衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2008年8月

月別アーカイブ: 2008年8月

2008年8月30日

民主党を離党し新党を結成するとのドタバタ劇について。あまりに馬鹿馬鹿しくてコメントする気にもなりませんが、彼らの行動が自民党政権の延命につながるようであれば、その罪は万死に値します。ただ、結局5人にはならず、政党要件を満たさないため、政党交付金を受け取れないはずで、いずれ空中分解するのでは。話題を変えましょう。政府・与党がまとめた総合経済対策に、所得税や住民税から一定額を差し引く「定額減税」を実施する方針が盛り込まれたとのこと。またぞろ公明党の強い要請に押し切られた福田・自民党。所得に比例する定率減税とは違い、定額減税は所得の低い人にこそ効果が期待できますが、10年前の「地域振興券」を嫌でも思い出すバラマキ政策に疑問を感じます。選挙を意識しての大盤振る舞いで、将来世代へつけを回すことには賛同できません。15:25

2008年8月28日

最悪の悲しい結末になってしまいました。アフガニスタンで武装グループに拉致されていた「ペシャワール会」の伊藤和也さんが、昨日遺体で発見されたとの報道。政府・多国籍軍とイスラム武装勢力との抗争が続く国で、国家を背負わぬ組織だからできることがあると、民生支援に汗を流し、住民からも慕われていたという青年の非業。心からご冥福をお祈りするとともに、青年の志を誇りたいと思います。合掌。この悲しい訃報に接しながらも、来月召集される臨時国会で、インド洋上で展開される自衛隊の給油活動の根拠となる「新テロ対策特措法」の期限延長に意欲を示したという官房長官の感覚に、何とも言えない違和感を覚えます。与党内の足並みも揃ってないようですが…。12:45

2008年8月26日

福田総理がなかなか決断できないと言われてきた3K(改造・国会召集・解散)ののうち、2つ目のKがようやく決着。秋の臨時国会の会期をできるだけ長くしたい自民党と、短くしたいとされる公明党のせめぎ合いの結果、召集日は来月12日で、会期は70日間。まさに足して2で割った妥協の産物となりました。また、先日「消費者がやかましい」と不遜な発言で物議をかもした太田誠一農水相。今度は事務所費の疑惑を一部のメディアが報じています。せっかく政権浮揚を期待して断行した最初のKも、厄介なアキレス腱を抱える結果に。こんな流れでは、肝心な3つ目のKを決断する前に「福田降ろし」の大合唱が始まってもおかしくない政局と言えるでしょう。いずれにしても、国民不在で、3年前の悔しい郵政の夏が思い出されます。こちらとしては攻勢あるのみです。13:45

2008年8月24日

アメリカで初のアフリカ系大統領を目指す民主党のオバマ候補は、注目の副大統領候補にジョー・バイデン上院議員を指名。外交や安全保障政策に明るく、35年の議員歴のベテランとのコンビで、自らが指摘される弱点を補おうとの戦略。数日前に「もう決めた」と記者団に語っていたのに、陣営から一切この人事漏れなかったことが注目されているようです。私の経験からも、情報管理が徹底されているのは強い組織の証。引き続き、褐色の大統領誕生に大きな期待を寄せたいと思います。さて、北京では五輪の閉会式。これでもかと、開会式にも負けないド派手な演出に、もうお腹一杯。ただ、たくさんの感動をくれた選手たちには大きな拍手を送りたいですね。祭のあとの中国が、国際社会の中でどんな存在となっていくか、厳しい目で見つめて行かなくてはならないでしょう。21:40

2008年8月22日

女子のソフトボールは宿敵のアメリカに勝ち、悲願の金メダル。これに続いてくれるはずの野球の星野ジャパンでしたが、韓国の執念の前に敗れ、金メダルがなくなりました。残念無念。ところで、この数日不眠不休で対応してきたことがようやく決着。私が敬愛する野田佳彦代議士が、民主党の代表選に出馬を検討していましたが、数日に及ぶグループ内の様々な議論を経て、今朝になって出馬を断念することに。ホッとしたというのが私の率直な心境です。開かれた代表選を実施すべきだとの考えは当然ですが、すでに党内の構図が定まる中、遠くない将来に必ず民主党を背負って立つ本命の存在である野田さんが、ここで無理な戦いを挑むことに深い憂慮を覚えていました。野田さんにとっては苦渋の場面でありましたが、間違いのない決断をされたと思っています。外は秋の気配を感じる涼しさですね。15:20

