衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2005年4月

月別アーカイブ: 2005年4月

2005年4月29日

JR福知山線の脱線事故は、最終的に犠牲者106名で捜索終了。やはりスピードの出し過ぎが原因の様子。こんな惨事が二度起きないよう、徹底的な原因究明が必要でしょう。さて今日から、新緑が眩しい季節の大型連休。私は30度近い暑さの中、雑司が谷に墓参りをして来ました。今月21日が実父、28日が祖母の命日で、このところこの時期の恒例になりつつあります。国会を目指して浪人生活を送っていた数年前は、墓石を前に手を合わせ「私に力を」などとお願いしていたのを思い出します。国会に送って頂きまもなく5年。最近は「お陰さまで息災です」と墓前に報告する心境に変わりつつあることを気付かされた連休初日でした。皆様も良い休日をお過ごし下さい。15:25

2005年4月28日

独り言を更新する度に脱線事故の犠牲者が増え、遂に101名に。今日も合掌し、ご冥福をお祈りしたいと思います。さて、1ヵ月以上にわたり政府と与党の間で続いてきた郵政民営化法案をめぐるドタバタ劇は、昨晩の閣議決定と自民党総務会での法案提出了承で、ようやく論戦の場が国会に移ることとなりました。もとより日本郵政公社は世界最大の国営金融機関であり、郵便貯金や簡易保険を通じて340兆円ものお金が集められています。民営化が国民生活にどんな影響を与えるのか、国会論戦を通じて明らかにしていきたいと思っています。実質審議入りは5月中旬以降のようで、早くも1ヵ月以上の会期延長がささやかれ始めています。15:20

2005年4月27日

JR福知山線の脱線事故は、犠牲者が91名になってしまったとのこと。いやはや、我が国の列車事故としては史上最悪の大惨事ですね。あらためて、合掌。ところで今日は、大型連休を目前にして朝から目が回るような忙しさでした。都議選総合選対本部の立ち上げ、東京ローカルマニフェスト(仮称)の党内調整、代表ら党幹部の都議選応援遊説の日程調整、さらには都議選対策費の予算折衝などなど、連休明けから一斉にフル稼働するべく、一連の調整作業がほぼすべて都連幹事長の仕事として怒濤のように押し寄せて来ています。こんな時こそ、議員会館や地元事務所で私を支えてくれているスタッフに感謝です。21:55

2005年4月26日

遂に死者73人になってしまった尼崎のJR福知山線脱線事故。学生であろう10代の若い犠牲者が多いことに胸が痛みます。都議選に向け連日一緒に駅頭に立っている関口太一世田谷区議にとっては、同志社大学在学中によくこの路線を利用していたそうで、さぞ身の毛もよだつ事故だったことでしょう。事故原因は、オーバーランした遅れを取り戻そうとした速度違反、自動列車停止装置(ATS)の故障、線路への置き石、あるいは急ブレーキの影響など複数考えれるようですが、ダイヤ優先、安全軽視の代償があまり大きすぎたと言わざるをえないでしょう。犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り致します。合掌。18:30

2005年4月25日

昨晩は、私よりも年上の古田敦也選手の2000本安打達成に拍手を送り、補欠選挙の結果速報に地団駄を踏みました。古田選手は大学・社会人を経験しプロ入りした選手としては初めての名球会入り。ましてやキャッチャーという最も怪我の多いポジションですから、ただただ頭が下がります。まさに日本球界の至宝です。おめでとうございました。一方、補選についてはやはり投票率が敗因だと思います。前回の衆院総選挙の投票率と比較して、福岡はで7.42%、仙台にいたっては18.12%も下回りました。これでは厳しいです。ただ、補欠選挙の度に投票率の低さを嘆く民主党では進歩がありません。この結果を真摯に受け止め、都議選に備えていかなくてはなりません。9:55

2005年4月24日

昨晩、インドネシアのジャカルタにて小泉総理と胡錦濤国家主席による日中首脳会談が実現。会談を終えた小泉総理は「ベリーグッドミーティング!」と記者団に懸命にアピールしてみせたようですが、胡主席と握手している写真が、補欠選挙の投票日である今日の朝刊紙面に載る効果を十分に計算しての、小泉流パフォーマンスに見えて仕方ありません。郵政民営化法案の行方にも大いに影響を与えると指摘されるこの補選。年間を通して最も快適な気候のこの時期、東京のみならず仙台も福岡も雲ひとつない絶好の行楽日和に恵まれているとのこと。投票率が高ければ民主候補有利で、低ければその逆、つまりあの山崎拓氏が復活。心配ですね。12:55

2005年4月22日

小泉総理はアジア・アフリカ会議(バンドン会議)50周年記念首脳会議に出席のためジャカルタへ。今日は国会も本会議がなく、民主党の若手議員の多くが大詰めの補選応援のため、仙台と福岡に散っているようで、いつになく閑散としています。そんな中で出くわす同僚議員からは「都議選は遂に候補者が50名になったんだって?ご苦労さま」と、ねぎらってくれる方もいれば、補選で両選挙区とも世論調査での不利が伝えれるからでしょうか「都議選で補選の敵討ちをしないといけなくなりそうだね」と、意地悪にもプレッシャーをかける方も…。いずれにしても、この夏の都議選が大いに注目されていることだけは確かなようです。14:40

2005年4月21日

台湾の最大野党である国民党の連戦主席が今月29日に訪中し、北京で胡錦濤国家主席と会談を行なうことが発表されました。長きにわたり内戦と共闘の歴史を繰り返した国民党と共産党のトップ会談は、1945年に重慶で行なわれた蒋介石と毛沢東の会談以来、実に60年ぶりとのこと。会談では「台湾独立反対」が確認され、中国側は台湾海峡に配置した弾道ミサイルの一部撤去などを表明する可能性もあるといわれています。台湾海峡の平和と安定は、我が国の国益に直結する重大な関心事です。双方の様々な思惑も見え隠れしますが、中国のしたたかな外交に感心ばかりしてはいられません。16:35

2005年4月20日

最近の天災は、どうやら忘れる前にやってくるようで、スマトラ沖の2度の大地震に続いて、今朝は福岡でも再び震度5強。やはり震災対策は、都議選のマニフェストの重要項目にしなくてはとあらためて感じています。さて、本日開催される都連の常任幹事会では、菅直人前代表のお膝元の武蔵野市選挙区での候補者を公認決定し、これで遂に候補者擁立50人の目標を達成することになりました。もちろん最終的には当選者数が問われているのですが、4年前の都議選で民主党が擁立した候補者が33名でしたから、新任都連幹事長に託された初仕事としては、胸を張れるのではと思っています。7月には更に胸が張れますよう、頑張って参ります。14:00

2005年4月19日

2ヵ月以上にわたり話題を独占してきた、フジテレビとライブドアのニッポン放送株をめぐる争奪戦は、資本・業務提携することで合意し決着しました。迷走を続けた異例のメディア買収劇で、一体誰が得をし誰が損をしたのかなど話題は尽きませんが、会見で苦虫を噛み潰した表情だったフジテレビの日枝会長と、トレードマークのTシャツ姿で満面の笑みだったライブドアの堀江社長が、あまりに対照的だったのが印象に残りました。さて、福岡と宮城の補欠選挙は、世論調査ではいずれも自民候補が優勢とのこと。最後の一踏張りに期待です。郵政民営化の政府と自民党の調整は相変わらず難航の模様。明日は、今国会3回目となる党首討論も実施されます。13:30

1 2 3 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.