたことも事実。中学生や高校生の多感期に東日本大震災を目の当たりにした若者の多くが、自らの世代の問題として、この国の在り方について考え、行動を起こしてくれました。法案成立後、彼らの声は「選挙に行こう!」と変わったとのこと。この法案審議の4ヵ月間、自ら国会で働けないことの悔しさやもどかしさを痛感していました。しかし、我々は次の時代を担う若者の声に応える責任があります。今、あきらめずに立ち向わなければいけないとの想いを新たにしています。ファイト! 8:35

2015年9月9日

台風18号が東海地方に上陸し、東京の空も荒れ模様です。というより、夏の甲子園が終わった先月の20日頃から、ずっと1日中晴天という日がない気がします。さて、安保法制ばかりを追いかけて来ましたが、昨日一瞬にして自民党総裁選が決着。立憲主義を壊そうとする総裁がいて、党内には405名もの国会議員が存在する中、対抗馬の立候補も許されない政党っていうのは、やはり不健全で異様というべきでしょう。国会周辺で展開される安保法制に反対するデモ。何万人集まったかという検証はもはや意味もなく、半世紀前の安保闘争を同時代で体験していない私にとっても、23年の政治活動を通して、ここまで国民運動的に反対ムードが広がった政策はありません。総裁選が実施され、主要都市での演説会が企画されれば、それこそ駆け付け反対デモも実現したでしょうから、安倍総理の無投票再選への拘りも分かる気がします。集団的自衛権の行使容認という解釈改憲。世論を無視し、異論を封殺し、このことにすべてのエネルギーを注ぐ安倍総理の強行姿勢も、いよいよ来週中にその集大成を迎えようとする模索が始まっています。徹底抗戦は言うまでもありません。15:25

2015年9月1日

秋風索寞。急に涼しくなったこともあり、寂しさを感じる9月がスタート。ちなみに誕生日月です。愚息にとっては、夏休みも終わり今日から2学期。甲子園で活躍した先輩たちにも学校で会えるかもと、元気に登校しています。さて、波乱含みの政局ですが、反対のデモがこれまでにないほどの盛り上がりを見せる安保法制について、安倍政権は今月の半ば頃までに成立を目指すとのこと。徹底抗戦は言うまでもありません。そんな中、いよいよ分裂が必至となった維新の党。大阪都構想が否決され政界引退を表明していた方が、大阪組引き込み新党を作ることを宣言。野党共闘ではなく、安倍政権の補完勢力になりたいとの志向が透けて見えますが、その心は憲法改正なのでしょうか。メディアに乗りやすい芸風とは承知していますが、朝令暮改も甚だしい政治家の発言をもう少し厳しく報じてもいいように思います。また、橋下氏と袂を分かつ方々が民主党に合流されるような報道も散見しますが、そのほとんど比例区での復活当選ですから、そもそも既存政党には入れない法律があります。今年もどうやら先行き不透明な中で、一つ年齢を重ねそうです。12:15

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.