衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2008年10月

月別アーカイブ: 2008年10月

2008年10月30日

公明党が強く主張し、新総合経済対策の目玉とされる定額減税について、政府・与党はクーポン券などを給付する方式に変更する方針で合意したとの報道です。所得制限は設けず、規模は2兆円とのこと。この方式ならば、減税では行き届かない課税最低限以下の低所得層の暮らしの一助にもなることも確かでしょう。ただ、不景気や物価高で生活に困窮した層と同額を高額所得層にも給付すれば、定額減税以上に「バラマキ」との印象を受けざるをえません。理念も意義も効果も曖昧なまま、1回だけ金品を各家庭に配るという、選挙を意識してのなりふり構わない発想に疑問を感じます。常在戦場で臨んだ10月も明日で終わり。秋の深まりも感じつつ、緩めずに。10:45

2008年10月28日

小学生の遠足のように、カレンダーに印を付け、その日を指折り数えてきた総選挙が、またまた遠退いてしまいました。この情勢を確認する際に聞こえてきた民主党の仲間たちの声を紹介しましょう。「ここで活動を緩めたら負けるぞ」(O元代表)、「総理は即死より野垂れ死を選ぶんだね」(N代議士)、「武装解除し、明日上京する。肉が食べたい」(M代議士)。色々な反応がありましたが、バブル崩壊後の最安値を大幅に下回った株価は確かに深刻です。ただ、麻生総理が「状況のいい時を狙う」と解散について言及したものの、経済が急激に好転することも、自民党政治が信頼を回復することもまずないでしょう。断末魔の自民党内では「またメール騒動はないかな?」とまことしやかに囁かれているそうです。3年以上も待たされましたので、あと数か月ぐらいへっちゃらです。やせ我慢。12:55

2008年10月27日

週が明けても解散・総選挙の行方は見通しつかず。そこで、視界がはっきりしてきたアメリカ大統領選についてです。メディアの世論調査によると、民主党のオバマ候補が共和党のマケイン候補を10ポイント以上引き離している様子で、数年前には誰も予想すらしなかった、初のアフリカ系大統領の誕生間近と思いきや、世論調査で黒人候補の支持率が白人の候補を上回っても、選挙本番では違う結果がでる「ブラッドリー効果」なるものが警戒されているとのこと。人種差別と見なされるのを避け、白人有権者が本音を言わないことが理由だそうで、まだオバマ候補圧勝とは言えないようです。確かに日本でも「景気対策優先か? それとも総選挙か?」と聞かれれば、「とにかく選挙を」とは答えにくい環境ではあります。どの国でも世論調査では見えてこない本音があるのでしょう。イライラ。11:05

2008年10月24日

麻生総理が毎晩のように都内の一流ホテルの高級バーで飲んでいることが報じられています。石原慎太郎都知事は「銀座のクラブに比べれば安い」とか、鳩山邦夫総務相は「喫茶店に毛が生えた程度」と擁護する発言も聞こえて来ますが、庶民感覚とはかけ離れているとの非難も避けられないでしょう。私の率直な感想は、どこで飲もうが自腹であれば総理の勝手。総理の孫に生まれた人に、庶民感覚を求めることに無理があります。ただ、酔っ払う前にご自身が国民に選ばれた総理でないことだけは自覚して頂いて、するべき決断をとっととして頂きたいものです。今月末までに決断できなければ、総選挙は来春か来秋の任期満了時になることも予想され、そうなれば福田前総理と同じ末路に。永田町自民党村では、ポスト麻生の噂も出始めているとか。おいおい。13:20

2008年10月22日

昨日は小沢一郎代表から呼び出しが掛かり、急遽党本部へ。正式な公認発表の前に、それぞれの候補者と個別の面談。党が独自に実施した世論調査結果をもとに代表自ら具体的な指示と叱咤激励があった様子です。なぜ、様子かというと、私の面談時間が極端に短く、代表からは「絶対に勝てるから、引き続きしっかりやってくれ」の一言のみ。私からは深沢のご自宅に私のポスターを貼って頂いたことのお礼を申し上げ、あっさり面談終了。党から当面の活動資金がお土産で渡され、これが何より助かりました。選挙事務所の契約、ポスターやビラの印刷など、とにかく物入りの時期でしたから、事務所としてもホッと一息。東京でも、まだ5選挙区も正式な公認決定をせず、含みを持たせた小沢代表。最終的にどこで出馬するかはわかりませんが、決戦に向けほとばしる闘志を感じました。11:50

