衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2014年10月

月別アーカイブ: 2014年10月

2014年10月24日

次から次へと出てくる政治とカネの醜聞。安倍総理も2007年の閣僚ドミノ辞任を思い出し、お腹がキリキリし始めているかもしれません。個別の案件について論評はしませんが、なぜ政治資金でいかがわしい店に行くのかという疑問も多いはず。あくまで一般論ですが、自民党議員はとにかく上手に政治資金を集めます。また、それを効果的に使います。例えば地元で葬儀。面識のない人でも5000円包んで会葬。しかし、香典は領収書は取りにくい。系列議員の選挙があれば、奮発して陣中見舞い。これも領収書がない場合が多く、結果、表に出せる支出が少なくなって、秘書が飲食店などの領収書を集めて帳尻合わせというのがよく聞く話です。つまり、自民党の政治体質が、以前の長期政権の頃と何ら変わってないということなのでしょう。それでも支持率を見れば、極端な下落はなく、底がかたく、政権交代は懲り懲りで、野党は下らない挙げ足取りはするなとの声が聞こえてきます。しかし、国会に緊張感が戻ってきたことは確かで、私は野党らしく、その職にある人の資質を厳しく追及していくべきだと思います。緊張感といえば、明日から日本シリーズ。29年ぶりの日本一を期待しています。16:00

2014年10月19日

数年前、中学校の同窓会で久しぶり会った同級生から「うちの息子、就職がなくて困ってるから、よしおのところで社会勉強させてよ」と頼まれ預かった木村祐介秘書。いくつかの選挙を経験し、いつの間にか手塚事務所の中心的存在になっています。その彼に「事務所に入って以来最高の仕事」と誉め称えたのは、昨日の東京ドームのチケットを確保したことでした(笑)。見て来ましたよ。歓喜の瞬間。胴上げこそ日本一になるまでお預けとのことでしたが、宿敵を4タテで蹴散らし、9年ぶりに日本シリーズへ。巨人ファンの皆様にはごめんなさい。物心がついてからずっと応援したきた阪神。何度もいいところで巨人に叩かれてきた阪神。いやはや、こんなに溜飲を下げる結果はありません。日本シリーズが楽しみです。政治の話も少々。自らの政治団体が、支援者向けの観劇会の一部費用を負担した問題で、小渕優子経産相が追い込まれました。報道では週明けの辞任は必至で、本人の言葉通り「知らなかったでは済まされない」事態でしょう。確信犯と思われる松島みどり法相よりは同情の余地があるとは思いますが、これこそ自民党型の選挙文化の弊害。任命責任も厳しく追及することになります。わっしょい。14:00

2014年10月14日

なぜ台風は週末に日本列島を襲うんだろう?と素朴な疑問を感じる台風一過の連休明け。私の連休は、台風が近付く前に、愚息の通う学校の学園祭を覗いたり、ゴルフの打ち放し練習でしか行ったことのなかった神宮第2球場で、初めて高校野球を観戦しました。東京都の秋季大会の1回戦で、いきなり早実と日大三が対決。21世紀では、東京の代表として最も甲子園に行ってる日大三を相手にコールド勝ちですから、春の選抜甲子園出場に期待が膨らみます。この際、野球の話を続けます。巨人軍がペナントレースを制した頃に囁かれ始めた阪神和田監督の去就。「来年は岡田監督再登板」と一部スポーツ紙の報道。早大出身の岡田彰布氏は、野田前総理と同級生で、今でも親交があるとのこと。野田さんの再登板とも思いも重ね、私も期待してしまいました(笑)。しかし、政治に限らず人事は難しいもので、2位に滑り込んだ阪神は、和田監督続投を決定し、その勢いで広島を退け、いよいよ明日から巨人との今年の最終決戦を迎えます。先週の、安倍政権に一泡吹かせた蓮舫さんの如く、和田阪神の奮闘に期待したいと思います。しかし、ファンというのは勝手なもんですね(笑)。13:45

2014年10月8日

政治家が駅頭での演説中に政策ビラを配るのは常識。寒い冬など、なかなか受け取ってもらえずにいると、その横で何かの宣伝チラシ入りのティッシュが飛ぶようになくなり、歯痒い思いをします。我々も政策チラシ入れティッシュをとの欲求にかられることもありますが、ティッシュを配れば物品の供与で、公選法違反となってしまいます。昨日の予算委員会で蓮舫さんが指摘した、松島法相の盆踊りでのうちわ配布問題は、まったくこれと同じなのです。うちわにいくら政策が書かれていようが、うちわはうちわ。政治活動をしている者からすれば、これはグレーではなく完全な黒。それを法のトップに就任後も、盆踊りでSPを引き連ればらまいていたというのですから言語道断。完全にアウトです。山積する国政の課題がある中、こうした大臣の資質を質す質問を、蓮舫さんだってやりたくてやってるわけではありません。しかし、真面目な政策論ではなかなかマスメディアが食い付かないのですから、野党らしく、鋭く切り込むほかにありません。安倍政権で初の大臣辞任となれば、潮目もきっと変わるはず。期待したいと思います。タナボタで2位に滑り込んだ阪神にもまだまだ期待してます(笑)。7:45

2014年10月1日

カレンダーも残り3枚。今日から最後の四半期がスタートです。独り言が久しぶりになってしまいましたが、この間は色々なことがありました。秋の登山シーズンを襲った御嶽山の噴火。想定外の自然災害。不運にも命を落とされた犠牲者の方々のご冥福をお祈りしたいと思います。さて、先週お茶の間の話題をさらったのは、角界に彗星の如く現れたモンスター逸ノ城でしょう。髷が結えないほど出世が早かったのは遠藤も同じですが、少々相撲のスケールが違うように感じました。末恐ろしい存在です。嬉しいニュースを一つ。巨人軍が3連覇を果たした翌日、巨人ファンの西崎秘書がめでたく父親になりました。3030グラムの元気な男の子。前回の目黒区議選で、たった40票差で涙を飲んだ悔しさを忘れさせてくれる喜びだったはず。おめでとう。でも、選挙の悔しさは選挙で晴らしましょう。最後に、我が家の愚息にとって小学校入学後初めての運動会がありました。徒競走では6人中3位。阪神と同じですが、最後まで諦めずに走り抜きましたので、誉めてあげました。阪神も最後まで諦めないで欲しいものです(笑)。6:00

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.