衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2010年7月

月別アーカイブ: 2010年7月

2010年7月28日

土用の丑の日。年間を通して鰻屋さんが最も繁盛する時です。私も昨日、議運理事会が始まる前に理事の面々と鰻重を頬張りました。ところで、最近知ったことですが、お隣の韓国でも似たような文化があります。「初伏(チョボク)」といって、夏の暑い盛りに滋養を意識したものを食べて元気を出すとのこと。韓国では鰻でなくて参鶏湯(サンゲタン)。鶏肉の中に朝鮮人参や棗やもち米などを詰めて煮込んだ料理で、濃厚な鶏スープがたまりません。私も訪韓の度に楽しみにしている料理です。いずれにしても、猛暑に負けず、元気に夏を過ごしたいところです。さて、私の野球少年時代からの憧れの早実が、斎藤佑樹投手を擁し全国制覇して以来4年ぶりの夏の甲子園出場を決めました。また、まもなく甲子園を高校球児に譲る我が阪神も、オールスター戦明け、さっそく宿敵巨人から首位を奪取。国会のねじれ以外は何かとワクワクな夏本番です。11:45

2010年7月26日

よせばいいのに、土曜日には炎天下の神宮球場に行って来ました。甲子園を目指す西東京大会の準決勝は早実対早大学院の早大系列校対決。付き合ってくれた土橋秘書も両校の卒業生ではありませんが、同じ早大系列の早稲田中・高から早大に7年半の筋金入り。判官贔屓の我々は、甲子園での全国制覇(2006年)の記憶も新しい早実ではなくて、56年ぶりの4強入りした学院に声援を送りました。両校とも早大野球部と同じで、白地に「WASEDA」のえんじ色の文字。ユニフォームがまったく同じで区別がつかないだけでなく、点を取れば、どっちの応援団も「紺碧の空」の大合唱(笑)。我々は熱中症になる寸前で退散しましたが、予想通り勝ち上がった早実は今日の午後、日大鶴ケ丘と甲子園をかけての決勝戦。また、観戦したいところですが、今日から議院運営委員会の理事会が始まります。すでに与野党で合意している臨時国会の日程などを正式に決めることになります。11:00

2010年7月23日

連日猛暑の続く日本列島。昨日は岐阜県の多治見で、7月の観測史上最高気温となる39.4度を記録。この独り言を書き込んでるだけで汗がにじんできそうです。そんな猛暑の中、甲子園を目指す高校球児たちの夏も佳境を迎えています。我が母校の早大本庄は、埼玉県大会の1〜2回戦で毎年短い夏を終えていましたが、一体何が起きたのか、今年は5回戦まで勝ち上がりベスト16に進出。卒業生の一部が少し意識し始めた昨日、終戦。残念。一方東京でも、母校とは兄弟校で、同様に甲子園とはまったく無縁だった早大学院が西東京大会でベスト4に進出。準決勝では、同じ早大の系列校で甲子園の常連ともいえる早実と対決することに。どちらが決勝に進んでも、おそらく相手は春の選抜甲子園大会で準優勝した日大三でしょうから、いずれにしても険しい道のりです。野球小僧の妄想はこのあたりにしましょう。さて、臨時国会の日程について与野党が合意。召集は30日で、会期は8月6日までの8日間。予算委員会も衆・参両院でそれぞれ2日づつ開催される模様です。ねじれ国会。こちらも険しい道のりのスタートです。9:10

2010年7月20日

昨夕、日頃私の周辺で取材している記者から相次いで直電。何事かと思うと「小沢さんが羽田空港に現れました。八丈島に釣りに行くようです」と。「それがどうしたの?」と言いたくなるような情報提供でした。参院選の最終盤から10日間公の場に姿を見せず、雲隠れとの報道もありますが、時の総理や政権党の幹事長ならいざ知らず、いくらなんでも騒ぎ過ぎ。そろそろ小沢基軸の党内政局報道はいい加減にして頂きたいところ。9月の代表選での対応が注目されているようですが、検察審査会の判断次第では強制起訴される可能性もあり、ご本人の出馬などあるはずもありません。また、傀儡を擁立してとの可能性もメディアの勝手な想像で、その具体名も含めリアリティーをまったく感じません。参院選の結果で生じた国会の「ねじれ」は厄介で、慎重な国会対応を迫られることにはなりますが、たった数ヵ月で総理の首を変えていいはずがありません。惨敗とか大敗とかと言われていますが、選挙区、比例区とも得票数は自民党を凌駕しているのは事実ですから、ここは菅直人総理以下、党執行部は謙虚に前進あるのみだと思っています。9:15

2010年7月18日

梅雨のない爽やかな北海道から帰京すると、九州、北陸とともに一気に関東も梅雨明けしたとのこと。いよいよ大好きな夏本番です。ところで、参院選直後に新たに完成した議員会館の開館式が行われましたが、週明けの20日から電話回線なども一斉に切り替わることになっていて、この3連休、永田町は引っ越し大会の様相です。私の場合はこだわっていた第1議員会館の440(=ヨシオ)号室から、新第1会館の814号室へ。よく「今度は440号室は取れなかったの?」と聞かれますが、狭かった旧議員会館から約2.5倍の広さになったそうで、そもそも1階に40部屋もありませんから、どうにもなりません(笑)。部屋割りが決まった時などは「反〇〇勢力は8階に集められた」と島流しの末、焼き討ちにでもあいそうな報道でしたが、野田財務相、前原国交相、仙谷官房長官などの主要閣僚はじめ、枝野幹事長や玄葉政調会長なども第1会館の8階に部屋を構え、今や政権中枢のフロアとなりました(笑)。新議員会館が税金の無駄などと言われないような仕事をしたいと思っています。11:50

