衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2005年8月

月別アーカイブ: 2005年8月

2005年8月29日

一昨日の事務所開きの日の出来事。五本木の手塚事務所の数軒先に最近オープンしたばかりのチーズ専門店の若いご主人が突然訪ねて下さり、「話題のチーズの差し入れ。これを食べて、政権まで飲み込んで!」と、森前総理が硬くて食べられなかったミモレットというチーズを持って来て下さいました。さっそく頂いてみましたが、濃厚で美味しいチーズでした。多くの皆様のご期待を頂く中、いよいよ明日、第44回衆議院総選挙が公示されます。日本社会の進運をかけて、民主党は負けられない、いや絶対に政権を奪取しなくてはならない戦いとなります。公職選挙法でこのHPも明日以降更新が出来ませんが、不肖手塚よしお、死力を尽くし必ず勝ち抜きます。心からの感謝を込めて。10:40

2005年8月27日

全国300の小選挙区のうち、実に280選挙区で自民・民主両党が対決する構図となったとの報道。二大政党色が鮮明になる中でも、小泉総理は岡田代表との公開党首討論を拒絶。政策論争を避け、独り善がりに「郵政民営化!」のみを叫びたいのでしょう。呆れます。一方、民営化法案に反対し、公認を得れないとの見通しから東京12区での出馬を断念した八代英太氏を、自民党は東京ブロックの単独比例候補として遇する見通しとか。造反者は絶対公認しないと言っていたのに、早くもダブル・スタンダードが浮き彫りに。これまた呆れます。さて、今日は私の事務所開きが行なわれます。戦い抜く態勢が整いつつあります。連日大汗をかいてくれている仲間に感謝です。15:00

2005年8月26日

昨晩は台風接近で大雨の降る中、私の幼稚園からの竹馬の友や、国政を目指して浪人生活を送っていた頃に物心両面で支えて下さっていた方などが一同に会し、激励会を開いて下さいました。浪人時代の懐かしい話や、小泉劇場に対する感想、民主党に対する注文など話題には事欠きませんでした。「手塚が何党に所属しようがいつまでも支えていく!」などと、皆様が異口同音に語って下さり、まさに感慨無量、政治家冥利に尽きる夜となりました。さて、台風一過で気温がどんどん上昇しているようですが、今日も街頭でガンガンいきます。絶対に勝たなくてはならない戦いです。12:00

2005年8月25日

昨晩は総選挙公示を控え、東京5区の候補予定者が集い、恒例となった公開討論会が開催されました。過去に私が立候補した3回の総選挙では、候補者の数が6・6・4人と推移してきましたが、二大政党時代を象徴するように、今回は私の他には自民・共産の候補予定者だけで、合計3人の参加となりました。郵政問題だけでなく、年金や財政再建についても、考えるところをしっかり訴えることが出来たと思います。さて、今日は関東地方にも台風が接近。雨や風にも負けず、頑張るしかありません。皆様もくれぐれもお気をつけ下さい。12:15

2005年8月23日

街中には公営掲示板も設置され、いよいよのムードも高まりつつあります。そうした中、今朝は桜新町の駅頭に蓮舫さんが応援に来てくれました。民主党では数少ない知名度抜群の参院議員であり、日本全国の民主党候補予定者からの応援要請がある中で、私のところから応援日程をスタートしてくれたようで、その友情にただただ感謝の気持ちで一杯です。さあ、総選挙の公示までちょうど1週間となりました。郵政民営化だけではない、年金制度改革などの大事な争点を街頭で力強く訴え、暑さに負けず全力疾走で頑張ります。10:55

2005年8月21日

各党のマニフェストが出揃いました。急な選挙とはいえ、自民党のマニフェストは相当でたらめなものとなっています。冒頭から「郵政民営化法案を次の国会で必ず成立させる」とうたい、一点突破をはかろうとの魂胆でしょうが、その他の山積している課題については軽く触れる程度で、民主党の政策の達成期限や数値目標まで明示したものとは段違いだと言わざるをえません。マニフェストとはこれまでのいい加減な公約とは違い、達成状況を検証出来るものを指しています。これでは郵政法案成立以外の政策課題については白紙委任してくれと言っているに等しいものです。さて、今度は田中康夫長野県知事率いる「新党日本」が誕生との報道。国民・大地・日本。いずれも新党という顔触れではないように感じますが。20:45

2005年8月20日

小泉劇場の刺客騒動は、ホリエモンの広島6区無所属出馬で一段落でしょうか。「頭のいい人は政治家なんかやりたくない」と断じ、その理由は「損だから。面倒くさいし」と、自らの著書で突き放していた堀江氏の変節に呆れています。しかしタレント候補並みの注目度で、ライブドアの株価も急上昇とのこと。さすがに商魂はたくましいようです(笑)。甲子園では、駒大苫小牧高校が57年ぶりの夏連覇。昨年、史上初めて深紅の大優勝旗を北の大地に運んだ道産子チームのプレッシャーをはねのけての快挙です。こちらのたくましさには心から拍手を送りたいと思います。毎年、甲子園が終わる頃に感じる秋の気配。今年はまだまだ暑い(熱い)夏が続きます。16:00

2005年8月19日

まるで観戦する時間はありませんが、甲子園はベスト4の熱戦が続いています。プロ注目のエースと4番打者のいる大阪の高校に関心が集まっていますですが、私は道産子チームの連覇を期待します。北海道といえば、鈴木宗男氏率いる地域政党「新党大地」が昨日結党とのこと。「国民新党」同様あまり興味がわいてきません。さて、昨日の夕方のちょっとした出来事を。都立大駅で演説をしていると、初老のご婦人が私に「あなたも立派になられましたね。いつも真面目な活動を見てますよ。何があっても人物で投票しますから、頑張ってね」と。小泉劇場による逆風を感じる昨今、暖かい激励に本当に勇気づけられました。自信をもって頑張ります。14:35

2005年8月18日

自民党の郵政法案反対派らで構成する「国民新党」の結成が発表されました。民主党とは郵政についても根本的に考え方の異なる方々ですから、特別な関心はありません。念のため。ところで全国には、自民党の刺客と反対派との対立で埋没してしまっている民主党の候補者が何人も存在しています。思い出すのは今から9年前の衆院選。民主党で初めて立候補した私と自民党の現職との争いかと思っていたところ、突如当時の新進党からサッチーこと野村沙知代さんが出馬。メディアは自民現職と知名度を誇る彼女との一騎打ちとの報道一色。結果的には私の力不足で次点惜敗となりましたが、私自身の主張が埋没してしまったとの苦い記憶もあります。政権選択のこの選挙。公正公平なメディア報道をお願いしたいものです。11:25

2005年8月17日

お盆休みの東北地方を襲った最大震度6弱の地震。この地震列島では、いつどこで震災に見舞われても不思議ではないことを実感します。さて、連日自民党では「刺客」と呼ばれる候補者の擁立が進んでいます。今日はライブドアの堀江貴文社長までもが出馬の決断をしたとか。選挙区を変える環境相、美人財務官僚、女性国際政治学者などの華々しい名前がメディアを賑わせますが、いずれも比例区の上位が示されての出馬。すなわち当選確実を約束されての決断ですから、不退転の志や情熱を感じるものではありません。党内の骨肉の争いから、1日も早く政策論争の選挙へと転換しなくてはいけません。昨日、民主党はマニフェストを発表しました。詳細はまたあらためて。11:30

1 2 3 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.