衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2014年4月

月別アーカイブ: 2014年4月

2014年4月28日

昨晩結果の出た鹿児島での衆院補選。そもそも徳洲会事件を契機に自民党側が作った選挙であり、地元で最も知名度が高く、力量も備えた打越氏が野党側の統一候補でしたから、大いに期待をしていただけに本当に残念でした。選挙終盤、TPPの交渉をまとめたわけでもないのに、オバマ大統領とお寿司を食べ、首脳外交で得点を稼がれたのが敗因ということにしましょう。この結果を、我が党の執行部にも重く受け止めてもらいたいものです。さて、世間は大型連休に突入しています。こちらは遠出の予定は一切なしです。一昨日は、高校時代の悪友の15年ぶり2度目の結婚披露宴。政権から陥落し自ら議席を失ってる私にもスピーチの依頼がありましたが、「今度こそ!」と言えないとても難しいものでした(笑)。昨日は、大学時代の親友が50歳を目前に入籍し、そのパートナーを紹介したいと。お幸せに。明日は、家族で雑司が谷に墓参り。明後日は、先日永眠された目黒区長の母上の葬儀。明明後日は、仲間と近場でゴルフ。どうぞ、皆様も良い連休をお過ごし下さい。18:15

2014年4月21日

桜も散り、いつの間にか緑輝く爽やかな季節となりました。鹿児島での衆院補欠選は、もともと頑強な保守地盤ではありますが、予想以上の接戦になってる様子です。野田前総理や蓮舫さんも離島にまで応援に駆け付けていますし、最後まで目が離せません。頑張れ、打越あかし! さて今日は、長く支持して頂いていた地元の有権者から、「集団的自衛権」についての考えを表明して欲しいとのお便りを頂きましたので、改めて解釈改憲に反対の立場を鮮明にしたいと思います。安倍政権は今国会中に、憲法改正の手続きを取らずに9条の解釈を改めてることの閣議決定を目指しているようです。もとより憲法改正は自民党の党是のはずですし、そんなにやりたければ、憲法96条が定める改正手続きに沿って国民に問うのが政治の常道でしょう。時の総理の一存で、国の根幹をなす憲法の解釈を変えられるとしたら、民主国家が寄って立つ立憲主義は成り立ちません。政権与党の一翼を担う公明党にも、ここばかりは是非とも踏ん張ってもらいたいと切に思います。終盤国会も、引き続き在野から注目して参ります。13:00

2014年4月12日

前回の独り言でほのめかしましたが、昨日から鹿児島に来ています。来週の火曜日に告示される、鹿児島2区の補欠選挙に出馬を予定している打越あかし氏の応援です。一緒に来ている蓮舫さんは、ミニ集会や街頭演説で大活躍ですが、鹿児島で無名の浪人生は、告示前まで許される戸別訪問で大汗をかきました。それこそ、自身の選挙区でも初めて都議選に立候補した時以来やっていない、地域を定めてのローラー作戦。東京とは違い、ピンポンを鳴らせば皆さん玄関まで出てきて話を聞いて下さいますので、やり甲斐も十分。砂風呂で有名な指宿(いぶすき)出身で地盤のある打越さんと、徳之島や与論島などの奄美諸島で圧倒的に強い自民党。雌雄を決するのは、有権者の約半分が住む鹿児島市の谷山地域です。2日間で300軒以上のお宅を訪問し、両日とも万歩計が1万歩超えました(笑)。これから、鹿児島随一の繁華街である天文館で、海江田代表と蓮舫さんが応援演説です。地上戦に空中戦。反転攻勢のため、それぞれが出来る限りのことをしたいと思っています。4月も半ばですが、鹿児島は夏日が続いています。13:20

2014年4月7日

花散らしの雨や、花冷えの寒さを感じた週末でしたが、中目黒には半端ではない人が押し寄せてまいした。出発、旅立ちの春。小学校1年生になる我が家の愚息の入学式もありました。校舎は国分寺なのですが、嬉しいことに入学式は伝統の大隈講堂にて。記憶を辿ってみましたが、四半世紀前の私の大学の卒業式は大隈講堂ではなかったはずですから、子どもより親の思い出になったような気がします。親馬鹿が浮かれていた週末、野田前総理や蓮舫さんは揃って鹿児島へ。徳州会事件で辞職した自民党の前議員の補欠選が今月27日投開票で行われ、仲間である打越あかし氏が立候補を予定していて、その応援だったのです。奄美大島も含む選挙区で、伝統的に金権体質の選挙が続いてきました。打越さんのスローガンは「カネまみれより、汗まみれ」。私などは役に立たないはずですが、一度は鹿児島入りし、汗をかいてきたいと思っています。15:30

2014年4月2日

蓮舫さんと我が家の愚息の誕生日は11月28日。蓮舫さんがおいくつになったかうっかり失念しましたが、愚息が産まれた頃に、「寅が成人すると蓮ちゃんは還暦だね」と口を滑らせ、お叱りを受けたこともありました(笑)。なぜこんな話かといえば、今日は蓮舫さん双子のお子様の誕生日。と同時に、私の実母の誕生日でもあるんです。不思議なご縁を感じつつ、未亡人歴が15年となる母に、いつまでも元気でいてもらいたいと思っています。さて、我が家の周辺、目黒川沿いの桜も満開。中目黒駅前の横断歩道は、原宿駅の竹下通り状態になっています。最近はアジアからの観光客も多く、すっかり観光名所の仲間入りといえるでしょう。延長戦も多く熱戦の続いた甲子園もいよいよ佳境。近畿勢同士の決勝となりましたが、トーナメントの戦いは連戦になることが特徴で、やはり力差のない投手を複数揃えた高校が勝ち進んだとの印象です。春爛漫。私の最大のストレスは、投壊阪神、今年も打てないタイガース。早くも最下位。10:30

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.