2010年7月15日

九州や中国地方でも活発な梅雨前線の影響で、集中豪雨による被害が出ているようで心配ですが、私は雨が降り出す気配すらない、北海道の旭川に来ています。かねてから愚息と交わしていた「選挙が終わったら旭山動物園」の公約が早くも実現です(笑)。この動物園が人気なのは、いわゆる「行動展示」という発想で、本来の野生に近い動物たちの動きを間近に見ることができるからなのでしょう。北極シロクマがプールにダイブしたり、ペンギンが目の前を飛ぶように泳いだりと…。私も初めて来ましたが、楽しくて愚息と一緒に子どもに戻ってはしゃいでます。明日は旭川から1時間ほど電車に揺られ、絶好のシーズンを迎えている富良野のラベンダー畑を楽しむ予定です。激戦のあと、束の間の夏休みを満喫させて頂きます。参院選後の臨時国会は、今月末の30日召集される模様です。17:05

2010年7月13日

昨日の独り言で、蓮舫さんは東京選挙区史上最多得票のおまけ付きと書きましたが、東京どころか、これまでの参院選挙区選挙の新記録だったようです。失礼。おまけどころか、金字塔です。1人区で僅差で惜敗した候補に数万票づつお裾分けできればなぁとか、全国比例区だったら500万票は取れたからプラス数人は当選させれたといった話題ばかり。あとの祭ですが。さて、我々が参院選に集中している間に、野球賭博問題で揺れた大相撲も、テレビ中継なしで、いつの間にか名古屋場所が始まっていました。W杯はスペインが初優勝。そして、何より書きたかったのは阪神タイガースのこと。巨人は層が厚く強すぎると嘆いていたのは春の頃の話。今年は珍しく補強に成功し、外国人選手の活躍もあって、いよいよ宿敵と0.5ゲーム差に肉薄。 今夜から甲子園で首位攻防3連戦。やはり、私はサッカーより野球。たまらない伝統の一戦となりました。16:45

2010年7月12日

参院選が終わりました。改選を10議席下回る44議席でしたから、敗北ということになります。一方、私が選対責任者を務めた蓮舫さんは、170万票を超える圧勝で、東京選挙区史上最多得票というおまけ付き。心配されたもう1人の民主党候補も何とか滑り込み、2議席を確保することができました。ホッ。メディアや党内の一部からは、菅総理の消費税についての発言が敗因だとの声も聞こえてきます。しかし、それは断じて違います。第一、民主党を凌駕した自民党の公約が消費税10%ですから、敗因になりえません。地方の29県ある1人区で8勝21敗。前回の参院選が23勝6敗でしたから、ここが敗北の背景なのです。蓮舫さんと1人区を回って感じたことは、政権党としての地方組織の脆弱さでした。今だに連合、すなわち労組に頼る選挙体制になってしまっていますし、民主党籍をもつ地方議員も数えるほど。追い風のない選挙では、斜陽の自民党にも地力負けしてしまったというのが敗因だと思います。参院の「ねじれ」は厄介で、難しい政権運営を余儀なくされますが、ここは党一丸でこの難局を乗り越えていくしかありません。頑張ります。10:30

2010年7月9日

サッカーファン以外にとっては、まだやってたの感もあるW杯。決勝はオランダ対スペインの欧州対決に。この際は、オランダに優勝してもらい、互角に戦ったとは言い過ぎでも、日本もそれなりに強かった夏を記憶に残したいものです。さて、蓮舫大臣と一緒に全国を回った参院選もいよいよラストスパート。昨日は仙谷由人官房長官、小宮山洋子党財務委員長、馬淵澄夫国土交通副大臣にも揃って登場して頂き、渋谷のハチ公前と池袋駅頭で街頭演説を行った蓮舫大臣。私も司会役で街宣車の上に登りましたが、本当にあふれんばかりの聴衆に圧倒されました。今日はこれから秋田と山形に向かい、明日の最終日は香川で最後の応援をして帰京します。午後、銀座には蓮舫さんも敬愛する野田佳彦財務大臣に登場して頂き、恵比寿駅頭で夜7時にフィナーレを迎えます。今、最も輝いてる蓮舫大臣を一目見にいらして頂ければ幸いです。6:55

2010年7月6日

朝目覚めた時、毎日違う宿の天井に、今日はどこだっけ?と戸惑う日々ですが、昨晩遅く、福井から帰京しました。夜8時を過ぎるともう北陸からの空の便はなく、在来線で滋賀の米原へ出て、そこからは新幹線。途中停車駅の名古屋では、昨年の総選挙で一騎打ちの戦いをした、佐藤ゆかりさんが赤いタスキをかけてホームに立っていました。変わり身も早く、今度は参院選の全国比例に出馬していたんですね。特にコメントはありません。ところで、選挙戦も終盤になってくると、メディア各社の世論調査結果のみならず、かなり定着してきた期日前投票の出口調査の数字なども漏れ伝わってきて、情報戦の様相を呈しています。今や時の総理よりも引っ張りだことなっている蓮舫大臣が、最終盤どこに応援に入るか、判断を委ねられている私自身の責任も重大です。今日はこれから新幹線のこだまで静岡に向かい、その後は滋賀。夜は京都に泊まり、明日は名古屋。最後に東京の立川と吉祥寺で演説をすることになっています。12:05

1 2 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.