衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2008年4月

月別アーカイブ: 2008年4月

2008年4月29日

総選挙となれば一騎打ちとなるであろう女性代議士が、自民党の元幹事長を引き連れ、私の生まれ育った自由が丘で街頭演説を行ったとのこと。あるスポーツ新聞の記者から連絡があり、「一方的に彼女のことだけを記事にしてはフェアではないので、今日の手塚さんの主な活動を教えて下さい」との変な取材。格好をつけても仕方ありませんから「息子と散歩」と答えました。私にすれば、党の幹部が応援に来なくても、朝や夕方の駅頭演説は日々の日課。その活動自体がニュースになることが驚異ですが、そのニュースバリューには脅威を感じることも確かです。しかし、彼女が何か活動する度にこちらの行動確認をされるのも窮屈ですし、お互いシコシコやってないで早く総選挙で決着をつけたいというのが私の本音です。間違いなく国民世論も同様でしょう。20:15

2008年4月27日

福田政権発足後初の国政選挙となった山口2区の衆院補選。ガソリン税の暫定税率の撤廃や、後期高齢者医療制度の是非など、極めて明確な争点設定がなされる中で、開票が始まるやいなや、あっさりと民主党公認の平岡秀夫氏に当確が打たれました。圧勝ということなのでしょう。世論調査などでこの結果を予測していたからこそ、政権の幹部が補選の結果に影響を受けずに衆院での再可決を強行すると明言していたこともうなずけます。石原慎太郎都知事は「世論が怖くて政治が出来るか!」と開き直って新銀行東京への追加出資へと突き進みました。もし、福田総理も同じ気分なのであるならば、とてつもないしっぺ返しがあることを予言しておきたいと思います。再可決を宣言されていると、どうも連休気分になれません。21:45

2008年4月25日

昨晩は国会の最前線で活躍する民主党の仲間と一献。まもなく大型連休という緩んだ雰囲気は微塵もなく、まずは山口での補選に全力投球とのこと。ただ、激辛台湾鍋をつつきながらの話題は、その後の政局についてでした。ガソリン税の暫定税率を衆院で再可決された場合の、参院での福田総理への問責決議案提出のタイミング。さらに可決された後の対応が一番の焦点となりそうです。衆院の内閣不信任と同じ意味合いを持つ参院の問責決議。ただ、総辞職か国会解散を余儀なくされる不信任とは違って、問責決議には法的拘束力がありません。もし、総理がこれを無視したら一体どうするか? 審議拒否は世論の反発も大きいでしょうし、なかなか頭の痛いところです。どうやら、波乱含み5月政局からも目が離せそうにありません。9:35

2008年4月23日

私の新しい政治活動用のポスターが刷り上がって来ました。有権者の皆様にとってお馴染みになった、黒の背景に黒いハイネックや、紺のスーツの写真を撮ったのは2002年のこと。つまり、35歳の時の顔で5年間にわたりポスターを作成してきたのです。その間に衆院選が2回。勝ったり負けたり、太ったり痩せたりしましたが、そろそろ実物との乖離も指摘され始めた昨今、ずっと撮って頂いているカメラマンの佐藤正三さんに改めて撮影をお願いしたのです。今回は自らの原点に立ち返り、駅頭で演説をしているロケの写真。原寸大以上のアップの顔と、新緑のグリーンの背景で季節感も強調しています。皆様が大型連休でお出掛けになり、帰京された頃には街中はすべて貼り変わってると、日頃は食事以外はほとんど事務所の外に出ない土橋秘書が豪語していますから、どうぞ、お楽しみに。14:15

2008年4月21日

昨日投開票となった地元の目黒区長選では、民主党が推薦した青木英二氏が無事再選を果たしました。民主党単独推薦で、自民・公明両党の推薦する候補を退けた4年前とはまったく違う趣で、事実上の信任投票。約27%という低投票率が、大きな争点もなく、有権者の関心が高まらなかった選挙を象徴しています。昨晩、当確の一報が届いた選挙事務所では、報道陣のリクエストもあり、総選挙では一騎打ちとなる、自民党の佐藤ゆかりさんと民主党の私が、青木英二氏を挟むようにして、万歳。何とも滑稽な映像を提供しました。青木区長には、25年間で築き上げたこの政治基盤を背景に、2期目はもっと大胆な改革へのリーダーシップを発揮して頂きたいと思っています。福田内閣の支持率は続落。山口での衆院補選の視界も良好です。次なる決戦に思いを馳せ、今朝も駅頭に向かいます。7:25