2008年10月21日

年間を通した防御率が0.68の守護神・藤川球児投手が最後にガツンと打たれ、今年のプロ野球が終了。ペナントレースでは巨人に13ゲーム差を引っ繰り返され、プレーオフでは10ゲーム差もあった中日に敗れ、まさに踏んだり蹴ったり。記憶に残る本当に悔しいシーズンになってしまいました。毎年優勝争いをできるチームに育て上げた岡田監督は、惜しまれつつ涙の胴上げで勇退。見事な引き際でしょう。お疲れさまでした。個人的なに話になりますが、この悔しい気分の雪辱は総選挙での勝利しかありません(笑)。日本シリーズなど脇目も触れずに集中して参ります。さて、秋の深まりとともに朝晩はめっきり肌寒さを感じる季節になりました。私の周辺でも風邪をひいている者が数名。皆様もお気をつけ下さい。10:00

2008年10月19日

ペナントレースのほぼすべての期間で、首位を独走していた我が阪神タイガースも、巨人の奇跡的な追い上げでセ・リーグ優勝を逃しました。岡田監督は引責辞任。このダブルショックで、全国のトラキチも意気消沈。私も同じ。今夜がシーズンのラストゲームにならないことを祈るのみです。いやいや、あきらめずに日本一を目指してもらいたいものです。ところで、麻生総理の選挙事務所も地元の福岡県の飯塚市に開設されたとのこと。どうやら、総選挙は11月18日公示、30日投票で決まりでしょう。秋晴れに恵まれたこの週末は、昨日は恒例の桃太郎ポスティング。今日は地域のイベントをはしご。目標がはっきりし充実した日々に感謝です。19:25

2008年10月16日

最近は夜も出没してます。夕方6時台の駅頭演説終了後、日頃は乗降量が少なくあまり出向かない駅に出没し、私が心を込めて自ら政策ビラを配っています。不思議と少しでもマイクからの音があった方がご通行の皆様の気を引けるようで、そこは目黒は伊藤悠君、世田谷は関口太一君をはじめ地域の区議が献身的に手伝ってくれています。私がマイクを握っている時より声を掛けて頂きやすいようで、「〇〇〇に負けるなよ」との激励や「痩せたねぇ」との声がもっぱら。有難い限りです。さらに、今夕は6時に敬愛する野田佳彦代議士がJR目黒駅に、明朝は7時半に岡田克也元代表が学芸大学駅に駆け付けてくれるとのこと。意気に感じ張り切るのみです。各方面からの情報を総合すると、総選挙の日程も11月30日に定まりつつあるようです。11:20

2008年10月14日

自民党史上最も地味だと言われる細田博之幹事長は、先週末に自身の選挙事務所を地元の松江市に開設したことを告白。一方、麻生総理も昨日、自民党本部で広報用の写真やテレビCMの撮影を行ったとの情報が報じられています。景気対策が優先だと、あたかも解散を先送りするように見せかけつつ、準備は着々の様子。歴史を振り返れば、寝たふり、死んだふりは自民党のお家芸。騙されちゃいけないのです。先週1週間で下げ幅3000円以上を示した日経平均株価も、各国の公的資金注入などの積極策の影響もあって、連休明けの今日は大反発している模様。まだまだ予断を許しませんが、政権を選択するという、国民の最も基礎的な権利を取り上げるような事態は回避できたはず。明日には補正予算も参院で成立の見込み。そろそろ決断の時です、総理。10:40

2008年10月12日

昨日は「夜明け実現総決起大会」を開催。本当に溢れんばかりの皆様にご参集を頂き感激しました。私が客観的にお伝えするのはいかがなものかと思いますが、義理でお越し頂いた方の集まりでは醸し出せない熱気があり、陣営としても確かな手応えを感じました。ゲストで大演説をぶって下さった鳩山由紀夫幹事長をはじめ、関わって頂いたすべての皆様にあらためて心から御礼を申し上げます。総決起が終われば、あとは本番に向けがむしゃらに走り抜くのみ。運動も取り入れ約20キロの減量に成功した私の身体は、ボディが軽量化し、エンジンがチューンアップされた自動車のようで、それはそれはよく走るはず(笑)。今日も桃太郎ポスティングに碑文谷ダイエー店前での演説。いつのまにか、大逆転優勝を許していた我が阪神タイガースのことも気にせず、引き続きガンガン行きます。18:40

1 2 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.