衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2004年4月

月別アーカイブ: 2004年4月

2004年4月30日

一昨日の独り言で、詳細は明日と書きながら明後日となってしまいました。ごめんなさい。今国会最大の焦点であった年金法案は、与党単独強行採決で可決されました。法案の中身よりも保険料未納犯人探しの様相を呈してしまったことが残念でなりません。菅直人代表も意図的に大臣在任中保険料を払わなかったわけではないでしょうし、閣僚ですら自分の年金がどうなってるのか理解出来ないほど、現行制度が複雑だということではないでしょうか。あらためて年金制度の一元化の必要性を感じています。さて私のこと。ご安心下さい。ずっと国民年金保険料を払っています。国会を目指し、苦しい浪人生活を送っていたあの頃も、しっかりと…。10:55

2004年4月28日

区長選の疲れが出たのでしょうか、昨夜はいつの間にか夢の中へ。今朝も早々から小金井の支援団体に向け、蓮舫さんとロングドライブ。せっかく小金井まで足を運びましたので、都議時代に大変お世話になった藤川隆則都議を彼女に紹介させて頂きました。ちょうどお昼時で武蔵野のうどんをご馳走になりましたが、これがシコシコして本当に美味。都立小金井公園の中の「江戸東京たてもの園」で食べられますので、お出掛けの際には是非。さて、今日は国会も大混乱です。与党側が連休を前に、年金法案を厚生労働委員会で強行に採決する見込み。いよいよ抜き差しならない状況へになります。詳細は明日また。16:35

2004年4月26日

感激の青木新区長誕生から一夜が明けました。昨晩はお祝いに駆け付けて頂いた支持者の皆さんと喜びを分かち合ったり、取材への対応、区議団と今後についての打ち合せ、頑張ってくれたスタッフを労ったりと、気が付けば日付が変わっていました。民主党の同僚からも「補選は3連敗なのに、なぜ目黒だけ?」との、お祝いとも厭味ともとれる連絡もたくさん頂戴しました。この2週間余りは目黒でばかり演説をしていましたから、気分も新たに今朝は世田谷の等々力駅へ。かなりの寝不足で、初夏を思わせる日差しが目に眩しいぐらいでした。ただ特別な朝でもあります。11:25

2004年4月25日

青木英二新目黒区長誕生です。衆院統一補選3連敗の報が入る中でのバンザイは少々複雑でしたが、民主党単独推薦での区長選勝利は大きな意義があると思います。得意淡然で、また明日からも。ありがとうございました。23:00

2004年4月24日

区長選の応援の合間を縫って、平島好人中野区議の結婚披露宴に出席して来ました。お相手はベトナム人で22歳。すでに不惑の40歳を超えている新郎とは19歳の差が。会場からは「犯罪同然だ」とか「人さらいのようなものだ」との声も聞こえていましたが、言語や文化の違いを乗り越え、末長くお幸せにと祝辞を。ホロ酔い気分で目黒に戻ると、どこからともなく「最後のお願い!」との声が聞こえて来て、最終日ならではのムードが漂っています。公職選挙法でこのHPでも投票依頼は出来ません。ただ、皆様には是非投票所に足を運んで頂き、目黒の民意をお示し下さい。16:25

2004年4月23日

優勝する年も、最下位を独走する年であっても、4月は滅法強いはずの我が阪神タイガース。開幕戦では宿敵の金権球団に3連勝したものの、その後はどうも波に乗れていない模様。手塚事務所で私に負けず劣らずの虎キチである秦秘書も、目黒区長選では遊説部隊を率い、連日痩せる思いで頑張ってくれているようですが、長年弱い阪神で屈辱を味わってきた我々にとっては、まだまだ余裕の日々ではあります。とはいえ、今日から再び甲子園で巨人との3連戦。区長選もいよいよラストスパート。いずれもスカッといきたいところです。16:40

2004年4月22日

昨晩は、私が事務局を務める「政権前夜の会」が開催されました。ゲストは前三重県知事の北川正恭氏。現在は早大大学院で教鞭をとられていますが、何といっても昨秋世間を席巻したマニフェストの生みの親でもあります。民主党への期待も大きく、政権交代への刺激を存分に頂きました。会終了後、役員で北川氏を囲み老舗の中華料理店で羊のしゃぶしゃぶを食べていた頃、自民党の森派と橋本派は都内のホテルで、それぞれ4000人以上の人を集めての政治資金パーティを開催していました。相変わらずの懲りない面々は、一夜で数億円の参院選資金を作ったとのこと。いやはや金権腐敗政治批判などは、どこ吹く風のようです。15:15

2004年4月21日

連日の好天、絶好の選挙日和りとでもいうのでしょうか。朝から駅頭での応援演説を行い、その足で「期日前投票」を済ませて来ました。これまでは「不在者投票」と呼ばれていたのが、法改正で名称が変わり、手続きも簡易になりました。数分で終わりますから、皆様も是非に。ところで、今日は亡き実父の命日。父がガンで他界した5年前も、ちょうど区議会議員選挙の真っ最中でした。当時私は国会を目指して浪人生活。5年の歳月で、自分を取り巻く環境も想像出来ないほど大きく変化しました。父はあの世からどんな風に今の私を見つめてくれているのでしょうか? 11:25

2004年4月20日

先週末から混乱していた国会も今日から正常化。衆院本会議では、川口外相がイラクの邦人人質事件について報告し、各党の質疑が。そのあまりに淡泊な答弁にも腹が立ちましたが、本会議場の暑さにもうんざりでした。今日の東京は気温が28度まで上昇したとのことで、当然議場も冷房が入るはずですが、聞くところによると、空調の冷暖転換は毎年ゴールデンウィーク中だそうで、今日は送風のみ。厳格な国会会議規則で、男性議員は上着着用が義務付けられていますから、大汗をかきました。この後は、区長選の応援で目黒区内の駅頭でもう一汗かいて来ます。16:55

2004年4月19日

飛騨高山地方から嬉しいニュース。私と松田秘書の早大弁論部時代の同級生の山田良司氏が、合併新市誕生に伴う下呂市長選で当選。温泉で有名な町に若き新市長の誕生です。大学卒業後、郷里に戻り下呂町議に。岐阜県議選、さらには民主党公認で2度総選挙に挑むも、自民党でなければ人でないと言われるような保守地盤の前に連戦連敗。屁理屈一切なしの一徹の男ですが、長年に渡る浪人生活では筆舌に尽くしがたい辛酸を味わい続けてきたことでしょう。心からの祝福を送りたいと思います。驚くべきは約87%の投票率。目黒区長選でも、是非あやかりたいところです。10:55

1 2 3 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.