2008年4月19日

朝目覚めると、首から肩にかけてピリリ、ピリリ。年に数回やってしまう寝違えです。自らの寝相の悪さを恨みつつ、この最悪な気分を癒してくれるのは、セ・リーグを独走する我が阪神タイガース。開幕から3週間。勝率は8割を超え、貯金は早くも11。開幕でつまずいた金満球団とのゲーム差は7に広がっています。数年前なら、春の珍事と笑われて終わりでしょうが、最近はずっと優勝争いするだけの実力もあり、今年は年間100勝してしまうのではないかと、少し恐いぐらいです(笑)。ところで今日は、目黒区長選の最終日。4年前とは、戦い方も、関わり方もだいぶ変わりましたが、これから碑文谷ダイエー前で最後の応援演説です。寝違えの影響で、腕をグルグルと回しつつ、行ってきます。14:50

2008年4月18日

名古屋高裁では、自衛隊がイラクのバグダッドで多国籍軍を空輸していることについて、憲法9条に違反するとの画期的な判決が示されました。これまでの自衛隊の活動は非戦闘地域で、武力行使ではないとの政府の説明を真っ向から否定するものであり、とかくギリギリの憲法判断を避け、行政の方針を追認をする傾向が強かった裁判所の今回の判決は大きな意味があると思っています。小泉内閣の意向を踏襲してきた福田内閣としても、最高裁の判断ではないから関係ないとの姿勢は許されないでしょう。さて、そのイラク戦争の総括も大きな争点となっているアメリカ大統領選挙。私が高校時代に熱狂したロック歌手のブルース・スプリングスティーン氏も、オバマ候補への支持を表明。いよいよ民主党候補者指名争いの最終段階です。13:00

2008年4月16日

駅頭に立っていると、主に年配の男性から「民主党は反対ばかりしてちゃダメじゃないか」とのご意見を頂くことがしばしば。「反対ばかりだったら、日銀総裁は誕生してませんよ」と、心の中では屁理屈をつぶやきつつ、謙虚に一つの世論を実感させてもらっています。衆参の「ねじれ現象」がもたらす政治情況で、今までの秩序通りに進まないことに苛立ちを覚えている層が存在することを認識しなくてはいけません。ただ、逆の対応を民主党がしていたらとすれば、ガソリン代は今も約150円のままで、道路特定財源の一般財源化を福田総理が提案することもあり得なかったはず。日銀総裁もこれまで通り、財務省の天下りポストのままでしょう。野党は時の政治権力のチェック機能が本分。私は辛抱強くブレない力が試されている時だと思っています。自民党は打開策を持っていませんから。13:15

2008年4月14日

昨日は民主党が推薦する目黒区長候補の出陣式に参加しました。集まった多くのテレビカメラや報道陣のお目当ては、東京5区での本格始動が「相乗り」の区長選となった佐藤ゆかりさんだったはず。実は私自身も彼女との対面は初めてで、報道陣に求められるままにがっちりと握手。野田聖子さんになったような不思議な気分でした(笑)。それぞれの政党を代表する形で挨拶に立った2人ですが、あくまでも主役は区長候補。呉越同舟に注目が集まり、選挙事務所の前の熱気と、街の空気のギャップを感じた1日となりました。選挙といえば、明日から山口2区での衆院補選が始まります。こちらは与野党の熾烈な戦いとなりますし、その選挙結果が暫定税率撤廃についての衆院再議決に大きな影響を与えることも必至で、目黒区長選以上の注目が集まりそうです。10:05

2008年4月12日

街にはそんな空気は漂いませんが、明日から目黒区長選挙が始まります。前の区長が急逝したことを受け、民主党の都議だった青木英二氏を擁立し、自民・公明両党が推薦する候補を退けたのが4年前のこと。選挙事務所は私の五本木事務所で急ごしらえ。選対本部長は私自身。4年の歳月で色々なことがありましたが、いつのまにか目黒区議会は総与党体制に。今回の区長選でも、自民・公明両党は候補者擁立を見送り、こちらにとっては少々迷惑な「相乗り」になってしまいました。しかし、それはあくまで私の立場。再選を目指す区長にとっては、今後の議会運営も念頭におきつつ、幅広い層からの支援は願ったりのことでしょう。自らの立場をわきまえながら、民主党の代表者としての責任をまっとうしたいと思っています。投票率のみ心配です。12:00

1 2 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.