衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2009年10月

月別アーカイブ: 2009年10月

2009年10月31日

鳩山総理の初めての所信表明に対する衆参両院の代表質問が終わりました。野党自民党からの、膨らむ来年度予算への指摘については「今年度、100億を超える一般会計予算を組んだ、あなたがたに言われたくない」と。普天間の米軍基地移設問題についても「10年以上放置してきたのは、いったいどこの政権か?」と、いずれも返す刀。議場で感じた印象は、とても勝負になっていませんでした。ところで、私は今、敬愛する野田佳彦財務副大臣と同行し、高知に来ています。私の早大雄弁会の後輩で、ずっと無所属で活動していた広田一参院議員が、来年の改選を前に民主党に入党。今日はその報告会が地元の高知で開催され、我々はその応援に駆け付けました。夜の宴席では、今が旬の戻り鰹が楽しみです(笑)。13:50

2009年10月28日

昨日は国会の日程もなく、母校の世田谷区立八幡中学校の創立60周年記念式典に来賓として出席しました。15歳で卒業して以来ですから、28年ぶりに訪れた母校に感慨もひとしおでした。当時は広く感じた校庭も狭く、先生に何度も「走ってはいけない」と怒られた廊下も、何もかもが懐かしく感じました。選挙期間中に何度も「八中(やっちゅう)出身なんだって?」と声を掛けて頂いたように、多くの出身者が誇りをもつ母校の長い歴史に思いを馳せる特別な時間となりました。話題は変わりますが、昨日は嬉しいニュースが一つ。我が阪神タイガースに、大リーグでも活躍した城島健司捕手が入団することに。来シーズンが楽しみです。さて、今日は一昨日の鳩山総理の所信表明に対する代表質問が始まります。4年ぶりの国会缶詰です。8:50

2009年10月26日

新政権発足後初めての国政選挙となった、神奈川と静岡の参院補選。ここは手堅く民主が2勝。これまでは低い投票率をよく敗因にしていた我々にとって、党勢の違いを実感する結果となりました。ちなみに、参院での単独過半数まであと7議席。しっかり兜の緒を締めながら臨むのは、本日召集された臨時国会です。会期は11月末までの36日間。まずは、鳩山総理にとって初めての所信表明でスタートしました。国政全般にわたる約1時間の演説でしたが、新政権の取り組みは、言わば「無血の平成維新」だと宣言した下りは圧巻でした。ちょっと前まで大臣を務めていた野党議員の口汚い野次も、鳴り止まない万雷の拍手で議場を席巻。テレビ報道は清純派女優の初公判に席巻されていますが、装い新たな国会もご注目下さい。18:10

2009年10月25日

鳩山総理は、今お住まいの田園調布にある私邸から、総理官邸に隣接する公邸に引っ越されるとのこと。総理就任から1ヵ月余り、いよいよ腰を据えて政権運営に取り組むことなります。まったく次元は異なりますが、我が家でも今日はプライベートな引っ越しが敢行されています。4年前に落選した時、急遽移り住んだ五本木事務所近くマンションから、今回は中目黒のマンションへ。この4年間で一変した家の中の様子は、何といっても散乱する愚息のおもちゃの数々。アンパンマンのジャングルジムごとダック引っ越しセンターや事務所のスタッフにお世話になっています(笑)。結婚と同時に親元を離れ、選挙結果にも翻弄されながら目黒区内5ヵ所を転々として来ましたが、今回ばかりは「終の住みか」への、人生最後の引っ越しにしたいと思っています。8:15

2009年10月22日

「あ?いがすべ?てさぁ、今こそ?誓うよ?」。今、30代半ば以上なら知らない人はいないであろう、あのイントロを聞いただけで元気が出て来る「フォルテシモ」。私も学生時代に酔っ払ってカラオケで熱唱したものです。昨晩は、念願がかないバウンドドッグの大友康平さんと親しく会食する機会に恵まれました。共通の友人のはからいですが、大友さんも東京5区にお住まいで、総選挙でもこっそり応援して頂いていたとのことで、とても嬉しい出会いになりました。大友さんのあの独特なハスキーな声は、決して歌う時だけでないのが発見でした(笑)。さて、今日は天皇陛下がお催しの園遊会。すべての国会議員が案内されるわけではなく、会派に人数が割り当てられることになっています。今回は復活組が優先とのはからいがあったようで、私にも声がかかりました。5年ぶりの特別な機会を楽しんできたいと思っています。10:20

