衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2014年2月

月別アーカイブ: 2014年2月

2014年2月23日

久しぶりに天気の良い週末になりました。まずは、連日寝不足を招いてくれているソチ五輪について。やっぱり一番の感動はレジェンドと呼ばれる葛西選手のジャンプでした。特に年が半分程度の若者にメダルをもたらした団体戦は、深夜の4時に私も感動の涙を流しました。「雪辱」という言葉は彼のためにあったように思います。ところで、女子スキーのハーフパイプで見事に銅メダルを獲得した小野塚彩那選手ですが、ハーフパイプが五輪競技に決まったことで、それまでの技術系から転向したとのこと。その決断には驚かされましたが、スポーツ選手の選択に大いに興味をひかれるところです。子ども頃からガキ大将兼野球小僧だった私の愚息は、先日初めて幼稚園の友達とサッカーボールで遊んだ時、ボールを持って走り出し、周囲を驚愕させたそうですから、ラグビーが向いているのかもしれません(笑)。いずれにしても、重圧の中、筋書きのないドラマでたくさんの感動を与えてくれた選手たちに惜しみ無い拍手を送りたいと思います。16:50

2014年2月14日

また、雪が降っています。凍ってしまう前に都知事選の総括を少々。マスメディアは大いに盛り上がりましたが、W元総理の挑戦は無残な結果となってしまいました。大半の方が、将来的には原発のない社会が理想と考えているはずですが、今すぐという主張は5割に満たない現実。その限られたパイを革新系の弁護士候補と分け合ったのですから、こんな結果もうなずけます。残念でした。ところでバレンタインデーの今日は、私の事務所出身で、30歳の若さで旅立った蓮孝道元群馬県みどり市議の2度目の命日です。屈託のない笑顔が忘れられず、今日は墓参りの予定でしたが、何せ実家の敷地にあるお墓は決して大袈裟ではない群馬の山奥です。あいにくの大雪で延期せざるえないとの判断に至りました。保守王国にあって、決して自民党と与しなかった彼が、最近の1強体制をどう嘆いているのか、今となっては聞く術もありません。合掌。さて、先週に続いて今週末も地方出張です。早大雄弁会の後輩で、参院議員として活躍する広田一君が議員生活10周年の会合を地元の高知で開催するとのこと。野田佳彦前総理や蓮舫さんと一緒にお祝いに伺う予定ですが、さて、飛行機が飛ぶでしょうか? 11:30

2014年2月8日

ソチでは冬の五輪が開幕。レベルの高い男女のフィギュアスケートをはじめ、初めて五輪競技となった女子スキージャンプなどでメダルの期待が高まりますが、私が最も応援したいのは、41歳の葛西紀明選手です。今やジャンプ界のレジェンドと呼ばれる熟年パワーで、何かとメダルを獲得してもらいたいものです。頑張れ! さて、東京は10年に1度の大雪に見舞われています。去年も降ったじゃないと思いきや、実は20年で2度ぐらいの大雪だそうで、今朝目覚めると一面銀世界。雪だるまを作りたいと意気込む愚息を置き去りにして、私を福島県の郡山に来ています。ここでは、年に1度の民主党定期党大会が開催され、大雪をかき分けて全国から仲間が集結しています。とても真面目な民主党は、温泉にでも入ってのんびりなんてことはなく、国政のそれぞれの課題に分かれ勉強会が夜まで続く予定です。ただ、浪人生となって全国に散り活動を続ける同志とは1年ぶりの再会となりますから、今宵は旧交を温める楽しい夜となりそうです。東京以上の大雪で、外には出られそうにありませんが…。14:10

2014年2月1日

一般的には決して少なくないはずでも、現職の頃と比べると半分以下になった新年会もほぼ終わり、気づけば今日から2月。ロングランの都知事選も残り1週間となりました。細川候補と二人三脚で遊説を続ける小泉元総理の人気は物凄く、都内の行く先々で何事かと思うほどの人だかりを作っています。しかしながら、手元に届く世論調査の数字は芳しくありません。街の声は「思いは伝わった。原発も無くした方がいい。されど、理想ばかりじゃね…」こんな感じかもしれません。今日、私に掛かった声は、政界を引退した都議会議員時代の元同僚から「久しぶりに日本新党の仲間で集まって、殿の応援に行きましょう」と。枯れ木も山のにぎわいと、渋谷ハチ公前に駆けつけると、21年前の新党ブームで都議会に当選した懐かしい面々が集まっていました。当時23人いた仲間のうち、すでに数名が鬼籍に入り、今も政界の第一線にいるのは杉並区長と私ぐらいになりましたが、殿の発奮で久しぶりの同窓会が開けた格好になりました。若冠26歳で政界入りした自分自身、まだまだ若いことを実感し、変に世の中を達観せず、また頑張ろうという気分にさせて頂きました。春の気配も感じつつ…。18:50

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.