2008年8月19日

乱打戦を予想した昨日の甲子園の決勝。結果は大阪桐蔭の打線が爆発し一方的な勝利で閉幕。政界一の甲子園愛好家を自認する私から見ても、今年の大阪桐蔭の打線は、過去最高と呼ばれる2000年の智弁和歌山、2001年の日大三に匹敵するものでした。スター選手がいなくても、やはり野球はチームワーク。恐れ入りました。さて、甲子園や五輪のことより、私の周辺は民主党の代表選の話題で持ちきりです。9月21日投票の日程が確定し、小沢一郎代表の3選が有力視されているのが現状で、世間からはさほど注目されている選挙とは言えません。ただ、小沢代表に挑戦状を突き付ける具体名について、風雲急を告げているのです。五輪のように参加することに意義があるわけではありませんから、そこは慎重な判断も必要でしょう。今日のところはこれぐらいしか書けませんが…。熱い夏が続きそうです。14:05

2008年8月18日

ジャマイカが世界地図のどこに位置するかは正確に把握していませんが、世界を震撼させたウサイン・ボルト選手の9秒69の世界新。最後は力を抜いての欽ちゃん走りでこの記録ですから、20年前のカール・ルイス選手を彷彿させる、記憶にも残る激走だったのでは。競泳ではアメリカのマイケル・フェルプス選手が前人未到の8冠達成。上には上の凄い選手がいるものですね。日本人選手にとっても、嬉しいメダル、悔しい敗北など、連日筋書きのないドラマが展開されていて、お盆休みも明け今日から仕事復帰という方も多いと思いますが、何とも落ち着かない特別な夏はもう少し続きそうです。甲子園でも今日が決勝戦。ノーガードの打ち合いで、稀に見る激しい乱打戦となる予感です。少し涼しい気候も、秋の気配には感じません。7:15

2008年8月15日

まさに有言実行。競泳の北島康介選手は余裕の2大会連続の2冠達成。これで国民栄誉賞も確実でしょう。体操、柔道、フェンシング、バトミントン、ソフトボールなどなど、ふだんはほとんど見ることのない競技も、ルールを思い出しつつ4年に1度の観戦になっています(笑)。ただ、やはり私が最も注目するのは、今大会で正式種目として最後となる野球。星野ジャパンに金メダルを期待しています。さて、63回目の終戦記念日となった今日、都内は外を歩けないほどの猛暑になっています。活動の予定も人との約束もありませんから、平和な社会の尊さに思いを馳せ、五輪と甲子園を頻繁にチャンネルを変えつつ、疲れを知らない息子と戯れながらダラダラと。皆様も良いお盆休みをお過ごし下さい。14:55

2008年8月13日

金メダルの続報は、柔道女子の谷本歩実選手。見事な一本勝ちで2連覇。一方、女子マラソンで2連覇を目指していた野口みずき選手は、肉離れが回復せずに無念の辞退。悲喜交々の五輪模様となりました。今日から本格的なお盆休みとなるようで、帰省、行楽、五輪テレビ観戦か、街中は静まりかえっています。ふと思い出すのは去年のお盆休みのこと。知人に勧められ、土橋秘書を道連れに参加した、ファスティングと呼ばれる3泊4日の断食合宿。ここで一気に3キロ減量し、日々の食生活を改めることを決心。あれからちょうど1年が経過しましたが、驚くなかれ、実に約20キロの減量に成功。今の私の体重は大学1?2年生の頃に戻っています。運動も取り入れていますから、体力もアップしているようで、みなぎる闘志でこの夏を乗り切りたいと思っています。悩みの種はユルユルの服。17:25

2008年8月11日

日本最初の金メダルは、柔道の内芝正人選手。「オヤジの仕事」と喜びを語ったように、息子さんに強い父親の姿を見せたかったと。そしてその思いが力となったのでしょう。少し前までは理解できなかった父親の心境ですが、生後8ヵ月を過ぎた愚息の無邪気な顔を見ていると、私も内芝選手にあやかりたい気持ちになって来ます。そう、選挙で勝って強い父親の姿を見せたいと。まったく理解できないでしょうが(笑)。金メダルの続報は、最も期待されていた水泳の北島康介選手。アテネ大会では「チョー気持ちいぃ!」と若者の言葉を発した北島選手でしたが、今回は溢れる涙で言葉になりませんでした。筆舌に尽くしがたい重圧の中、世界新記録での連覇。大きな拍手を送りたいですね。さて、夏休みも本番、五輪一色の中で、我々の駅頭演説も少々場違い感があるようですが、そこはコツコツです。17:10

1 2 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.