2009年10月18日

新政権が初めて編成する来年度予算の概算要求の一般会計総額は約95兆円。その他にも、金額を明示せず項目のみを盛り込んだ「事項要求」もあり、実質は97兆円を超すとの報道です。財源の基本となる税収は低迷する経済を背景に40兆円を下回る可能性もあるとのことで、新政権は本当に大丈夫なの? マニフェストに固執することはないぞ、という世論も広がりつつあるように感じています。しかし、これはあくまでシーリングの段階。補正予算を目標の約3兆円削ったように、これから各省庁ごとの事業仕分けが始まるのです。しつこいようですが、約140年続いてきた官僚主導の政治から脱却を目指す新政権です。しかも、まだ1ヵ月が経過しただけ。テレビで「必ず1割は削減できる」と目を輝かす仙谷由人行政刷新担当大臣の手腕にいよいよ注目が集まります。私の知る限り、この政治家の実力はまだまだこんなもんじゃありません。ご期待下さい。13:40

2009年10月15日

今朝、議員特権の見直しをめぐって、過日インタビューを受けていた「朝ズバッ」の放映がありました。事前にこの独り言で紹介しておきたかったのですが、何せこの2週間、2回も放映が先送りされ、そろそろ狼少年になりそうでしたので、失礼しました(笑)。議員特権については、まず情報を詳らかにし、世論喚起。何かと反対してきた自民党が下野したわけですから、この機に本腰を入れて取り組んでいきたいと思っています。ところで、私自身の国会での所属委員会が決定しました。党首討論を行う国家基本政策委員会の理事及び議院運営委員会の2つの常任委員会に所属し、海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会(通称・海賊テロ特)にも。政権交代後、初の本格論戦が行われる臨時国会も今月26日に召集されることになるようです。13:00

2009年10月12日

ノーベル平和賞の受賞が決まったオバマ大統領。これまでの実績というよりは、プラハでの核廃絶に向けての演説に象徴される、今後の「取り組み」に期待が寄せられての受賞だったのでしょう。このサプライズに呼応するように、世界唯一の被爆国からは、2020年の夏期五輪を広島市と長崎市に招致したいとの声があげられました。2016年の東京招致失敗が記憶に新しいところですが、世界に発信するテーマとしては絶好だと感じた人も多かったはず。1都市開催の原則など、ハードルは少なくないようですが、再度の東京招致にこだわるよりは得策のように思います。ところで、少し照れくさい報告が一つ。今週号の「AERA」に夫婦で登場しています。これまで妻子の露出は極力控えて来ましたが、復活記念ですので、怖いもの見たさでご笑読下さい(笑)。20:30

2009年10月10日

東京馬主会の会長を長く務めていた私の祖父とは、競馬という接点があり、ジャズ評論家だった実父とは、慶応と早稲田の大学在学中にデビューした同業のライバル。ご本人が民主党から参院選に出馬した際は、私自身が秘書役を務めた、親子3代で深いご縁のある大橋巨泉さん。復活をかけた今回の選挙でも、わざわざ私との対談を準備し、政策ビラにも登場して下さいました。昨日は、一時帰国している巨泉さんと1年ぶりの再会がかないました。日本でようやく実現した政権交代についても「当たり前過ぎて、感慨はない」と、相変わらずの辛口トークでしたが、いつも私の活動を温かく見守ってくれていて、たっぷり元気を頂きました。昨夜は落胆もありました。我が阪神タイガースが、後半戦の追い上げも虚しく、4位が確定。残念。来年は4番松井秀喜選手を密かに期待しています。7:40

2009年10月7日

昨日、仙谷由人行政刷新担当大臣が会見で、総額約15兆円の補正予算のうち、約2兆5千億円の執行を停止したと発表しました。目標としていた3兆円には届いていませんが、さらなる上積みを各省庁に求めていくとのこと。何より政権発足から数週間で、政治主導でこれだけの予算の執行をストップさせたことは、明治維新から140年続いた官僚依存政治からの脱却の、大きな第一歩と映っているはずです。引き続きご期待下さい。さて、先週紹介したものの、放映されなかった「朝ズバッ」ですが、1週間先送りされて明朝8時前後に放映とのこと。大きなニュースが入らないといいのですが…。大きな台風が接近しているようですから、くれぐれもお気を付け下さい。12:40

1 2 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.